2/19更新【コロナ後】2021年秋渡航を検討中の方向け!今からできるカナダ留学準備徹底解説

コロナで留学準備が滞っている方、いつ頃から留学に行けるのか不安な方、たくさんいらっしゃるかと思います。2021年上半期にかけてぜひじっくり来年以降のカナダ留学について考える時間にしていただければと思います。
2月19日現在、カナダ学生ビザはスムーズに下りており、春~夏以降に渡航予定の方々は順調に準備が進んでおります。

10月20日より条件付きで学生ビザ保持者の入国規制緩和

2020年10月20日よりカナダ学生ビザ保持者は入国できるようになっています。

2020年4月24日以降、バンクーバーがあるブリティッシュ・コロンビア州では自宅待機や社会対策により、新型コロナウイルス感染者数のピークを大幅に抑えることに成功しており、トルドー首相は完全な回復までにはまだまだ時間を要するが、段階的な経済活動を再開していくとの報告もありました。これにより、今日現在も限定的ではありますが社会活動は少しずつ回復しており、学生ビザの査証再開、語学学校の再開など、留学生にとって明るいニュースは続々と入っております。

コロナ情報は日々変化しています

アフィニティでは現地と密にコンタクトを取りながら最新情報の把握を心がけていますので、ご心配な方はお気軽にお問い合わせください。

本記事では、コロナウイルスがある程度落ち着きを取り戻した頃、【ウィズコロナ】【アフターコロナ】というニューノーマル時代の渡航を検討中の方に向けて、「今からすべきこと」は何かをお伝えしたいと思います。

2021年中にカナダ渡航を検討されている方は、今がチャンスです。

30分でわかる無料Co-opセミナーやってます!

次ページ:今からやっておくべき3つのこと

この記事に関して興味をお持ちの方は、ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

PROFILEこの記事をかいた留学カウンセラー

大阪オフィススタッフ。幼い頃から母の影響で海外に興味を持ち、高校生でニュージーランド留学、大学ではオーストラリア短期留学の経験者。海外ドラマや映画好き。頼もしいカウンセラーになることを目指して日々奮闘中!