0円で留学!? 1年間の長期オーストラリア留学について

オーストラリアは、2019年、非常に注目が集まっている留学先です♪

オーストラリアのビックリ情報!

まず、下の金額をご覧ください。

1,520円($19.49)
3,800円($48.72)

これは、オーストラリアの最低時給です。(下段は祝日に働いた場合)

「今日は祝日だけど、友達や恋人と遊ぶ予定がないからバイトでもするか~。」って感じで
6時間ほど働くだけで、23,000円近い【日給】が貰える計算です

時給の高さは世界トップクラス!

オーストラリアは、世界でトップクラスの時給の高さです。
日本の最低時給(東京985円、大阪936円)と比べると、その違いは歴然ですよね。
さらに様々な上乗せが発生する制度も魅力です。
例えば、土曜は1.2倍(1,820円)、日曜は1.5倍(2,280円)、祝日ならナント2.5倍(3,800円)。ちなみに、日雇い労働 *1 は、『平日』でも最低1,900円($24.36)もらえます。

*1 オーストラリアには3種類の働き方があります
①Full-time (フルタイム)日本で言う9:00-17:00のお仕事(週38時間以上)
②Part-time (パートタイム)日本で言うアルバイト(週38時間未満)
③Casual (カジュアル)日本で言う日雇い労働に近い雇用

私でも働けるの?

オーストラリアで働く事の出来る人は、学生ビザ、ワーキングホリデービザをお持ちの方です。
(=3ヶ月未満の留学で、観光ビザESTA取得をお考えの方は働けません。)
つまり、3ヶ月以上の留学の方なら誰でも働くことができます!

都市にもよりますが、日本食レストランなどの仕事は、【英語力が初心者の方】でもタイミングさえ合えばすぐに見つかります。ただ、ホワイトカラーの仕事(オフィスワーク)は、中上級の英語力をお持ちの方でも見つけるのが難しいと言われていますので、しっかり語学学校に通った後に検討されると良いです。また、ホテルでの住み込みの仕事は比較的容易に見つけることができますので人気です!

お給料の例

オーストラリアに長期留学するほとんどの方は、仕事をし給料をもらうことができます。

毎月のお給料(概算)

ワーキングホリデービザの方
【平日】1,520円×月72時間+【土曜】1,820円×月28時間+【日曜】2,280円×月28時間=223,240円

学生ビザの方
【平日】1,520円×月24時間+【土曜】1,820円×月28時間+【日曜】2,280円×月28時間=151,280円

※「最低時給」で計算していますのでこれより多く貰うこともできます。また、所得税や年金などの税金は給料から差し引かれます。

0円で留学できる仕組み

ワーキングホリデーの予算(1年間)】

◆当初3ヶ月はみっちり英語習得+3ヶ月目は軽くアルバイト!
語学学校+入学金=386,900円($4,960)支出
生活費+食費+交際費=351,000円($4,500)支出
週3日程度のアルバイト=55,000円収入
1ヶ月目~3ヶ月目の収支:マイナス683,000円

◆4ヶ月目以降は、がっつり仕事!
週休2日でがっつり働く=220,000円収入
家賃、食費、交際費=130,000円支出
4ヶ月目~12ヶ月目の収支:プラス720,000円

◆ワーホリの終了時!
1年間を終えた時点での収支:プラス37,000円

語学学校に3ヶ月間通っても、0円で留学できたことになります!!

学生ビザは?

長期語学留学予算(1年間)】

◆3ヶ月目は軽くアルバイト!
語学学校+入学金=1,365,800円($17,510)支出
生活費+食費+交際費=351,000円($4,500)支出
週3日程度のアルバイト=55,000円収入
1ヶ月目~3ヶ月目の収支:マイナス1,661,000円

◆4ヶ月目以降は、学業に支障がない程度に!
日曜日+平日3日程度のアルバイト=130,000円収入
家賃、食費、交際費=130,000円支出
4ヶ月目~12ヶ月目の収支:プラスマイナス0円

◆長期留学の終了時!
1年間を終えた時点での収支:マイナス1,661,000円

語学学校1年分の授業料を払うと、さすがに0円では留学できません。。
とは言え、ビジネスで十分使える英語力、大学進学レベルの英語力が身に付いて160万円なら安いですよね

オーストラリア留学まとめ

使われる英語はイギリスのクイーンズイングリッシュが原型!
ほとんどの方が収入を得て生活ができる!
給料は世界一!
日本からの飛行機は3万円台!
時差はたったの1時間!
こんな素敵な国に、ぜひ留学してください♪

■夏休みと春休み …短期語学留学
■休学や離職して …長期語学留学
■海外で就職準備 …ビジネスインターンシップ留学
■憧れの航空業界 …フライトアテンダント留学
■海外大学を卒業 …大学進学留学
■子供が楽しめる …10代ジュニアキャンプ
■親子2人で海外 …親子留学

いろいろな留学があります♪下のお問合せボタンからお気軽にご相談ください♪

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ