コロナ禍でも安心! アメリカ ハワイ留学

コロナ禍の現在、今留学出来る国はどこなの? と探している方もいらっしゃるかと思います。 ハワイは今留学できる数少ない場所の一つです!

コロナ禍の今、入国が可能!

ハワイでは必要な手続きを行えば、コロナ禍の今も留学生を受け入れています。 コロナ禍の今、入国ができ現地で学べるというのは最大のメリットと言えます。現地語学学校の方のお話だと、今年2月も数名の日本人が入学され受講を開始されたそうです。

入国のために必要な手続きは?

『Safe Travels Program の登録』 
渡航前にハワイ州 Safe Travels Program の登録を行い、出発前24 時間以内に健康状態の登録とQRコード取得が必要です。

『PCR 検査』
日本出発前 72 時間以内にハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関で、厚生労働省により承認されているPCR 検査を行い、ハワイ州指定陰性証明書を提示した場合、ハワイでの10 日間の自己隔離が免除されます。ということは、到着後、すぐに語学学校で受講をスタート出来るんです!           参照:https://www.allhawaii.jp/covid19/prepare/documents/

『ESTA申請』
90日未満の滞在であれば、ESTA申請が必要ですがビザ申請は不要です。
ESTA(エスタ)とは、正式名称を電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:エスタ)と言い、米国国土安全保障省により2009年1月12日からビザを取得せずにアメリカ(米国)へ入国する全ての外国人に対して事前申請が義務化されました。 参照:https://esta-center.com/

『学生ビザ』
90日以上の滞在は学生ビザが必要です。90日未満の滞在であっても週18時間以上の授業を受ける場合は学生ビザ申請が必要です。

※ビザ情報や入国に関する情報は日々更新されています。大使館や領事館、日本の外務省の情報を確認しながら、常に新しい情報をもとにご検討ください。

ハワイのコロナ対策!

街中の新型コロナウイルス安全・衛生対策は日本に比べるとかなり徹底されていると言えます。 マスク着用義務違反者には5000ドル以下の罰金又は1年以下の禁固刑のいずれか、もしくは両方が科されるため、外出時には皆しっかりとマスクを着用します。

スーパーでは一度に店の中に入る人数を制限しているため、店の外では並んで順番を待つ姿を見かけます。 また、飲食店で食事をする際には、名前や住所や連絡先、入店した時間を申告しなければなりません。クラスターが発生した場合、迅速に対応するためです。 店内で食事をする際は2メートル以上の間隔を必ず開けなければなりません。参照:https://www.allhawaii.jp/covid19/travel/                     

ハワイは日本人が多いと言われますが!

日本人が多いからこそ、日本語対応の病院や施設が充実しています。 日本語でもコミュニケーションが取りやすければ緊急時には安心出来るため、コロナ禍の今はこれがむしろ大きなメリットとも言えるのではないでしょうか。

日本との歴史

歴史的にハワイと日本は関係が深く、日系人も多いです。 そのため、日本語が通じるスタッフがいるお店や病院があり、日本人にとっては滞在しやすいのです。ハワイ王国時代、積極的に移民を取り入れていたため、なんと江戸時代には既に日本人がハワイに渡っています。 その後、ハワイに渡った日本人移民が時間をかけて社会に馴染み、苦難を乗り越え大切に作ってきた文化や歴史があってこそ、今の私たち日本人が過ごしやすいと感じることが出来るとも言えるでしょう。

ハワイ王国の国王カラカウアは1881年に来日した際、姪のカイウラニ王女と日本の宮様との縁談と、日本とハワイの合併を明治政府に提案したと言われています。 もしこの縁談と合併が実現していたら、ハワイ王朝はもっと長く存続していたとも言われているとか。 ハワイと日本の関係を歴史的な視点から見るのも面白いかもしれませんね。 日本とハワイの関係を知ると、日本人が多いと言われるハワイを愛おしく好意的にとらえることが出来てきますね。

今、学べる! ハワイの語学学校

では、今通える語学学校はどこなの? ここでは、2つの語学学校をご紹介します。クラスの日本人率はやや高めですが、この2つの語学学校では英語オンリーポリシーというルールがあり、日本人同士の会話も英語でしなければなりません。当然ですが、観光地を除く住宅地(生活圏)では日常生活では英語しか通じません! 言えるのは、どの国で留学しようとも大事なのは、ご自分の心構えです。 心構え次第で過ごし方も学び方も変わるのではないでしょうか。

Global Village Hawaii

語学学校 Global Village 生徒写真
語学学校 Global Village クラスルームでの学生たち

ハワイ唯一のIALC公認校(International Association of Language Centres)です! 一般英語、ビジネス英語、ケンブリッジやIELS試験対策、大学・カレッジ進学コースに加え、英語+α(フラ、ウクレレ、サーフィン、ヨガ)のプログラムも充実しています。 ご自分に合ったプログラムを選んでしっかりと英語を身に付けたい方にお勧めの学校です。こちらはスイスからの留学生が多く、世界から集まる学生と共に学べることも嬉しいですね。

Central Pacific College

語学学校 Central Pacific College の最近の学校内の様子

日本人スタッフが常駐しているCPCでは、現在オンラインと対面の両方で授業を行っています。 ビギナークラスは対面授業、それ以外のクラスは選択出来るようにと細かい配慮がなされています。 校内のコロナ対策も徹底されており安心です。 ゆっくりと長期滞在される大人の方にも人気の学校です。 小規模のアットホームな環境で、親身になって一人ひとりに対応しそれぞれに適した指導を行っている点も安心ですね。

今留学出来る国だからというだけでなく、魅力的な場所としてハワイ留学も選択肢の一つに入れてみてはどうでしょうか。各 語学学校をクローズアップした記事も随時掲載していく予定です!

ハワイの基本情報

ハワイ ワイキキビーチとダイヤモンドヘッドの写真

アメリカの50番目の州のハワイは観光地としてだけではなく留学先としても日本人に人気です。 ハワイには約132の島があり、そのうち主要な8島はオアフ、ハワイ、マウイ、カウアイ、ラナイ、モロカイ、ニーハウ、カホーラウエです。 ホノルル空港があるのはオアフ島です。

人口:ハワイ州の人口は約120万人。 ちなみに東京都の人口は1300万人。

時差:ハワイと日本の時差は19時間です。 日本が19時間進んでいます。

フライト時間:日本から飛行機で往路は約6~7時間半、復路は7~8時間半。

公用語:英語とハワイ語

気候:11月~3月は雨期のため雨が続くこともありますが、一年を通して温かく日中は夏の服装で過ごすことができて、とても過ごしやすい場所です。

フレンドリーで温かいハワイの人々

温かい気候がそうさせるのか、ハワイの人々は陽気でフレンドリーで親切です。留学中は積極的に地域の人と関わり、交流を深めることで、たくさんの温かい出会いが期待できそうです。

ハワイ留学が気になった方、ぜひお気軽にお問い合わせください!

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。