NPO留学協会 カナダCO-OP留学と大学編入セミナー(オンライン)

2021年4月9日(水)NPO留学にて 『カナダ就職も夢ではない!CO-OP留学(専門ディプロマ+有給インターン)と大学編入プログラムの魅力!』 をテーマにオンラインセミナーを開催致しました。 弊社のカナダ専門カウンセラーの鴻池が講師として登壇いたしました。

社会人の方、学校関係者の方、学生の皆さんなど幅広く聞いていただきたい充実した内容のセミナーとなりました。CO-OP留学はコロナ後注目されている留学の形の一つです。ワーホリのような年齢制限がなく、1年以上の長期も可能な魅力的なプログラムです!

カナダCO-OP留学の魅力とは?リーズナブルな費用で専門スキル+有給インターン経験が可能!

CO-OP留学とはどんなものなのでしょうか?
ざっくりとお伝えすると、興味のあるまたは将来目指している分野で、座学+有給(短期の場合無給)での職業体験が出来る専門プログラムです。学生ビザに付帯して就労許可が下りる仕組みです。但し、座学期間中でも週20時間までのアルバイトが認められている点は生ビザとの大きな違いです。働きながら専門分野が学べる点は、大学生にもキャリアアップを目指す社会人の方にも非常におすすめです。

 

CO-OP留学の経験が大学の学位に認められる?新たな大学編入システム!

CO-OPプログラム終了後に語学学校でAcademic English を習得し、大学で学位を取得することも可能です。将来につながる武器を手に入れながら滞在が出来るのは大きな魅力です。大学に通う間も週20時間のアルバイトが可能ですし、大学卒業後は、最大3年間のPost Graduate Work Permitを活用してカナダでの就職も夢ではありません!

今年からカナダのワーキングホリデービザ申請の条件として、現地からのジョブオファーが事前に必要になりました。それもあり、CO-OP留学はますます注目されているプログラムです。

CO-OP留学にご興味のある学校様、ぜひ一度アフィニティへお問合せ下さい。

「グローバル人材育成サポート」のお問合せ、ご相談はこちらまで