自信がついた!2度目のカナダ留学!

自信がついた!2度目のカナダ留学!

お名前A.Kさん
留学先カナダ(バンクーバ)
学校ILSC(バンクーバー校)
期間6ヵ月間(24週間)

【留学先について】
国、地域:カナダ
都市:バンクーバー
出発日:2018126
留学期間:1
留学カテゴリ:ワーキングホリデー

なぜこの留学先を選びましたか?

大学時代にトロントに短期留学した経験から、またカナダに戻ってきたいと思っていたことと、二度目のカナダになるため、別の都市に行ってみたいという思いもあったから。また、カレッジ進学も視野に入れていたため、カレッジが多いと言われているバンクーバーが私には合っているのではと進めて頂いたから。

留学してみて新たに発見した習慣や文化はありますか?

  • バンクーバーには東京以上に日本食料理店が多いということ。
  • バンクーバーの人は、様々な国から来た人の英語のアクセントに慣れているため、外国人に優しく話してくれる。
  • カナディアンは残業はしない。

【学校/コースについて】
学校名 :ILSC https://affinity-canada.jp/program/schoollists/vancouver/ilsc-vancouver/
コース名 :English Communication Program

【学校の評価】
クラスの雰囲気:満足
教師の質:満足
コース内容:満足
学校の設備:やや満足
周りの環境:やや満足
スタッフの対応:ふつう
総評:やや満足
1
クラスあたりの生徒数:11人~15
1
クラスの日本人の割合:
参加してよかったアクティビティ:Free Conversation Class

印象に残った授業内容/学習方法

“Canadian Studies”
カナダの歴史、文化、言語などをテーマにカナダ、バンクーバーについての知識を深めるクラス。生徒の興味関心に応じて、フィールドワークに出かけたりもした。

“IELTS Preparation”
IELTS
受験に向けてのテスト対策のクラス。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの全てを網羅するよう授業が組まれている。また、先生にお願いすればエクストラの練習問題を用意してくれるので、余計にお金をかけずにテスト勉強ができる。

滞在先について

滞在方法:ホームステイ
通学方法:その他
通学時間:31分以上

【滞在先の評価】
周りの環境:ふつう
設備:ふつう
通学路:ふつう
ファミリーの対応:やや満足
総評:やや満足

滞在先/ホストファミリーとの思い出

Family Dayの日に、ホストマザーの娘さん家族と一緒にファミリーディナーに参加した。
メキシコ人のルームメイトを一緒にバンクーバー観光をした。

留学前に不安に思っていたことは?

ホームステイを1ヶ月しか申し込んでいなかったので、シェアハウスが早く決まるか心配だった。

留学して身についた力を教えてください

留学前から日常会話程度の英語は問題なかったが、学校に通い、フルタイムで仕事をしながら英語を使うことが当たり前の環境にいたため、「英語が話せる」と言うことにためらいがなくなり、自信がついた。

留学中の一番の思い出

日本から家族がバンクーバーに遊びに来た事。
普段は学校や仕事でなかなか行けないところに、家族と一緒に行けたことは印象に残っている。また、自分が住んでいる街を紹介し、案内できたので家族を安心させてあげられたのではないかと思う。

学校以外や週末の過ごし方

友人とごはんを食べに行ったり、バンクーバー市内を観光した。

留学生へのアドバイス/どんな留学を勧めますか?

留学中は色々なことがありますが、良いことも悪いこともすべてが勉強になります。何事も経験と思って、前向きに様々なことに挑戦してみてください。また、日本ではやらないような事にも挑戦できる良いチャンスです!私は、やってみたいと思っていたけれどできなかった、アパレルの販売スタッフの仕事をバンクーバーで経験することができました。また英語での接客の仕事も初めてだったので、上手くできているか不安なこともありましたが、退職する頃には他のスタッフとも仲良くなり、仕事を楽しめている自分がいました。迷っているなら、”試しにやってみよう”ぐらいの気持ちでどんどん様々な事に挑戦してください!また、たくさん旅行をしてください!!

1ヶ月の生活費はどのくらいでしたか?(食費/交通費/通信費/交際費・・・)

CAD$1400(約12万円)

【アフィニティについて】

サポート満足度:満足

担当カウンセラーより

ご出発前から英語力の高かったKさんですが、カナダでもIELTSの素晴らしいスコアを取得しましたね!また、バンクーバーという土地を存分に楽しみ、ワーホリ後の進路も決めて一時帰国なさったこと、本当に素晴らしいと思います!ワーホリ終了後の進路についてSkypeで一緒に相談させていただいた際におっしゃっていた、「バンクーバーはアジア人が多いけど、それがバンクーバーだから。この不思議な環境がバンクーバー」という言葉が今でも印象的です。バンクーバーは留学生が多く、日本人や韓国人の生徒さんも多いですが、その分生活はしやすいですし、留学生の街=バンクーバーといった認識もあるくらいです。そのためバンクーバーを避ける方も中にはいらっしゃいますが、より早く現地の生活に慣れることで英語のお勉強に早い段階で集中できる環境はバンクーバー以外にはなかなかないかな?と思います。ワーホリ中もたくさんお写真を送ってくださったKさん。またカナダに戻って2年間お勉強をする間に、絶対カナダで会いましょうね!チームカナダ、集合です!素敵な体験談をありがとうございました!これからもよろしくお願いします! さいとう