大学生向けリモート授業講師

新型コロナウィルスの影響でリモート授業が続く大学生向けにリモートセミナーも開催しております。先日は横浜にあるフェリス女学院大学の授業似て2コマのリモート授業に講師として参加をしてきましたので授業の内容や生徒さんからの感想を紹介させていただきます。

1つめの授業はフランス語の授業ということで、「バゲット(フランスパン)から見るフランス」と題して90分の授業を行いました。
フランス語を今年から学び始めた生徒さんが多い中、バゲットがいかにフランス人にとって大切なものなのか、バゲットを通して見えるフランスの社会や日本社会の特殊性、実際にフランス人がどのようにバゲットを食しているのかまでを話題に取り上げました。

2つ目の授業では主に3・4年生を対象に、グローバル人材と留学、女性の働き方についての授業を行いました。
同じ女性の立場から、私自身がどのような大学生生活を送って、どのようにキャリアの形成を行ってきたのか、また海外で生活する中で感じた日本人女性としての生き方や、女性のキャリア形成についてのお話をさせていただきました。

今回はまだ4月に入学したばかりの1年生から今年就職活動をスタートする方の多い3年生までを対象とした授業を行早稲亭いただき、多くの生徒さんからご質問もいただきながらのリモート授業となりました。

下記生徒さんからの感想をいただきましたので紹介いたします。


☆刺激的で考えさせられるお話でした。留学はしてみたいと思う反面、言葉が通じなくて知らない環境に行く不安があるのと、本当に語学が上達するのか、という不安もあって迷ったりもしていました。でも今回の話を聞いて、留学は語学上達以外にもキャリア、経験として役に立つし、そこでの失敗経験は今後自分が生きていくにあたって財産になるのかと思い、留学への意欲が高まりました。また、やってみたいと思ったことはどんどんやってみようと思うきっかけになった気がします。

☆留学の話以外でもパッションをもって生活するという話は勉強になりました。私は今将来絶対にこれをやりたい、とか、これに特別夢中になっているというものがないのですが、まずは色々なことに興味を持ってみることから始めたいと思います。ゲストの方はパッションにあふれているのが画面越しでも伝わってきました。自分のやってみたいことをどんどん実現させる原動力もすごいし、それに対しての努力を惜しまない、それさえも楽しめる人なんだなと思いました。自分もパッションに溢れていて、周りの人に影響を与えられるような人になりたいと思いました。

☆私は大学在学中に長期留学がしたいと思っているので、留学に関するお話を聞けてとても良かったです。
留学に関することだけでなく、留学を終えてから就職のことまで聞けたのも勉強になりました。
好きなことやパッションを極めるのがいいという話がありましたが、まだ留学するまでも期間がありますしオンライン授業で家にいる時間も長いので意識してみようと思いました。
そして、アイデンティティーをしっかり持ちながら留学先で現地の人と交流する中で異文化も理解して視野を広げるきっかけや学ぶきっかけになればいいと思いました。
質疑応答で話されていたオンライン留学の話がとても興味深かったです。
今日お話を聞く前までオンライン観光等は知っていましたが、オンライン留学については知らなかったので日本にいながら留学先の受けたい授業を受けれるのがとてもいいと思いました。

☆バゲット一つでもフランスについて様々ことが知ることが出来ることが興味深く、バゲットはフランスの中心的な食べ物であることがわかりました。バゲットの持ち帰りの際の包装から環境問題への意識の違いが感じ取れました。日本でも将来的には最低限の包装でおいしいパンが食べられるようになればいいなと思いました。
また、フランスは物価が高いイメージでしたがチーズなど種類によっては日本より安く手に入るということを知りました。留学などは今までは気にしたことがなかったですが、何週間だけでも行くのでもいいなと思いました。また、たくさんの授業をとって、大学で様々なことを学ぼうと思います。フランスへの留学にも興味を持つようになりました。

☆日本人が毎日お米を食べるように、フランス人は毎日バゲットを食べているということを知りましたが、あの大きなバゲット1本を1日で食べることには驚きました。また、フランスではバゲットを受け取るとき紙1枚なのに対して、日本は紙の袋の上からまた袋という、日本の過剰包装さを改めて感じ流など考えさせれることがたくさんありました。

☆大学生活のモチベーションになります。そして、実際に大学卒業後にどんなキャリアを歩まれているのかを知れてとても勉強になりました。女性の働き方への考え方の違いなども知ることができてよかったです。
フランスへの興味も増し、1度しかフランスに行ったことがないので、いつか留学でも旅行というかたちでもまたフランスに行ってパン作りをしたり、授業で学んだことを早く生かしたいと強く思いました。


アフィニティではこのようにスタッフがリモートで講師としてセミナーや授業に参加をしお話をさせていただくことも可能です。

新型コロナウィルスの影響で講演会のオーガナイズをしたいのだけどどうしていいのかわからない、来年以降の留学プログラム開催に向けた勉強会を開催したいという学校・塾関係者様などいらっしゃりましたらばアフィニティまで是非お問い合わせください。

資料請求はこちらより