2018年4月からニュージーランドの最低時給がUPしました!

ニュージーランドの最低時給がNZ$16.50へUP!

みなさん、こんにちは。アフィニティ福岡オフィスの寺村です。

ニュージーランド政府の発表によると、時給NZ$15.75だった最低賃金が、2018年4月1日よりNZ$16.50に引き上げられました。

例えば1NZ$=80円程度で見積もっても、これで時給はおよそ1,320円となりますね!

ニュージーランドは “フェア(公平さ)” がモットーの国

外国人だから賃金設定が低いということはなく、他国に比べても規則を守る雇用主が大半のため、大変うれしいニュースになりました。

ニュージーランド最大の都市で商業および経済の中心地オークランド

一方では「これだけの給料を払うのであれば、優秀な人材を雇いたい!」と思うのは当然のことですよね?なので、いままでよりも、お仕事探しの際の英語レベルは高めに設定しておく必要があるかもしれません。

まだ変化は起こっていませんが、オーストラリアなどを見ていると、段々そのように社会が動いていくような気がします。

これからNZ渡航される方へのアドバイス

「ワーホリビザ=語学学校○か月ぐらい」と安易に決めて、中途半端な英語力でお仕事探しをするのはもったいないかも!! とお考えのあなた、まさにその通りです!

出発前の英語力お仕事に必要な英語力のGAPがどれぐらいあるか、しっかりカウンセリングをして語学学校選び就学期間を準備するなど戦略を立てて、よりよいお仕事をゲットしましょう!

アフィニティでは、現地情報に精通した留学のプロが、あなたをサポートします。

 

情報参考リンク:Employment New Zealand (ニュージーランド政府サイト)

 

<おまけ>

意外と知らない?!ニュージーランドの首都は・・・

NZの首都はウェリントンです!名物の赤いケーブルカー

<併せて読みたいおススメ・ニュージーランド記事>

海外移住の近道!ニュージーランド留学・永住権への道【ニュージーランド専門学校・比較・一覧】