アメリカ大学進学 ◆専攻(学部)編◆

アメリカの大学には600以上の専攻があります。専攻は多彩で、一般的なビジネスから特殊なアスレティックトレーニング、美容学などが大学で学ぶことができます。日本では専門学校でしか学べない分野がアメリカでは大学で学べ、学位が取得できることも魅力的です。

アメリカの大学進学はこんな方におすすめ!

●将来やりたいことがたくさんあって決められない
大学進学したいけど、将来に悩んでいる
●学びたい分野が大学にない
●英語を使って勉強したい

日本の大学進学は出願時に専攻(学部)を決めなければなりませんが、アメリカの大学は興味を持っている専攻分野ある大学に出願し、入学後に専攻(学部)を決めることができます。日本の大学へ入学後に思っていた勉強と違った場合は学部変更が可能ですが、変更するための試験や面接があり、入学後すぐに学部変更ができないなどの条件があります。しかし、アメリカの大学は日本の大学のような条件はなく、学期ごとに学部変更することができます

アメリカの大学進学のメリット

① 入学後に専攻(学部)を決められる
②専攻(学部)が学期ごとに変更できる
③ 日本の大学にない専攻(学部)がたくさんある

アメリカの大学の専攻(学部)一例

■ビジネス系
ビジネス学、国際ビジネス学、会計学、財政学、経営学、マーケティング学、ホテル・ホスピタリティ学、観光学など
■理数系
生物、物理、生理学、化学、生態学、地質学、環境学、自然科学、情報処理学、コンピュータサイエンス、機械工学、電子工学、数学、建築学、看護学、獣医学、アスレティックトレーニング、航空学(パイロット)など
■人文学系
人類学、考古学、天文学、歴史、言語学、文学、外国語(フランス語、スペイン語、イタリア語)、法学、哲学、ジャーナリズムなど
■芸術系
美術、デザイン、グラフィックデザイン、アニメーション、ファッションデザイン、舞台芸術、ダンス、映画制作、音楽、写真学、美容学など
■社会学系
国際関係学、コミュニケーション学、経済学、教育学、幼児教育、地理学、心理学、社会学、政治学、福祉学など

学部名が同じであっても大学によって学部内容は特長が違うので、自分にあった専攻(学部)を見つられるはずです。
アメリカ大学進学では、学問を修めるだけでなく、英語力も身につき、将来の選択肢が広がることは間違いないでしょう。

日本の大学だけでなく、アメリカの大学にも視野を広げて、学びたい分野を探してみましょう!

詳しいアメリカ大学進学つきましては下記より

アメリカ大学進学

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ