ドイツの住みやすさと本場サッカー文化に触れられた留学

わたしの波乱万丈な、初めてのドイツ留学

お名前 Y.S.さん
留学先 ドイツ/デュッセルドルフ
学校 GoAcademy! Düsseldorf
期間 4週間(8月)

なぜこの留学先を選びましたか

日本の大学を卒業後、ゆくゆく将来はドイツの大学に行きたいと考えており、その下見と語学のブラッシュアップも兼ねて、留学地を決定しました。

デュッセルドルフから電車で行けるケルンや、週末を利用してライプチヒの大学の下見をしてきました。ケルンでは、実際に大学に在籍している日本人学生さんともお会いすることができ、キャンパスを案内していただけたことや、ドイツでの学生生活についてお話を聞けたことは、とても貴重な機会でした。

ケルン体育大学のキャンパス入り口の様子

ドイツに行ってみて、率直な感想は?

ドイツでの住みやすさやサッカーの文化を肌で感じられたことは、大きな収穫でした。もし、今回の留学にタイトルをつけるとしたら、自分としては「THE・波乱万丈」(苦笑)なのですが、うまくできたことも、まだまだ足りない能力を実感したことも含めて、新しい一歩を、行動としておこすことができたことは自信になりました。

留学先デュッセルドルフの市街地の様子

通学された語学学校について教えて下さい

語学学校では、様々な国の学生がドイツ語を真剣に学んでいました。積極的に自分から話す(行動する)ことが大切だと実感できましたし、語学学校では色々な国の人と友達になれたことが一番の思い出です。ドイツ語A1のクラスで、クラスの人数は10名以下と小規模のグループ構成、その中で日本人は私だけでした。生徒でペアになって話す授業が印象に残っています。参加した学校のアクティビティーでは、バーベキューが楽しかったです!

語学学校のクラスメートと一緒に記念撮影

学校の校舎の様子

ステイ先での生活はいかがでしたか

ステイ先から、市内にある学校へはバス利用で30分強の通学時間でした。ステイ先の庭でサッカーをしたり、ステイ先のおばあちゃんにスペイン語を教えてもらったことが思い出にあります。週末は、本場ブンデスリーグ観戦もしました。サッカー観戦では、スタジアムで隣に座っていたおじさんと仲良くなりました(笑)。

学校や市内に行くのによく使った電車

これから留学に行かれる方へのアドバイスはありますか

やはり語学を少しでも話せるようにしておいたほうが、留学生活はより充実できると思います。

わたし個人としては、今回の留学を経て、卒業後の進学についてより明確な目標を持つことができましたし、ドイツ語についても、より一層モチベーションを持って頑張ろうと思います!

                                                                

Y.S.さんが通学したデュッセルドルフ”GoAcademy”校の無料セミナーを開催!

11/23(祝)ドイツワーホリにも人気!デュッセルドルフの語学学校セミナーを開催

ご興味のある方は是非ご参加お待ちしております。