イギリス・ワーキングホリデーおすすめ都市&お得語学学校情報!

イギリスワーキングホリデー当選者必見!当選後に考えたいイギリス生活!

イギリス留学&ワーキングホリデーに行かれる皆様。
既に行きたい都市はお決まりですか?

ロンドンしか考えられない!
・あまり人が行かないような地方都市に行ってみたい。
・実はあまりイギリスの都市のことを知らない

色々な方がいらっしゃるかと思います。
魅力的な都市が溢れるイギリスですが、今回は、ワーキングホリデーで英語習得&仕事探しをしたい方にお勧めしたい都市をいくつかご紹介いたします。

2019年度イギリス・ワーキングホリデーについて「7月応募の新着・アップデート」

ワーキングホリデーをスタートしやすい都市4選

London(ロンドン)
Brighton(ブライトン)
Cambridge(ケンブリッジ)
Canterbury(カンタベリー)

London

イギリスの首都ロンドン。
多くの移民、観光客で常に賑わっており、多様性に富んでいる都市。
また、ロンドンは、屈指の世界都市として、芸術、エンターテイメント、教育、ファッション、金融、健康、メディア、観光といった幅広い分野において強い影響力を持っています。
多くのイベントが常にどこかで行われており、1年中飽きる事のない都市です。
エンターテイメントが好きな方、仕事探しを重要視している方にお勧め!

Brighton

イギリスのイングランド南東部に位置する都市。
イギリス国内外問わず、多くの観光客が訪れるイギリス有数の海浜リゾート。
海沿いのリゾート地のイメージがある一方で、大学や語学学校をはじめとする教育施設が多くあります。
学生が多いためパブやナイトクラブも有り、地方都市ではありながら賑わっている都市です。
ロンドンからは電車で1時間弱と短時間で行き来することができるため、ワーキングホリデーのスタート地として選ばれる方も少なくありません。
大都市が苦手、でもある程度の賑わっている環境で生活したい方にお勧め!

Cambridge

イギリスのイングランド東部にある都市。
ケンブリッジ大学の所在地であることから、大学都市としても有名。
人口の約2割が学生であるため、勉強の為に生活するにはとてもいい環境です。
コンパクトでかわいらしいケンブリッジでは、昔ながらのヨーロッパの街並みと自然を味わうことができます。
ロンドンからは電車で1時間前後。
誘惑の少ない都市で、まずはしっかり英語を身に付けたい方にお勧め!

Canterbury

イギリスのイングランド南東部ケント州東部に位置する都市。
イギリスとヨーロッパ大陸の中継地ともいえるカンタベリーは、美しい宮殿と庭園が多いことから観光地として有名ですが、学園都市でもあるため年間を通して多くの人で賑わいます。
穏やかな地方都市で環境がいいため、仕事をみつけて2年間住み続ける方もいます。
ロンドンからは電車で1~2時間程。
滞在費を抑えつつ、英語の勉強に集中したい方にお勧め!

2年間同じ場所に住まないといけないわけではありません

ワーキングホリデーで滞在される場合、基本的にどこに住んでも構いません。
2年間同じ場所に住んで、語学習得家探し仕事探しを行ってもOK。
複数の都市周遊してもOK。
とくに私達外国人がイギリスで生活するとなると、シェアハウスでの共同生活が一般的です。
家具や電子機器が備わっている家(Fully furnished)も多く、自分の日用生活品のみを持って引越しすることが可能です。
しかし、入居する際にはデポジット(保証金)を預けなければならないケースがほとんどですので、引越しを多くする方は初期費用のことを頭に入れながら計画して頂きたいと思います。

仕事をメインでやりたい!Londonでガッツリ2年間!!

イギリスのロンドンにはたくさんの仕事のチャンスが溢れています!
飲食、販売、オフィスのお仕事等様々な業種に挑戦することができます。
最初の数週間ロンドン市内の語学学校に滞在し、イギリスでの生活基盤を固めながら、仕事探し&家探しを行うことがおススメです。
特に仕事に重点を置いている方は、住むエリアや環境もしっかりと選んでください。
家賃と交通費が高いロンドンですから、拠点となる家選びが重要になることは言うまでも有りません。
世界各国の人と関わりながら生活したい人には、ロンドンでの就労経験は今後の財産となるでしょう。

地方都市で2年間!地方都市でも仕事は出来る!

大都会よりも、地方都市でイギリスらしい生活としたいという方もいらっしゃいますよね。
しかし、ロンドンでないと仕事が見つけられないのではないかと心配される方もいらっしゃるかと思います。
地方都市でももちろん仕事はあるのですが、日系企業の数が少ないため、オフィスでの仕事の競争率はとても高くなります。
飲食や販売、ホテルやゲストハウスでのお仕事の求人は多くある為、地方都市だからとあきらめず仕事探しをしましょう!
地方都市の方が生活費を抑えることができる為、費用を抑えながら英語力を身に付けたい方、浮いたお金で旅行にたくさん行きたい方にお勧めです。

地方都市+London!英語を学んだ後、都会で働く!!

「地方都市でも仕事ができるとはいえ、やっぱり不安。」「数ヶ月の語学学校で、働けるほどの英語力が身に着くか心配。」イギリスで働きたいけれども、ロンドンに比べ求人数が少ない地方都市で仕事を探すことに抵抗があるという方には、地方都市で英語の基礎を身に付けてからロンドンに仕事探しに行く方法をお勧めします。
ロンドンには毎日数多くの求人情報がアップデートされ続けているため、仮に英語力が無い方であっても、比較的仕事が探しやすい環境にあります。
一つの都市に2年間住むよりも、複数都市を経験したいという方は、ロンドンで英語+仕事経験を積んだ後に複数の地方都市にて住み込みの仕事を探すのもおススメです。

〈2019年7月〉イギリスワーキングホリデー仕事探し「どんな職種でチャンスを掴める?」

上記4つの都市にある語学学校はこちら

STAFFORD HOUSE INTERNATIONAL

STAFFORD HOUSE INTERNATIONALは、イギリス、アメリカ、カナダに校舎を持つ大手校です。
今回日本人限定で、授業料の割引キャンペーンを行っており、2019年7月1日から10月31日までにお申込みの方を対象に、イギリス全校20%OFFが適用されます!

*2019年7月現在の情報
*他の割引キャンペーンとの併用はできません。
*マンツーマンレッスン以外、全コース対象です。

イギリスにワーキングホリデーで滞在される方は語学学校の割引情報を上手く利用し、滞在にかかる初期費用を少しでも浮かせてイギリス生活をスタートしましょう!

【2019年7月のワーホリ抽選に向けて!!】福岡でイギリス ワーホリのプロに相談!

 

アフィニティのカウンセラーは、全員海外留学経験者です。
日々変わりゆく情勢にもアンテナを張り、定期的な現地視察、海外から学校スタッフを招いてのセミナーも随時開催しております。
現地情報に精通した留学のプロが、オセアニア、北米、欧州、フィリピンまで幅広い留学先をご案内いたしますので、安心してお問い合わせください。

この記事を書いた人

森山 愛子

ニュージーランドでファームステイ、イギリスとカナダにてワーキングホリデー経験有り。 海外生活経験を多くの方に伝えたく、アフィニティの留学カウンセラーという道を選びました。 自身の経験と反省を活かし、学校選びから海外生活のノウハウまでしっかりとご案内していきます!

 

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ