【 2018年 第2回 募集要項発表前!】
イギリス・ワーキングホリデー無料・相談会開始!

~イギリス・ワーホリ、第2回募集要項発表前~
30分で分かる!2018年度イギリスワーキングホリデーのまとめ・無料相談会

インターネットやパンフレット、情報誌を読んでもいまいち分からない・・・。
そんなお客様の声にお答えし、30分で分かる!イギリスワーホリの全体像をご案内いたします。

毎年5月6月頃、第2回イギリス・ワーキングホリデービザの抽選募集要項が発表されます。7月の抽選に向けて準備はお進みですか?今回のまとめ無料相談会では、イギリスワーホリ抽選方法、ワーキングホリデーに関する、無料初心者向け相談会を開催いたします。今回始めてイギリスワーキングホリデーの抽選にご応募される予定の方、毎年応募しているけど、本当にこれであってる?とご心配な方。英国の公的な国際文化交流機関、ブリティシュ・カウンシル認定アドバイザーが無料でご案内をいたします。安心してご参加下さい。

まず初めに、ご自身がイギリスワーホリビザを申請する権利を持っているか、セルフチェックから準備をスタートして下さい。

2018年度イギリスワーホリ申請セルフチェック

 ビザ申請時の年齢が18歳~30歳であること。

 日本国籍を有していること。

 初めてイギリス・ワーホリビザを取得して渡英する人。

 子供を同伴しないこと。

 1,890ポンド(約25万円)以上の資金を証明できること。

セルフチェックは、全てクリア出来ましたか?

セルフチェックで申請条件をクリアできたら、次はワーキングホリデービザについて情報収集を始めてみましょう。

情報収集!今回のワーホリ初心者向け無料・相談会の内容

・2018年から始まる、募集要項新ルールのご案内

・そのパスポートでも大丈夫?毎年必ず相談を受けるトラブル実例

・留学、海外が初めて。英語が全く話せません。私でも大丈夫?

・各種奨学金、割引キャンペーン情報について

・みんなが気になるお金の話
(実は意外とお金が掛からない?!イギリスワーホリの初期費用を徹底分析…etc)

・お仕事、アルバイト情報について
(キャリアアップにつなげる仕事探し…etc)

・初めてのイギリス、海外生活について

・今から出来る留学準備、出発までの手続きの流れについて

・今、大人気!アイルランド・ワーホリビザとの比較

・Q & A タイム

無料相談会・参加特典

参加者全員に『英国ニュースダイジェスト』をプレゼント!
※イギリス国内のみで発行されている、日本人向け現地情報誌です。

イギリスワーキングホリデー制度について

イギリスのワーキングホリデービザの正式名称はユース・モビリティ・スキーム (YMS)と呼ばれ、日本、イギリスの二国間協定に基づき、英国での生活体験を希望する若者を対象としたビザになります。
イギリスのYMSは2年間と言う、他国のワーホリ制度と比べて滞在期間が長く、また学校に通える期間、アルバイトを出来る期間に制限が無いことから、毎年とても人気のあるビザになります。

イメージとしては、イギリスで2年間フリーターが出来る!と考えて頂くとイメージ がし易いかと思います。

この制度を利用し、英語をマスターしてイギリス、ヨーロッパをバックパックで周遊しホリデーを満喫される方、カフェのアルバイトや美容師として生計を立て海外生活を満喫される方、イギリスの現地企業で就職されてキャリアアップにつなげる方もいらっしゃいます。実際に弊社のお客様で、現地証券会社で就職された方ロンドンの日本大使館でお仕事をされた方もいらっしゃいます。

滞在期間 : 最長2年間滞在が可能

就学期間 : 制限なし (*YMSでの大学、大学院への入学は不可)

就労期間 : 制限なし (*フルタイムでの就労可)

ビザ発給数 : 1000人 (*年2回の抽選にて選ばれます)

カウンセラーからのアドバイス

イギリス・ワーキングホリデー無料相談会は、イギリスの公的な国際文化交流機関、British Council認定アドバイザーによる無料相談・ご案内となります。特に持ち物等はございませんが、事前予約制となりますのでご注意下さい。お電話をいただくか、下記お問合せフォームよりご希望の日時をご連絡下さい。スケジュールの調整をさせて頂きます。

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ