返済不要の奨学金, トビタテ!留学JAPAN【高校生の部】に応募予定のみなさんへ①

みなさんこんにちは!留学会社アフィニティのさいとうです。本日は、トビタテ!留学JAPAN【高校生の部】のご説明です。年々この奨学金プログラムの知名度の上がりアフィニティへのご相談も増えております。高校生という多感な時期に海外留学を経験することで、様々なチャンスを手に入れて頂ければと思います!

トビタテ!留学JAPANって?

官民協働で取り組む留学促進キャンペーンです。民間からの寄付で、学生・生徒を日本代表として海外へ派遣します。

返済不要の手厚い奨学金です!

単に奨学金をもらって留学をするだけではありません。留学前~留学中~留学後に渡り、日本代表としての活動があります。

高校生のときにあえて留学に行くことの意義は?

  1. 社会の変化に適用できる人材になる
  2. 社会で求められる資質や能力が身に付く
  3. 留学で身につく資質や能力を日本で活かすことができる

AIに人が仕事を奪われる!?

今後、AIがさらに発達し、人の仕事が奪われるとも言われています。AIが人の仕事を奪う時代が来るのです。そんな中で私達人間は何が必要でしょうか?知識や技能はもはやスマートフォンの中から見つけることができます。しかし、人間の感性や自ら考えて行動をするということはAIでは不可能です。そのため、留学をして、AIに仕事を奪われる危険のない人材になりましょう。

就職活動に有利なの?

62%の企業採用担当者が、「留学経験者を採用したい」と回答しています。アフィニティも、もちろん「留学経験者」を採用したいです。

トビタテ!留学JAPANで留学中に求められる2つのこと

自主活動

留学エージェントが紹介をするプログラム以外の活動。自身で計画して行う、実現可能な活動内容を3つくらい挙げる。

(例)音楽を学びに留学⇒オーケストラを鑑賞⇒著名な作曲家のいた街を訪れる

アンバサダー活動

留学先において日本や日本の地域の良さを発信する活動

(例)日本文化を紹介する、折り紙を教える、出身地の魅力をプレゼンする、日本食をホストファミリーにふるまってしっかり説明をする、など

次回は具体的な募集要項や応募方法をご紹介していきますね。しっかりプランニングをして、人と差が付くプランを考えていきましょう!

 

 

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ