アメリカ大学進学のポイント

1⃣やりたいことが実現できる

→自分の目的や実力、個性に最も適した留学先パターン(高校卒業後、2年制大学、4年制大学、専門学校へ)を見つけ出すことが可能。

2⃣返済不要の奨学金制度(学費一部免除)

大学出願と同時に奨学金申請をし、初年度の学費が一部免除になる奨学金制度。
大学入学前に$1,000~$10,000の奨学金が獲得できるチャンスもあります!
アメリカの大学の学費は高額だ!と思っている方も多いはず。奨学金があればアメリカ大学進学は夢ではありません。

●学費を抑えたい

2年制大学から4年制大学へ編入すれば、最初の2年は2年制大学の学費で、直接4年制大学に進学するよりも学費は抑えられるんじゃ。

●英語に自信がない

4年制大学に比べて2年制大学の入学条件は緩和されているため選択肢がたくさん。また、2年制大学で優秀な成績を修めれば、アメリカのトップ大学への編入を目指すこともできるんじゃ。

アメリカ教育制度の特徴

1⃣入学後に専攻が決められる

アメリカの大学はビジネスや経済学をはじめとし、アスレティックトレーニング、コンピュータサイエンス、オークションや映画撮影など、日本の大学にない様々な学部があります。一般教養課程修了時(通常は2年次修了時)までに学部を決めれますので、現地で実際に科目を取ってから決めることも可能です。また、学部学科の変更も比較的容易です。

2⃣学期ごとに科目が完結

原則的にどの学期からでも入学でき、卒業単位数を満たせば、どの学期の終わりにでも卒業(学位取得)が可能です。
アメリカの大学ではセメスター制度と呼ばれる、9月~12月(秋学期) 、1月~5月(春学期)の2学期制で、5月~8月の夏休み期間にサマーセッションを行う大学もあります。
また、クォーター制度と呼ばれる、9月~11月(秋学期)、12月~2月(冬学期)、3月~5月(春学期)の3学期制で、5月~8月の期間に夏学期を行う大学もあります。

3⃣早期卒業も可能

日本では学年制(4年または2年)ですが、アメリカは卒業単位数などの要件を満たせば、4年(または2年)を待たずに卒業が可能です。夏休み期間を使って単位を取得すれば、4年制大学を3年や3年半で卒業可能で、滞在費を抑えることもできます。
4年制大学の最初の2年は一般教養科目を取ることになっているため、2年制大学で一般教養課程を修了後に4年制大学の3年次に編入することができます。

アメリカ学位取得の流れ


2年制大学の成績評価等での優秀な成果を収めることでアメリカのトップ大学(UCLA、コロンビア大学、コーネル大学など)への編入を目指すことも可能なんじゃ!

アメリカ大学の入学基準

1⃣高等学校の成績(評定平均値)

→2年制大学へ進学する場合は評定平均値2.0以上(4段階評価)、4年制大学は2.5以上(4段階評価)が望ましい。つまり、日本の高校は5段階評価ですので、2年制大学は3.0以上、4年制大学は3.5以上あると良いと言われています。


実は、日本の大学とアメリカの大学の併願をする人が近年急増加しているんじゃ。アメリカの大学の出願料は日本より安価で中には無料の大学も!5段階評価で3以下でも可能な大学もあるのでぜひチャレンジを!

2⃣英語力

アメリカの大学に進学するには、TOEFL iBT®やIELTS™などの英語試験のスコアが必要(以下目安スコア)

4年制大学 2年制大学
TOEFL iBT 61~81 45~61
IELTS 5.0~6.0 4.0~5.0
英検 英検準1~1級 英検2~準1級

※トップ校の場合は、SAT ® (大学能力評価試験)も必要

3⃣実技能力

4年制大学で芸術系(美術・デザインなど)や音楽を希望する場合は、作品の提出やオーディションがあります。未経験の場合は、2年制大学で芸術系や音楽の基礎を学ぶことができるので、諦めることなく進学ができます。

アメリカ進学留学の費用

4年間の費用目安

4年制と2年制大学の年間学費比較(Sample)

奨学金獲得した場合(Sample)

アメリカ大学留学の滞在方法

現地での生活に慣れるまでは、ホームステイまたは学生寮で滞在します。

1⃣ホームステイ

一般家庭に滞在し、家族の一員として生活を共にし、その国の文化や生活を体験できることがホームステイの最大のメリットです。ホストファミリーとのコミュニケーションを通じ、家庭内で生きた英語に触れながら、会話力を伸ばすことが可能。

2⃣学生寮

寮生活のメリットは、学生同士一緒に生活するので気軽であるということ。そして同世代の学生、他国からの留学生と交流を深める機会をたくさん持てること。大学キャンパス内の寮は、カフェテリア、ラウンジ、コインランドリーなどがあり、スポーツジムやレクリエーションセンターも完備。

アメリカ大学留学のスケジュール

大学紹介

(4年制大学) University of South Florida


(2年制大学) Merced College


提携大学例

4年制大学 2年制大学
AMDA The American Musical and Dramatic Academy
City University of Seattle
Colorado State University
Drew University
Eastern Kentucky University
Florida Institute of Technology
George Mason University
Hawaii Pacific University
Humboldt State University
Illinois State University
LA Performing Arts Conservatory
Marshall University
National University
Northwest Missouri State University
Oregon State University
Saint Louis University
Suffolk University
SUNY University at Albany
SUNY College at Brockport
SUNY College at Old Westbury
SUNY College at Oneonta
SUNY College at Oswego
Texas Tech University
The University of Alabama at Birmingham
University of South Florida
Washington State University
Berkeley College
College of Southern Nevada
College of Desert
Edmonds Community College
El Camino College
Fulton-Montgomery Community College
Green River College
Kapiolani Community College
Los Angeles Film School
Merced College
Mira Costa College
Orange Coast College
Palomar College
Santiago Canyon College
Seattle Central Community College
Skyline College
South Seattle College

 

アメリカ大学留学手続の流れ

高校2年生・3年生進路相談(無料)
ご希望をお聞きしながら、アメリカ大学進学について初回の進路相談を行います。
アメリカ大学進学についての内容や大学情報、予算についてご提案させて頂きます。”自分にあった留学プランはあるの?” “今の成績や英語力で海外大学進学はできるの?” “留学予算はいくら必要?”・・など、お気軽にご相談下さい。

アドバイザーはアメリカ進学のプロ!「何が分からないのかが、分からない」場合でも安心して相談するのじゃ

高校2年生・3年生サポート開始&志望校選定
アメリカ大学進学への出願することを決めたら、留学サポートプラン(無料~)を選択頂きお申し込み下さい。お選び頂いたサポートプランに合わせて留学サポートを行います。
その後、志望校を1~3校を選定していきます。

高校3年生出願手続き&仮合格取得
高校卒業前に大学に出願し、仮合格(条件付き合格)を取得します。
事前に条件付き合格を取ることで安心して残りの高校生活を送ることができます。

【大学出願必要書類】
・大学願書
・英文残高証明書
・出願料(クレジットでの支払いが可能)
・高等学校の英文成績証明書
・高等学校の英文卒業証明書(卒業後)
・英文推薦書
・エッセイ
・健康診断書
・パスポートコピー(顔写真のあるページ)
・ホームステイまたは学生寮申込書
※上記の必要書類は大学によって異なる

高校卒業前後大学入学手続き
大学からI-20(入学許可書)を取得します。
高校卒業後に最終の英文高校成績証明書および英文卒業証明書を大学に提出します。問題なければ、大学からI-20が送付されます。

渡航2~3ケ月前学生ビザ取得
アメリカ大使館(または領事館)でビザ申請を行います。
複雑な学生ビザ(F-1ビザ)申請も、担当アドバイザーが丁寧にサポートします。

渡航1~2ケ月前滞在先手配・航空券手配
現地滞在先(大学寮またはホームステイ)、航空券の手配をサポートします。

渡航1ケ月前出発前オリエンテーション
渡航準備のための情報、留学生保険等をご説明します。
国内での、年金、健康保険などの諸手続きや、現地到着後の銀行口座開設、携帯電話契約などをご説明します。

渡航1~2週間前出発前最終確認
現地到着後の流れや、持ち物など、出発前の注意事項を含め最終確認を行います。

アフィニティ進学サポート

あなたの海外進学を、3名のプロが強力にサポートします。


5段階で3の方でも奨学金取得実績もあるので、ぜひ相談してみるんじゃ。

 

アフィニティについて

アフィニティは、海外に広がるネットワークを活かし、真のグローバル人材育成に向けた総合的(留学、語学研修、海外渡航、就職/転職支援)なサポートが可能です。

<アフィニティ 4つの強み>
サポートは無料から!
費用を抑えたい方も安心!無料~選べる留学サポートがあります。留学会社としての実績や現地でのネットワークを生かしてリーズナブルな渡航を提供します。現地オフィスや教育機関と協力しながら、安心して留学して頂ける環境をご提供します。

1978年から続く、正規代理店の実績と信頼!
世界2000校以上の教育機関(語学学校、専門カレッジ、大学など)の正規代理店として豊富な情報量があります。もちろん初めての留学の方にも、留学の基本からしっかりとサポートします。奨学金情報も豊富で自己手配よりもメリットが多いことを実感いただけます。

人気カウンセラーが在籍
それぞれの分野で実績のある留学カウンセラーが在籍しています。リピーターやご紹介者が多いのもアフィニティの特徴です。お客様から頂く現地の最新情報や、スタッフによる定期的な海外視察、海外の学校スタッフの来日セミナーなど、「現地情報」に精通した留学のプロがあなたをサポートします。

グローバルなキャリアをサポート!
海外のグループ企業のネットワークを活かし、留学後のキャリアを見据えたキャリアセミナーの定期開催や、国家資格キャリアカウンセラーによる留学カウンセリングで、帰国後のキャリアを見据えた渡航プランを提案します。