【”オンライン留学”を体験してみた】『CURIOUS WORLD ACADEMY』

こんにちは、アフィニティのスタッフMです。新型コロナウイルスで外出の自粛が続いていますが、皆さんはご自宅でどのように過ごしていらっしゃいますか?🏠
筆者はずっと、日本の生活において英語を話す機会がほとんど無いことにフラストレーションを感じていて、常日頃からオンライン英会話をやってみたいなと思っていました。そんななか、こうして自宅で過ごす時間が増えたことで、これはチャンスだと思い、オンライン英会話を探してみました🔍 思っていたよりもサービスが多いんですね…。

そこで思い出したのが、先日アフィニティの記事でもご紹介した「オンライン語学学校 CURIOUS WORLD ACADEMY」。皆さんは覚えていらっしゃいますか?
オンライン英会話ではなくオンライン語学学校というのがずっと気になっていたので、なんと今回はオンライン英会話を飛び越えて、いきなりオンライン語学学校を体験してみることにしました!


💡初めてのオンラインレッスンに緊張…

オンラインレッスンの風景はよくインターネット等で目にするので、だいたいのイメージは持っていたのですが、前提として、自分の英語力は最低限の読み書きと会話ができるくらいで、ペラペラ喋れるわけではありません。TOEICなどの資格には挑戦したことはありません。はるか昔、義務教育のときに受けた英検準2級しか持っていません。
「終始英語を使って話さなくてはいけない」「誰にも頼れない」「通常のオンライン英会話よりも長い50分間も喋り続けなくてはいけない」という点で、そこそこプレッシャーを感じていました。
ですが、レッスンの前に、日本人カウンセラーと先生との3人で、グループチャットを行い、軽い自己紹介やレッスンの時間帯、内容、目標などの共有ができたことで、少し緊張が解けました。

“See you later 😄” ということで一旦チャットを終え、こちらはレッスン開始時間までに、モニターの映り具合や、レッスンに使うツール(*通常はZoomでSkype等の場合も有)の動作確認をしておきます。
皆さんご存じかと思いますが、オンライン英会話にはインカメラ付きのパソコンが必須です。タブレット、スマートフォンでも可能だそうですが、宿題が出されることもあるそうなので、パソコンが推奨されています。

📖そもそもオンライン英会話とオンライン語学学校の違いとは?

一般英語/試験対策/ビジネス/親子留学の4コースから選ぶことができ、すべてのコース共通で、1日4時間の授業が受けられる「午前・午後コース」か、19時以降に2時間の授業が受けられる「夜間コース①②」から選べます。

1コマの授業時間50分
休憩時間10分
授業スケジュール月曜〜金曜
時間スケジュール
8:00 – 8:50午前コース
9:00 – 9:50
10:00 – 10:50
11:00 – 11:50
13:00 – 13:50午後コース
14:00 – 14:50
15:00 – 15:50
16:00 – 16:50
19:00 – 19:50夜間コース①
20:00 – 20:50
21:00 – 21:50夜間コース②
22:00 – 22:50
1週間の料金25,000円(税込)
2週間の料金45,000円(税込)
3週間の料金65,000円(税込)
4週間の料金80,000円(税込)

 

💬さっそくレッスン開始!

レッスン予定時刻の5分前からパソコンの前に座って、時計の針を見ながら待っていました。すると、ほぼ開始時刻に先生から連絡があり、レッスンが予定通りに始まりました!
生まれ育った地域によって時間感覚の差が生じる、いわゆる「ご当地時間」なるものがあるのかもしれないと思っていましたが(笑)、時間管理もきっちりされていてびっくりしました。

ビデオ通話が始まると、まずは先生と挨拶を交わします🤗 そして、数時間前にチャットしたとはいえ初顔合わせなので、お互い軽く自己紹介をします。先にも書きましたが、日本で暮らしていると英語で喋る機会はほとんどないので、まずは先生の発する英語を理解できるか不安で、自然とパソコンに前のめりになっている自分がいました。
ですが先生は教えることに慣れているという印象で、数分経つともう、前のめりにならなくても自然と先生と英会話ができるようになっていました。先生すごい!

このオンライン語学学校は4つのコースがありますが、私は一般英語希望でした。先生はいったん教材に入っても、いきなり例文を読み進めたりすることはなく、うまいこと、日常会話を絡めてきます。

💡なぜかとっさに出た「パエリア」

今回のページは「食」に関する日常会話だったのですが、印象的だったのは、先生に「いま思い浮かんだ食べ物を4つ教えてください」と言われたことです。すごく簡単なことだと思われるかもしれませんが、意外とこのシンプルな問いに答えるのが難しかったのです。食べ物なんて無限にありますし、自分の優柔不断さに加え、英会話真っ只中のいま、脳が一時的にグローバル化していて(笑)、英語での表現が難しそうな他国籍料理がやたらと浮かんでくるのです。

私は4つのうち1つをなぜか「パエリア…」と答えました。

確かにパエリアは美味しいですが、特別に好きというわけではありません。なぜ自分はパエリアが思いついたんでしょうか。
しかし、なんと先生はここから話を広げてくれます。パエリアを家で作ることはあるのかと問われ、あまり作らないと答えたところ、理由を聞かれ、スパイスを持っていないからだと答えました。このスパイスとはサフランのことで、数あるスパイスのなかでも高価なことで知られています。自分は料理が好きなので家にたくさんスパイスを置いていますが、サフランは使う頻度も高くはないので買っていないのです。

ちょっと話がそれていると感じましたか?でもこれは、実際に先生とパソコン越しに行なった会話の一部です。他にも、ビタミンサプリの話から、政治に関する意見、国によってマク●ナルドのサイドメニューが異なる話など、たくさんの会話をしました。
生徒が発するたったひとつのワードからどんどん話を広げて、イントネーションを含め、英会話のレッスンに組み込んでいってしまう先生の頭の回転の速さ、柔軟性、講師としての質の高さに驚かされました。

💡語学のために渡航する必要がなくなるかもしれない!?

50分間ずっと英語で会話を続けるのは、さすがに疲れましたが、達成感がありました。もしこれを1日数コマ×毎日続けていけば、自然と英語漬けの日々となるので、気づいたころにはペラペラになっているのではないかという印象を受けました。
自宅でのレッスンとはいえ、マンツーマンなので、レッスン中はぼんやりしていられません。自分が単語を思い出そうとしているあいだも、表現方法に迷っているあいだも、先生はパソコン越しにこちらを見て待っています😨
しかも自分のまわりには誰もいません。留学中と同じような緊張感を、まさか自宅で味わうことになるなんて思っていませんでした。このオンライン語学学校、先生とコーチは優しいですが、時間割はヘビーで、英語力を高めるという点では文字通りオンライン英会話という枠を超えた、オンライン留学だなと感じました。
新型コロナウイルスで留学が延期になってしまった方、本気で英語力をつけたい方には一度体験レッスンを受けてみてほしいです。そして筆者と同じく、いい意味でのヘビー感を味わってみてください。気づいたころには英語がペラペラになっている可能性が高いです。

CURIOUS WORLD ACADEMYの
無料体験レッスンはこちらから!

無料相談はこちらより

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

まずは無料相談