長期で留学するならどの都市に行く?徹底比較〜ドイツ編〜

みなさん、こんにちは。

アフィニティドイツ担当の上原です。

ドイツは、スポーツにアート、音楽に自然、旅行と魅力がたくさん詰まった留学先。 英語圏ではないので、そこそこ穴場の留学先、ですが実は今じわじわと人気なんです。

今回は、この密かな人気の秘密と、ドイツに長期で留学するならどこ?を徹底的に探ってみたいと思います。

学費が無料の国

ドイツがいま密かに人気の留学先なのは、ズバリ「学費が無料」ということがあります。

費用を抑えて、海外進学を実現されたい方に熱い視線を浴びている国なのです。

(注)一部の州や条件、課程では学費が有料になるケースもあります。

英語圏ではないので、母語であるドイツ語習得は避けては通れないものの、英語と語源が同じゲルマン語族。都会では英語も十分に通じる環境、大学生活も国際色豊かな環境で、キャンパスライフを送ることができます。

早速、ドイツ留学で代表的な都市をご紹介していきます。

✈ ドイツ留学先No1人気といえば、首都「ベルリン」
アートやファッション、クラブミュージックなど各界サブカルチャーシーンはもとより、近年はスタートアップ企業も次々に集結し、インターナショナルで自由な気風に溢れ、何か新しいこと、ワクワク感を絶えず感じさせる発信地 なのです。

ベルリン自由大学、フンボルト大学、ベルリン工科大学、ベルリン芸術大学、ヴァイセンゼー美術大学など有名大学も点在しています。

首都の象徴、ドイツの国会議事堂

ベルリンは、世界三大映画祭の1つやファッションウィークも開催され、アートフェスティバルもあります。音楽、映像、ファッションやアート留学でも人気の都市。

>> ドイツのアート留学最前線について、もっと知りたい方は こちらをクリック

★★こんな方におすすめです★★

  •  英語が通じる街に住みたい方
  • 最新の流行、常に新しいものが身近におきたい方、クラブも多い!
  • インターナショナルな雰囲気な中で、多国籍で国際的な環境が合っている
  • 都会的な快適生活を望む方
  • 歴史好きな方にはたまらない、まさに宝庫

◎いつも熱気と刺激に溢れてて、私も大好きな都市の一つです!

 

 綺麗で安全、おしゃれ生活が堪能できる「ミュンヘン」
ベルリン、ハンブルクに次ぐ国内第3の都市。有名自動車メーカーBMWや一流サッカークラブが本拠地とし、市内のビアガーデンは、陽気で気さくなミュンヘン子で賑わい溢れるビールの街。ノイシュバンシュタイン城やロマンチック街道など風光明媚な南ドイツの観光スポットへのアクセスもよいので、旅行好きな方にオススメ。

学生数の多さで国内三本指に入るマンモス大学のミュンヘン大学、ミュンヘン工科大学、ミュンヘン美術院、音楽・演劇大学など有名大学も市内に点在し、治安・利便性・暮らしやすさなどから大学生にも人気の学都として知られています。

ミュンヘン観光の名所、旧市街地のマリエン広場

おしゃれなカフェやかわいい雑貨屋さん、コンサートホールの様な図書館、ヨーロッパの街並みらしい美しい建造物に魅了される女性多し。おしゃれ度の高い街です。

★★こんな方におすすめです★★

  • センスのいい街並み、明るい人柄、エレガントでクラシック雰囲気の生活を送りたい方
  • 多少、リッチな生活でもOK(ミュンヘンは家賃が高い街)
  • 日本からのアクセスが良いロケーション(日本から直行便就航もあります!)
  • ビールが大好きな方(ビールの聖地です)
  • クラシック音楽やバレエ鑑賞が趣味の方

◎特に、女性に人気のある街です!

 

一度住んだら離れられない!? 快適すぎるリトル・トーキョー
その名も「デュッセルドルフ」、ドイツでもっとも日本人が職探しをしやすい街。約6,000人の日本人コミュニティーがあり、450社近くの日系駐在事務所や現地法人が拠を構えるビジネスシティー。日本食レストラン、スーパー、本屋などが軒を連ねるインマーマン通りは、欧州屈指の”リトル・トーキョー”と呼ばれています。

デュッセルドルフ大学、デュッセルドルフ芸術アカデミー、ロベルト・シューマン音楽大学があります。

近未来的な現代建築も多いデュッセルドルフ

毎年5月に開催される日本デー(Japan Tag)には、60万人もの来場者が押し寄せます。これはデュッセルドルフの総人口に匹敵する来場者数なんです!親日家も多い土地柄で、日本人がドイツで最も住みやすい街なんですよね〜

★★こんな方におすすめです★★

  • 大都市は少し苦手、でも田舎すぎない、そこそこ便利な生活環境を求める方
  • 初めての海外滞在、しかも非英語圏で心配しかない方
  • 資金力に少し不安がある方で、アルバイトをガツガツしたい方
  • 日本からのアクセスが良いロケーション(日本から直行便就航もあります!)
  • サッカーがお好きな方にもおすすめ(日本人選手が活躍しているエリアです)

◎一度住んだら手放せない、本当に、快適すぎる街です!

ほかにも、デュッセルドルフのお隣街で大聖堂で有名な「ケルン」、活気ある北の港町「ハンブルク」、数百年以上前から遡る有名大学街「ハイデルベルク」や「フライブルク」など、魅力たっぷりの街がドイツにはたくさんあります!

勉強だけじゃなく働ける

ドイツのもう一つの魅力は、学生でも一定まで「就労が認められている」ことです。

多くの国では学生ビザで就労(アルバイト)はできませんが、ここドイツでは、学生ビザでもアルバイトが可能なんです。または、30才まで申請できる「ワーキングホリデービザ」(抽選や就労条件・制限もなし)もあります。

◆学校帰りにレストランでウェイトレス、土日は朝からカフェの店員など、学業との両立も可能です。
◆ワーキングホリデーの場合、フルタイムで就労制限なく働けるので、貿易事務や幼児教育、ホテルや旅行会社など、キャリアアップにもつながるかも?!

そもそも学費は無料なドイツですが、必要最低限の生活費(月10万円前後)は必要。アルバイトとの両立で現地でも資金を補填し、日本で蓄えた貯金を少しづつ切り崩しながら、費用を抑えた留学 を実現させましょう!

ドイツ留学の特徴とポイント

ドイツの魅力は、まだまだ書ききれない程たくさんあります!!

今、知る人ぞ知る密かなブームが来ている、ドイツにぜひ足を運んでみてください♪

☆ドイツについては、生活や学校など基本情報だけでなく、スポーツや音楽などマニアックな内容もいろいろお話しできます。お問合せ時に「ドイツBLOG」とお書き頂ければ、もれなくドイツの国民的お菓子 をプレゼントしています。皆様からのお問合せをお待ちしています!

それでは、また。Tschüss!

お問い合わせはこちらから

お問い合わせブログ記事
留学希望の国 *
複数選択可
イギリスフランスドイツカナダイタリアアメリカアイルランドニュージーランドオーストラリアその他の国未定
留学の目的 *
複数選択可
語学留学短期留学ワーホリ大学・大学院専門留学その他の目的
お名前 *
お名前(カナ) *
メールアドレス *
ご希望の案内方法 *
Skype電話メール来社
来社の場合のオフィス
東京大阪福岡
Skype ID
電話番号 *
お問い合わせ内容 *
「個人情報の取り扱い」に同意する同意する

*必須項目
個人情報の取り扱いについて