【緊急企画!グローバル就職を目指す学生や第二新卒の方向けオンラインイベント開催】 『グローバルキャリアを目指すための準備』 〜今だからこそ考えようグローバルキャリア〜

新型コロナウィルスの影響で、留学先やワーキングホリデー先から帰国を余儀なくされた方、もしくはこれから出発する予定がキャンセルになってしまった方など、プラン通りに行かない方が急増しております。世界中の誰しもが想像もしていなかった未曽有の出来事に対し、何が正解なのか答えはありません。
しかし、このような予期していなかった出来事をどのように乗り越えていくかが、今後の人生に大きな違いをもたらします。ポストコロナの世界は、まったく違う世界になると予測されます。

そこで、キャリアのエキスパートであるGJJ海外就職デスクがオンラインイベントを開催することとなり、弊社からも取締役の平田が登壇することとなりました。
教育と留学業界におけるエキスパートが集まり、今後の新しいグローバルキャリアを目指すための準備について、それぞれの立場から切り込んでいくとともに、現在就職活動中の現役学生の方々が学生代表として登壇する予定です。
Zoomから参加できる無料のオンラインセミナーですので、皆さまぜひご参加ください。

参加対象者

<すべての大学生や第二新卒の方>
・海外で働きたいと考えている方
・コロナ影響で就職活動がストップしてしまっている方
・自宅待機中、今できることがなになのかわからない方
・留学が延期になってしまった方
・ワーキングホリデーを活用としていたもしくは活用と思っていたのだけど、コロナ影響で先が見えなくなってしまった方
・留学経験をどう活かしたら良いのかわからない方
・留学を予定している方

セミナーコンテンツ

1、現状の就職活動の報告(学生より)
2、留学やワーホリが中止となった学生の悩み(学生より)
3、いま、この時期に、どのようにキャリアプランを考えるか?
※キャリアとは?
※中長期的なキャリアプランの立て方
4、今後求められる人材とは?
※今後生き残れる人材になるためにはどうしたら良いか?

【講師や学生によるパネルディスカッションを実施】

オンライン開催

※オンラインセミナーとなりますので、インターネット環境を整えご参加ください。
(PC、スマホ、タブレットいずれからもアクセス可能です)
※セミナーはZoomを利用します。

開催概要

イベント名『グローバルキャリアを目指すための準備』〜今だからこそ考えようグローバルキャリア〜
日時4月22日(水)日本時間15:00~17:00
参加費無料
定員 定員100名
無料相談はこちらより

登壇者紹介

GJJ株式会社 CEO 田村 さつき(ファシリテータ―)
・日本キャリア開発協会会員
・一般社団法人日本MBTI (R) 協会認定MBTIユーザー (Japan-APT正会員)
・厚生労働省認定キャリアコンサルタント (CDA:キャリアデベロップメントアドバイザー)
・グローバル人材塾®GJJ海外就職デスク株式会社CEO
・2万人以上のキャリア支援の実績を持ち、近年では800人以上の海外就職サポートへ貢献

 

立命館大学グローバル教養学部事務室職員
今川 新悟(いまがわ しんご)氏(コメンテーター)
・立命館大学大学院・スポーツ健康科学博士号取得
・立命館大学グローバル教養学部事務室 職員
大学卒業後に新卒で学校法人立命館に入職。大学職員として勤務をしながら、大学院へ進学し、スポーツ心理学で博士号を取得。現在は、教育の分野でも学会発表や講演も多数行っており、日本人のグローバルリーダーの育成に従事している。
GJJ海外就職デスクのアドバイザーでもある。

 

株式会社アフィニティ 取締役 教育事業部長
平田 智義(ひらた ちあき)氏(コメンテーター)
・一般社団法人グローバルエリート育成機構 理事
・NPO留学協会 理事
留学経験: アメリカ・シアトル近郊のSaint Martin’s Universityにて約4年半留学し、経営学、教育学を学ぶ。 在学中は国際交流クラブ(International Club)を設立し、 留学生と現地の大学生との架け橋として活動。職務経験: 予備校にて英語教師を経験した後、英会話スクールの運営に携わる。その後、真の国際人育成を志し、大手留学支援会社にて専門コンサルタント、マネージメントを経験し、 現在は株式会社アフィニティにて留学とグローバルキャリア支援に従事。約15年間で7000名以上の留学生のコンサルティング、キャリア支援に携わってきました。

 

一般社団法人グローバルエリート育成機構 監事
大庭 玄徳(おおば ひろのり)氏(コメンテーター)
・Y.E.S. ESL International JAPAN 教育事業部長
学生時代は、アメリカ・シアトル近郊のSaint Martin’s Universityに約5年間の留学を経験。宗教学を専攻。
在学中は、勉学とスポーツの傍ら、ボランティアやインターンなどを通じて学生会活動や教会活動などの現地コミュニティに関わる。帰国後入社した会社では、留学支援事業での業務や不登校支援の事業に携わったあと、転職を機に、個別指導学習塾の教室長・マネージャーや通信制高校のスタッフとして長く教育活動に従事。2年前より、GEDO(グローバルエリート育成機構)の設立に参加、気概のある日本人学生の育成に携わる。現在はその他に、中高生、大学生、社会人が自由に参加できるワークショップ、マインドセット・ワークショップ・キャラバン(MWC)を協働運営。広く教育機会の提供に関わっている。

 

<学生登壇者>
A.S(関西学院大学4年生)

ベトナムとカンボジアで海外インターン経験を持つ行動派。自分を信じ、自分らしいキャリアを追求するべく、インターンをしながら、就職活動中。

I.T(慶応義塾大学4年生)
韓国ソウルに留学経験があり、2020年から英国留学予定だったが新型コロナウィルスの影響で再検討中。将来は英国での就職を目指している。

M.H(亜細亜大学4年生)
海外就職を目指す学生。従来の就職活動という概念に囚われず、キャリアセンターの先生たちにも怒られながらも、未来を見つめ続けるユニークな人材。

S.M(大東文化大学4年生)
幼少期からサッカーを続け、サッカーを元に留学かワーキングホリデーを考えていたが、、つい先日SNSで自分を売り、オファーもあるという?体育会系未来型人材。

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ