フィリピンでもインターンシップができる!?

こんにちは!アフィニティの桒田です。

費用を抑えて短期間で英語力を伸ばせるフィリピン留学ですが、実は英語の学習だけでなく、企業で就業経験を積むインターンシップもできるってご存知ですか?

ここではフィリピンでも経験できるインターンシップについてご紹介致します。

フィリピンでインターンシップをしよう!

インターンシップのイメージが少ないフィリピンですが、留学生の中にはインターンシップに参加している方も実は結構いらっしゃいます。

参加方法や職種も様々ですが、学んだ英語を実践の場で使うインターンシップ経験は、帰国後や海外での就職活動の際にアピールポイントとしても活かして頂けます。

また、特別なビザの申請無しで参加して頂けるインターンシップがほとんどですので、英語学習と併せて気軽に参加できるのも特徴です。

人とは違ったフィリピン留学を過ごしたいという方は是非挑戦してみてください!

フィリピンでのインターンシップ参加方法

フィリピンでインターンシップに参加するには大きく分けて2つの方法があります。

①語学学校が斡旋するインターンシッププログラムに申し込む

②語学学校でインターンシップに参加する

それぞれの特徴

①語学学校が斡旋するインターンシッププログラムの場合

語学学校で英語学習後、関心分野や英語力に合わせてフィリピン現地の企業やホテル、フィリピンに拠点を置くグローバル企業などで就業経験を積むことができます。

インターンシップ参加には一定の英語力が必要となりますので、まずは語学学校でしっかりと英語を学んで、海外企業での就業経験を積みたいという方にお勧めです。

②語学学校でインターンシップに参加する場合

語学学校で学びながら、学校スタッフとして働くインターンシップです。

仕事の合間に英語の授業を受けながら、学生スタッフとしてマーケティングや学生ケアのサポートを行います。

授業料や滞在費が無料になったり、中には有給でインターンシップに参加できる学校もあり、お金を掛けずに英語を学びたい方、海外での実務経験を積みたい方にお勧めです。

経験できる職種例

・マーケティング
・コールセンター
・学生マネジメント
・ITシステムエンジニア
・空港スタッフ
・ホスピタリティー
・カフェ

など。
その他の分野については、ぜひお問い合わせください!

フィリピンのインターンシップは、基本的に無給のものが多くなりますが、海外の企業やホテルで働く経験では、より実践的な英語力や国際感覚を身に付ける事ができます。

2か国留学でワーキングホリデーに行かれる前の準備として参加してみるのも良いですね!

まずはどんな選択肢があるのか、どういった留学にしたいかのイメージを固めていくことが大切です。

ぜひお気軽にお問合せください♪

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ