【20代後半~30代の方へ】
語学留学後の転職・キャリアチェンジの難しさ

30代の語学留学。帰国後の再就職は?

転職 or 留学? それとも、留学 and 転職?

こんにちは。アフィニティ30代代表の中里です。ここ数年で、20代後半~30代のお客様からの留学相談が一気に増えました。実際に、現在私がお手伝い中のお客様の約7割以上が社会人のお客様です。

そこで、社会人のお客様の留学サポート時に必ずと言っていいほどみなさまが心配される、留学後の再就職についてご紹介致します。

5分で読める内容です。留学を悩んでいない方には不要な記事です。留学後の不安から、留学自体を迷われている方は参考までにご覧ください。

目次

1、留学後、再就職はできるのか

2、参考にしたい再就職を成功させたロールモデル

3、偉人の名言で問題解決!は無理ですが・・

4、キャリアコンサルタントの視点で考える

5、リスクを知って、対策を!成功する留学

留学後、再就職はできるのか

留学予定のお客様の中には会社の休職制度を利用して渡航される方や、フリーランスの方はそのまま海外にお仕事を持っていかれる方もいらっしゃいます。こう言ったケースのお客様でしたら、学生の留学と同じように、帰国後の不安を一切抱かずに、学びたいことだけを学びに、スキルアップを目指して渡航をされています。

ですがその一方で、一度仕事を辞めて渡航される方、特に留学を期にキャリアチェンジを希望される方にとっては、とても深刻な問題、大きな不安の種だと思います。私も30代のカウンセラーとして、そのお気持ちはとても良く理解しているつもりです。

このケースのお客様が一番気にされる点が、留学後の再就職です。いくらネットで検索しても、自分の境遇に近い留学経験者の体験談や、実際のロールモデルを見つけることは難しいかと思います。

特に、社会人になってからの、“英語を学ぶだけの語学留学” を希望される方は、とても不安に感じられているのではないでしょうか。

参考にしたい再就職を成功させたロールモデル

例えば、“NYの専門学校でビジネス&マーケティングを学びました!イギリスの大学院でMBAを取得しました!”と言った、英語で何か専門分野を学ぶ、学位を取ると言った留学プランであれば、なんとなく帰国後の就職も大丈夫そうだな・・・。と思えるかと思います。そう言った留学体験談やサクセスストーリであれば、簡単にネットで見つかります。

中には、“私は英語力が格段に伸び、キャリアアップ!理想の外資系企業に就職が決まりました!” と言うサクセスストーリーの体験談もあるかもしれません。

実際にそのようなお客様もいらっしゃいます。ですがなかなかこう言った体験談を読んでも、共感することは難しいのではないでしょうか。“これなら私も安心だ!大丈夫!” と安心できるような情報にはなりえないかと思います。

“きっと、この人は英語以外にも何かスキルがあったのかも・・・。私には無理かも・・・。” と、不安が募るばかりだと思います。

ただし、これを言ってしまうと元も子もないのですが、皆さんもお気付きの通り、留学後の就職、未来についていくら体験談の情報を集め、そして心配をしても、渡航前の段階から確約された帰国後の再就職、道はありません。このリスクを回避するのは、限りなく難しいと思います。

偉人の名言で問題解決!は無理ですが・・

そんな時には自己啓発本を読んだり、偉人の名言に頼ろう?!

“安全にやろうと思うのは、一番危険な落とし穴なんだ。” ~スティーブ・ジョブズ~

“いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ。” ~岡本太郎~

“なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない” ~ジョージ・エリオット~

“1のリスクしか無い事はしない、10のリスクがある事をする。達成すれば10の効果がある” ~矢沢永吉~

で、解決すれば良いですし、偉人の言葉を信じて飛び込んでしまうのも一つです。実際に、そう言う方もいらっしゃいます。

ただ、これで解決すれば、悩んでません!がほとんどの方の意見だと思います。私も、そう思います。

そこで!そんな、“一度きりの人生、本当は昔叶えたかった留学を実現したい!今はお金も時間もある、語学留学をして英語力を身につけたい!世界中に友達を作りたい!” でも、家族や友人、一番に自分自身も心のどこかで感じている、“いまさら英語の勉強?語学留学だけだと、帰国後に仕事が無いかも?!キャリアダウン?!帰国子女には勝てないよね・・・。”と言う想いと不安を持つあなたの問題を、少しでも解決するお手伝いをさせて頂きます。

キャリアコンサルタントの視点で考える

弊社では、キャリアコンサルタントがキャリアの視点から社会人の留学・語学留学希望者に対する、留学キャリア相談をご案内しています。

例えば、

“日本の企業が、留学経験者に求める人物像が変わってきていることをご存じですか?”

—企業が求める留学帰国者への希望—

“一番大切なスキルは、英語力じゃないことをご存じですか?”

—留学中に学ぶべき、鍛えるべきスキル—

“留学帰国者を求めている業種、職業はどのような企業かご存じですか?”

—留学帰国者の、再就職時の業種と就職先—

だれかの留学後の体験談を見て安心するのではなく外務省や厚労省、実際の企業からのデータを元に、今のご自身の現状から見える、留学後のキャリア・再就職の可能性を意識した留学プラン、行動プランを、キャリアコンサルタント×留学カウンセラーと一緒に相談・作成をしてみませんか?

ただし、キャリカウンセラー×留学カウンセラーによる、この社会人向け留学相談は、“本当は留学に行きたい!でも、不安材料が多すぎて実行に移せない!” と日々悶々とされている方にとっては、もしかすると一つの答えを出す良いキッカケになるかもしれません。ただし、キャリアコンサルタントと相談することで、安心、決意をもって留学される方がいらっしゃる一方で、実際に留学を断念し、日本でキャリアップ・転職を決意、目指される方も多くいらっしゃいます。悩みが解決し、決意されると言う意味ではスッキリするかと思います。ですが、この相談をキッカケに留学自体を断念し、他の道を目指される方もいらっしゃる事を予めご了承下さい。キャリア相談だけに、中には留学の代わりに、海外就職を実現された方もいたりします。

リスクを知って、対策を!成功する留学

留学は、決してしなければいけないものではありません。一度キャリアを止めて海外に飛び立つことには必ずリスクも含みます。キャリア・アップする人もいれば、キャリア・ダウンする人もいます。留学費用で貯金も減ります。年齢のことも不安ですよね。それでも!できれば海外留学をしてみたい!それであれば、事前にリスクを把握し、留学中の行動プランを考えることで対策が出来ればより安心だと思いませんか?

留学相談をご希望の方は、下記“まずは無料相談”よりお問合せ下さい。その際に、予約フォーム内の『お問合せ内容』の項目に、現在不安に感じられていること、知りたい事など、どの様な内容でも構いません、自由にご入力下さい。

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

まずは無料相談