【海外大学進学】世界的に教育水準が高い大学を目指す・カナダの大学留学

カナダの大学進学のおススメポイント

専門分野の授業を学びたい方
世界基準の教育レベルで勉強したい方
カナダのトップ大学にチャレンジしたい方

カナダ教育制度の特長

カナダには約90校の大学と約170校の2年制大学でほとんどが公立大学です。カナダには総合大学であるUniversityをはじめとし、小規模で職業訓練のCollege、職業訓練を中心に構成されUniversityとCollegeの特性を持っているのがUniversity College、職業訓練を目的としたCommunity Collegeがあります。Community Collegeには大学編入コースと職業訓練コースの2つに分かれます。カナダの大学は教育水準が高いため、入学条件であるTOEFL iBT®は、大学90以上、2年制大学79以上の英語力を必要とされています。現地学生にとっても難関大学であり、留学生にとっては超難関大学といえます。

カナダの大学は州ごとに教育システムが異なる

カナダは州や大学、学部によって教育システムが異なります。大学によっては3年制と4年制があります。例えば、1年間の教養課程を取り、その後大学3年の計4年間という大学。大学3年制でさらに1年間学んでHonours Degree(優等学士号)を取れる大学があります。大学院進学には通常Honours Degreeの取得が必要です。カナダとアメリカは北米だから同じだと考えがちですが、教育システムが全く異なり、カナダでの大学間での編入についても州によって異なります。2年制大学から大学に編入する場合は、編入プログラムがある2年制大学なのか、どの専攻が編入できるのかなどを調べた上で大学を決定しましょう。

大学は3年という大学もあれば、4年という大学もある
編入プログラムを主に行われているのはブリティッシュコロンビア州。最近ではオンタリオ州も編入プログラムを行うようになっている。

学士号課程

学科や州によって異なりますが、通常3~4年の履修で取得することができます。3年課程で一般学士(General Pass Degree)、更に4年目を終えると優等学士(Honour’s Degree大学院に進む条件)が取得できる州もあります。一般学士号を取るにも4年間の履修が必要な大学などさまざまです。

学期制度

ほとんどの大学は9月に新学期が始まり、翌年の4月に終了します。2学期制が多いが、中には3学期制をとる大学もあります。2学期制度の大学は9月または1月、3学期制のところは9月、1月、5月に入学できます。また、休暇中の5月~8月に受講できるプログラムを用意している大学も多いです。

単位制

日本の大学、短期大学が学年制(4年または2年)であることに比べ、カナダは単位制で運営されています。したがって、定められた単位数を取得するなどの卒業要件を満たせば、4年または2年を待たずに卒業(学位取得)できるようになっています。

編入制度

日本では、一度入学した大学の単位を持って他大学へ編入することはあまり認められていません。カナダのブリティッシュコロンビア州ではコミュニティカレッジから大学への編入や大学から他の大学への編入ができます。卒業単位として、コミュニティカレッジでは60単位、4年制大学では120単位必要となっています。コミュニティカレッジから大学3年次に編入するには、コミュニティカレッジでは大学1・2年次に取る科目を履修します。科目を履修する際は、British Columbia Transfer Guideのサイトで編入先大学に単位移行されるか事前に確認しておきましょう。コミュニティカレッジ入学後までには編入先大学を選定しておくことをお勧めします。また、カナダの大学は単位で運営されているので、自分自身が何の科目(=単位)を取らないといけないのかを理解し、アドバイザーに相談しながら科目を履修していくとよいでしょう。単位取得の注意として、留学生の場合、学生ビザを維持するために夏学期以外の秋学期や春学期は9単位以上の科目を履修し、単位取得しなければなりません。

カナダ大学の入学基準

1⃣高等学校の成績

高校3年間の成績を見られます。3年間の評定平均値が3.5以上(5段階評価)あると奨学金申請ができるチャンスがあります。

2⃣英語力

カナダの大学に進学するには、TOEFL iBT®またはIELTS™のスコアが必要です。

大学TOEFL iBT® 90以上
IELTS™ 6.5以上
2年制大学TOEFL iBT® 79以上
IELTS™ 6.0以上

TOEFLについての詳細は、こちらをご参考ください。
IELTSについての詳細は、こちらをご参考ください。

3⃣実技能力

芸術系(美術・デザインなど)や音楽を希望する場合は、作品の提出やオーディションがあります。

カナダ大学の留学費用

2年制大学2年制大学→大学(編入)大学
1年目200~280万円200~280万円220万~280万円
2年目200~280万円200~280万円220万~280万円
3年目220~280万円220万~280万円
4年目220~280万円220万~280万円
合計400~560万円840万~1,120万円880万~1,120万円

※上記の留学費用には、授業料、滞在費、諸費用が含まれる。航空券代や留学生保険、お小遣いは含まれない。

カナダ大学留学の滞在方法

現地での生活に慣れるまでは、ホームステイまたは学生寮で滞在します。

1⃣ホームステイ

一般家庭に滞在し、家族の一員として生活を共にし、その国の文化や生活を体験できることがホームステイの最大のメリットです。ホストファミリーとのコミュニケーションを通じ、家庭内で生きた英語に触れながら、会話力を伸ばすことが可能。

2⃣学生寮

寮生活のメリットは、学生同士一緒に生活するので気軽であるということ。そして同世代の学生、他国からの留学生と交流を深める機会をたくさん持てること。大学キャンパス内の寮は、カフェテリア、ラウンジ、コインランドリーなどがあり、スポーツジムやレクリエーションセンターも完備。

提携大学例

Adler University
Algonquin College
Brock University
Camosun College
Capilano University
Centennial College
Douglas College
Fairleigh Dickinson University
George Brown College
Georgian College
Humber College
Langara College
Lakehead University
Niagara College
Royal Roads University
Simon Fraser University
The University of Manitoba
University of Windsor

カナダ大学留学手続の流れ

高校2年生・3年生進路相談
ご希望をお聞きしながら、カナダ大学進学について初回の進路相談(無料)を行います。
カナダ大学進学についての内容や大学情報、予算についてご提案させて頂きます。”自分にあった留学プランはあるの?” “今の成績や英語力で海外大学進学はできるの?” “留学予算はいくら必要?”・・など、お気軽にご相談下さい。

アドバイザーはカナダ進学のプロ!「何が分からないのかが、分からない」場合でも安心して相談してくださいね!

高校2年生・3年生サポート開始&志望校選定
カナダの大学に出願することを決めたら、留学サポートプランを選択頂きお申し込み下さい。お選び頂いたサポートプランに合わせて留学サポートを行います。
その後、志望校を1~3校を選定していきます。

高校3年生出願手続き&条件付合格取得
高校3年生になると大学に出願し、条件付合格を取得します。
事前に条件付合格を取ることで安心して高校生活を送ることができます。

高校卒業前後大学入学手続き
大学から入学許可書を取得します。
高校卒業後に最終の英文高校成績証明書および英文卒業証明書などを大学に提出します。問題なければ、大学から入学許可書が送付されます。

渡航2~3ケ月前学生ビザ取得
学生ビザ申請を行います。
複雑な学生ビザ申請も、担当アドバイザーが丁寧にサポートします。

渡航1~2ケ月前滞在先手配・航空券手配
現地滞在先(大学寮またはホームステイ)、航空券の手配をサポートします。

渡航1ケ月前出発前オリエンテーション
渡航準備のための情報、留学生保険等をご説明します。
国内での、年金、健康保険などの諸手続きや、現地到着後の銀行口座開設、携帯電話契約などをご説明します。

渡航1~2週間前出発前最終確認
現地到着後の流れや、持ち物など、出発前の注意事項を含め最終確認を行います。

アフィニティ進学サポート

あなたの海外進学を、3名のプロが強力にサポートします。

トリプルサポートがあなたの海外進学への扉を開く
5段階で3の方でも奨学金取得実績もあるので、ぜひ相談してくださいね!

詳しい内容については下記より確認頂けます

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ