【海外大学進学】優れた教育環境で専門性を磨く・オーストラリアの大学留学

オーストラリアの大学進学のおススメポイント

 専門分野の授業を学び方
 最短で大学を3年で卒業したい方
 治安を重視する方

オーストラリア教育制度の特長

オーストラリアの大学教育制度は、連邦政府と州政府、オーストラリア大学管理理事会によって厳しく管理されています。この優れた教育環境の中で、世界中からの学生が、将来的に国際舞台で活躍するための学術性や専門性を磨いています。オーストラリアには約39校の大学でその内2校が私立大学で、オーストラリアもほとんどが公立大学です。オーストラリアの大学もイギリスとの大学と同様に専門課程の3年制となり、日本やアメリカの大学のように一般教養科目がありません。ただし、医学の場合は6年制、建築学・歯科学・獣医学は5年制をとっています。大学のカリキュラムは専門教育を主体に組まれ、日本やアメリカの大学にあるような一般教育課程がありません。オーストラリアの学生は、義務教育修了時Year 10(日本の高校1年次に相当する)で進路を決め、義務教育修了後に職業教育を受けたり、就職する学生が多いです。

オーストラリアの大学に入学するには?

オーストラリアの大学の学部課程に入学するには、「ファンデーションコース」という大学進学準備コースに通うのが一般的ですが、その他「TAFE」という独立した教育機関の2種類があります。

ファンデーションコース

ファンデーションコースは大学進学準備コースのことで、通常1年のコースです。ファンデーションコースでは英語力とスタディスキルや専門分野の基礎知識を習得します。大学で専攻する分野によって、選択科目が違ってきますので、ファンデーションコースに行く際にはどの学部に進学するのかを決めておきましょう。

TAFE

TAFEは、職業訓練コースを中心に提供している公立の専門教育機関です。TAFEはオーストラリア全土にあり、幅広いコース数はもちろん、学生の年齢層やバックグラウンドの多様性も大きな特徴です。また、実践的なスキルや知識を学ぶことができ、即戦力を身に付けることができます。TAFEには大学編入制度があり、TAFEのDiplomaやCertificate(1年)コース修了後にオーストラリアの大学2年次に編入し、合計3年で大学を卒業することが可能です。学部によって編入できない場合もありますので、TAFEからの大学編入を検討する場合は、事前に確認しておくとよいでしょう。

最短で大学3年で卒業が可能

英語レベルと高校の成績次第で、大学の1年目に相当するDiplomaコースを受けることができる大学付属の機関があります。大学キャンパスで開講され、少人数制のクラスで留学生に向けた授業に加え、英語の補修授業、学習カウンセリング、生活カウンセリングなどのサポートを受けることができます。Diplomaコース(1年)修了後はその大学の2年次の授業を受講していきますので、合計3年で大学を卒業することができます。入学時期は年3回あり、Diplomaコース開始前の英語コースもあり、英語力に合わせて入学時期やコースを決めることができます。

Diplomaコースのある大学付属の機関

Griffith University
Macquarie University
Deakin University
Edith Cowan University
Western Sydney University

学士号課程

オーストラリアでは3年ですが、医学では6年、建築学と歯科学、獣医学では5年が一般的です。学部学科によっては、学士号課程で優秀な成績を修めた学生は課程修了後、更に1年特定の学科をより専門的に勉強する、Honuorsを取得すことができます。

学期制度

一部の3学期制の大学を除き、2学期制(2月下旬~7月上旬、7月下旬~12月上旬)です。2学期制の大学の場合、1学年は1月下旬から12月下旬までです。コースによっては7月に開始される大学もあります。

オーストラリア大学の入学基準

1⃣高等学校の成績

高校3年間の成績を見られます。3年間の評定平均値が3.5以上(5段階評価)あると奨学金申請ができるチャンスがあります。

2⃣英語力

オーストラリアの大学に進学するには、TOEFL iBT®またはIELTS™のスコアが必要です。

ファンデーションコースIELTS™ 5.5以上
TOEFL iBT® 71以上
大学(Diplomaコース)IELTS™ 5.5以上
TOEFL iBT® 71以上

TOEFLについての詳細は、こちらをご参考ください。
IELTSについての詳細は、こちらをご参考ください。

3⃣実技能力

芸術系(美術・デザインなど)や音楽を希望する場合は、作品の提出やオーディションがある場合があります。

オーストラリア大学の留学費用

ファンデーションコース+大学Diplomaコース+大学
1年目300万~350万円300万~350万円
2年目300万~350万円300万~350万円
3年目300万~350万円300万~350万円
4年目300万~350万円
合計1,200~1,400万円900万~1,050万円

※上記の留学費用には、授業料、滞在費、諸費用が含まれる。航空券代や留学生保険、お小遣いは含まれない。

オーストラリア大学留学の滞在方法

現地での生活に慣れるまでは、ホームステイまたは学生寮で滞在します。

1⃣ホームステイ

一般家庭に滞在し、家族の一員として生活を共にし、その国の文化や生活を体験できることがホームステイの最大のメリットです。ホストファミリーとのコミュニケーションを通じ、家庭内で生きた英語に触れながら、会話力を伸ばすことが可能。

2⃣学生寮

寮生活のメリットは、学生同士一緒に生活するので気軽であるということ。そして同世代の学生、他国からの留学生と交流を深める機会をたくさん持てること。大学キャンパス内の寮は、カフェテリア、ラウンジ、コインランドリーなどがあり、スポーツジムやレクリエーションセンターも完備。

提携大学例

Charles Sturt University
Curtin University
Deakin University
Edith Cowan University
Flinders University
Griffith University
La Trobe University
The Australian National University
The University of Adelaide
The University of Newcastle
The University of Western Australia
University of South Australia
University of Sydney
University Wollongong

オーストラリア大学留学手続の流れ

高校2年生・3年生進路相談
ご希望をお聞きしながら、オーストラリア大学進学について初回の進路相談(無料)を行います。
オーストラリア大学進学についての内容や大学情報、予算についてご提案させて頂きます。”自分にあった留学プランはあるの?” “今の成績や英語力で海外大学進学はできるの?” “留学予算はいくら必要?”・・など、お気軽にご相談下さい。

アドバイザーはオーストラリア進学のプロ!「何が分からないのかが、分からない」場合でも安心して相談してくださいね!

高校2年生・3年生サポート開始&志望校選定
オーストラリアの大学に出願することを決めたら、留学サポートプラン(無料~)を選択頂きお申し込み下さい。お選び頂いたサポートプランに合わせて留学サポートを行います。
その後、志望校を1~3校を選定していきます。

高校3年生出願手続き&条件付合格取得
高校3年生になると大学に出願し、条件付合格を取得します。
事前に条件付合格を取ることで安心して高校生活を送ることができます。

高校卒業前後大学入学手続き
大学から入学許可書を取得します。
高校卒業後に最終の英文高校成績証明書および英文卒業証明書などを大学に提出します。問題なければ、大学から入学許可書が送付されます。

渡航2~3ケ月前学生ビザ取得
学生ビザ申請を行います。
複雑な学生ビザ申請も、担当アドバイザーが丁寧にサポートします。

渡航1~2ケ月前滞在先手配・航空券手配
現地滞在先(大学寮またはホームステイ)、航空券の手配をサポートします。

渡航1ケ月前出発前オリエンテーション
渡航準備のための情報、留学生保険等をご説明します。
国内での、年金、健康保険などの諸手続きや、現地到着後の銀行口座開設、携帯電話契約などをご説明します。

渡航1~2週間前出発前最終確認
現地到着後の流れや、持ち物など、出発前の注意事項を含め最終確認を行います。

アフィニティ進学サポート

あなたの海外進学を、3名のプロが強力にサポートします。

トリプルサポートがあなたの海外進学への扉を開く
5段階で3の方でも奨学金取得実績もあるので、ぜひ相談してくださいね!

詳しい内容については下記より確認頂けます

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ