【アメリカの大学留学】返金不要の『奨学金』がもらえる!ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校

アメリカの大学で返済不要の奨学金制度があることはご存知ですか?返済不要の奨学金をもらえれば、留学費用を抑えることができ、しかもアメリカの大学は教育の質が高く、選択肢も豊富ですので、自分の目的に合わて大学で勉強することができます。

今回ご紹介するのは、留学生に奨学金$7,500(約81万円)~$13,500(約145万円)がもらえるチャンスがある、ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校です。ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校は、教育の質の高さで定評のある、ニューヨーク州立大学(State University of New York:SUNY)64校の1校です。ニューヨーク州立大学の中でもプラッツバーグ校の奨学金は、留学生全員が対象になっています。

「ニューヨーク」と聞くと大都会というイメージですが、大都会というのはニューヨークシティであり、その郊外は自然が多くのどか、むしろ田舎です。「ニューヨークは大都会だから、治安が悪いのではないか」や「大都会だから費用がかかるのではないか」と思いがちですが、ニューヨーク州立大学のほとんどの大学は、田舎にあり、治安も良く、お小遣いも使い過ぎるということはありません。授業がある普段の日は出かけることがありませんし、学生寮に滞在していれば、食事もついていますので、ほとんどお金を使うことはないですよね。地方の大学へ行けば、生活費は大都会に比べると安くすむことは、日本と同様です。

    ⇩ニューヨークシティのイメージ

  ⇩ニューヨークシティ郊外のイメージ

ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校はニューヨークのどこにある?

ニューヨーク州の北部、人口2万5千人の小さくて親しみやすい町プラッツバーグにあり、カナダのモントリオールへ気軽にドライブできる距離です。プラッツバーグは、アメリカで最も美しく安全な地域の1つです。カナダのモントリオールの南100 km、ニューヨーク州のアディロンダック山脈、そしてバーモント州のグリーン山脈やシャンプレイン湖が見渡せます。夏にはカヤックやハイキング、水泳、冬にはアイススケート、スノーシュー、スキーを楽しむことができます。普段の日は勉強に集中でき、週末は自然を楽しめる環境です。

ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校ってどんな大学?

1889年に創立され、Middle States Association of Colleges and Schoolsから認定された総合大学です。U.S News & World Reportによる「America’s Best College」のトップスクールとして何度も選ばれています。70以上の国からの325を超える外国人留学生を含め、5,500人以上の学生が学士号や修士号を目指して勉学に励んでいます。60以上の主専攻があり、医学部・獣医学部などの医療系の準備プログラムもあり、インターンシップも多彩で学生に高い人気です。教授陣の90%が博士号取得者で一般教養から専門分野にわたり質の高い講義を行っています。国際教育課では無料個別面談、ESLコース、カンバセーションパートナー、休暇中の住居、空港出迎え、アクティビティなど、留学生に様々なサービスを提供しています。

ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校へ入学するには?

入学条件としてTOEFL iBT 76(またはIELTS 6.5)と高校の成績の評定平均値3.5以上(5段階評価)が必要となります。英語力が足りない場合、TOEFL iBT 57点以上(またはIELTSが5.5以上)あれば、English Bridge Programを通じて入学が可能です。English Bridge Programは中級と上級に2レベルがあり、ライティング、文法、リスニング、スピーキング、リーディングのESLクラスがあります。ESLの平均学生数は1クラス15名以下ですので、英語力を向上させるだけでなく、教師や学生と交流する機会をより多く得ることができます。

年間費用

奨学金$7,500(約81万円 )~$13,500(約145万円)がもらえるチャンスがあり!
授業料     $16,650
寮食費     $13,110
諸費用      $3,340
———————————————————
合計      $33,100 (約357万円*)
奨学金       $7,500~$13,500
———————————————————
合計                $19,600~$25,600(約211万円~約276万円*)*$1=108円換算
※学生寮は2人部屋の料金。航空券や留学保険、昼食代、お小遣い等は別途必要となります。

学べる分野(専攻)も豊富

👉ビジネス&経済学
Accounting
Business Administration
Economics
Finance
Hospitality Management
International Business
Management
Marketing

👉教育・健康・ヒューマンサービス
Childhood Education (Grade 7-12)
Childhood (Grade 1-6)/Literacy (Birth-Grade 6) Education
Childhood/Special Education (Birth-Grade 6)
Communication Science and Disorders
Fitness and Wellness Leadership
Nursing
Nutrition
Social Work

👉芸術系・文系
Anthropology
Art-Studio
Audio-Radio Production
Broadcast Journalism
Communication Studies
Digital Media Production
Journalism
Music
Philosophy
Political Science
Psychology
Sociology
Theater

👉サイエンス系
Biochemistry
Biology
Biomedical Sciences
Chemistry
Computer Science
Ecology
Environmental Science
Geology
Mathematics
Physics
Robotics

👉プロフェッショナルプログラム
Pre-Dental
Pre-Medial
Pre-Optometry
Pre-Pharmacy
Pre-Veterinary

ニューヨーク州立大学とは?

ニューヨーク州立大学は64校の4年制大学、2年制大学から構成される公立大学機構で、29の総合大学、研究大学、医療系大学、工科大学、単科大学、他大学共同大学と30のコミュニティカレッジが含まれています。また大学は病院や多数の研究所を運営しています。
すべてのキャンパスは、ニューヨーク州によって統轄され、それぞれが質の高い教育を提供しています。現在では7,000近くの学術プログラムと43万人の学生を擁する、世界最大の公立大学機構として知られ、アメリカ国内はもとより、全世界からの留学生が学んでいる人気の大学です。ニューヨーク郊外に大学が点在しています。

ニューヨーク州立大学のオススメポイント

  • 学部数が多くあるため、自分がやりたい分野が学べる
  • 教育の質が高く、名高い教授陣
  • 準学士号、学士号、修士号、博士号の全課程が揃っている
  • ニューヨーク州立大学機構内での編入(単位互換)はスムーズ
  • 日本人留学生が少ない
  • ニューヨーク郊外に大学があることで勉強に専念できる
  • カリフォルニア州の大学に比べて学費などの費用が抑えられる
  • 就活イベントのボストンキャリアフォーラム参加も可能(ボストンへも近い)

アメリカの大学についての詳細は下記よりご確認ください

必見!~海外大学を知ろう~ アメリカの大学進学について 

 

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ