【体験談】1ヶ月でも会話力に自信が付いたオーストラリア短期留学

短期留学なのに、英語での会話に自信が持るようになりました!

お名前 C.Nさん
留学先 オーストラリア(ゴールドコースト)
学校 Oxford House College
期間 1ヶ月(語学留学)

学校/コースについて

学校名: オックスフォードハウスカレッジ

コース名: General English(一般英語)

学校情報:https://affinity-uk.jp/school/oxford-house-college/

通学中に体験した大変だったことは何ですか?

方向音痴に加え初めての留学だったので、学校までたどり着くのが大変でした。ホームステイ先から1時間の距離なのに2時間もかかり、ギリギリに学校到着。初日のレベル分けテスト中は汗だくで受けることになりました。汗
あと、人見知りでなかなか声を掛けられずにいた私は、初日/2日目と「おひとり様ランチ」。。3日目にはコロンビア人が声を掛けてくれ、初めて人とランチを食べることができました(笑)が、自分から勇気をもって声を掛けないと友達なんてできないな、と痛感した体験でした。

学校に通っている時の1日の流れを教えてください!

AM 6:30 起床&準備 オーストラリア人は早起きです。毎朝シリアルでしたが、時々マザーの目を盗んで、トーストに高級クリームチーズを大量に塗って食べていました。
AM 7:30 出発 バスで通学しました。初日以外はこれくらいの時間でも十分余裕(カフェでゆっくりできる位)がありました。
AM 9:00 授業開始 先生は朝からハイテンションです。あんな風にはなれません。
正午 ランチ ランチタイムは毎日の様に外食でした。近くのフードコートでピザや台湾料理、韓国料理、ケンタッキーなど、決して栄養のバランスの良い食事ではありませんでしたが、いろいろ楽しめるのが良かったです。
PM 2:00 授業終了 発音矯正やビジネスなど、いろんな科目の中から選ぶことができる選択授業が楽しかったです。
PM 4:00 アクティビティ参加 2週間目に学校のアクティビティに初めて参加しました。映画鑑賞やパーティー、ホエールウォッチングなど、クラスメイト以外の外国人と出会えるのが楽しくて週に2回ほどは参加していました。でも友達が徐々に増えてくるとアクティビティ参加の回数は減りました。
PM 7:30 帰宅 ホストマザーはお酒が大好きで、毎食食卓にはワインが出てきました。夕食は毎回1時間以上。その時にファミリーと色々な話をしました。ワインも飲み放題で最初は「ラッキー^^」と思っていましたが、スーパーで見ると3ドルほどの安ワインでした。
PM 11:00 就寝 夕食後は毎日勉強していました。シャワーを5分ほどで終え、その日の復習をしたり、日記を書いたり、日本にはがきを書いたり、単語を調べたり、日本ではしないようなことばかりしていました。オーストラリア人はみんなお年寄り(?)みたいな生活で、寝るのも早く、22時にはファミリー全員が寝ていました。

印象に残った友達を教えてください。

ブラジル人のルーカスです。とにかく陽気で、クラスの中心メンバーでした。私もサッカーが好きだったので、日本のサッカーとブラジルのサッカーの違いを熱く語って盛り上がっていました。一度サッカー談話がヒートアップし、喧嘩になりました。外国人と口喧嘩するのが留学の目標の一つだったので、それが叶ったのはとても嬉しかったです。笑
ルーカスは学校に来て数ヶ月経っているのに、英語がほとんどしゃべれず何ヶ月も下のクラスにいるみたいで・・・、でも間違った英語でも積極的にしゃべる姿勢は私には刺激的で、とても勉強になりました。

休みの日の過ごし方を教えてください!

担当カウンセラーさんにアドバイスを頂いてダイビングのライセンスを取ろうと思い、3日間のプログラムに申込みました。近くには無人島もたくさんあり、手つかずの綺麗な珊瑚礁があるスポットにも潜りに行きました。ダイビングの後は毎回BBQです。とにかく肉が大量に用意されていて、ビール→肉、肉→ビール、肉→肉、肉→チョコレートケーキ、と言う具合に、毎回とにかくおなかいっぱいなBBQでした。

友達はすぐできましたか?

初日、2日目と少し挨拶をする程度の友達(?)しかいませんでした。友達が増えてきたな、と実感できたのは2週間目くらいです。もともと人見知りをする性格だったので、見ず知らずの人に声を掛けるなんて無理!と思っていましたが、自分が動かないと何も始まらないのを痛感し、頑張ってたくさんの人に声を掛けていました。
大抵が「Where are you from?」から会話が始まっていた様な気がします^^

留学を決意したきっかけを教えてください

高校生の時から海外に興味があり、いつかは一人で海外に出てみたいと思っていました。周りの友達も留学していたので、自分だけ夢を叶えられないのは嫌で、何とか安く行ける留学の情報を集めていたところ、たまたま巡り合ったカウンセラーの方が、いろんな選択肢を教えてくれて、その中から決めました。
初めての大きな決断だったので少し不安もありましたが、カウンセラーの方が、「自分で決断する事が大切」と促してくれたのは自信につながりました。

留学をして良かったですか?

良かったです!人見知り、臆病、コンプレックス、、それまで私が持っていたいろんな悩みが吹き飛びました。
タイミングを逃していれば今でも留学できていなかったかも、、と考えるとゾッとする位、今は「行ってよかった」と心から思います。

日本で準備した資金はいくらでしたか?

40万円くらいです。
学校もホームステイも安かったので、考えていたよりも安く留学できたと感じています。遊んで食べて飲んで色々できたので、安くてもとても充実した良い留学でした。

留学生へのアドバイス/どんな留学を勧めますか?

短期で飛躍的に英語力は伸びないと思いますが、1ヶ月あれば英語へのコンプレックスは取り除けます。と言うか、そんな自分じゃ生きていけないくらい、海外は何でも自主的にしないといけないです。
完璧な文法じゃなくても通じる様に努力する、単語を並べてでも相手に意思を伝える、トラブルが起こってもあわてない、いろんな価値観を共有できる、そんな体験を通して、自分が成長している事に気付ける経験になると思うので、ぜひ1ヶ月でも留学してみてください!

アフィニティに一言お願いします!

あの時背中を押していただいてありがとうございました。英語が喋れないから、と留学を躊躇していたあの時の自分が恥ずかしいです。
本当に留学できてよかったです!ありがとうございましたー!

体験談一覧

各国の体験談

この体験談が「良かった!」と感じた方は、「留学経験者と語るカフェパーティ(無料)」にもぜひご参加してみてください。
※とても人気の交流会なので、ご興味のある方はお電話などで随時ご確認ください。