【格安留学】フィリピン2都市滞在も面白い!

ここ数年、フィリピン留学の人気はあがる一方。
欧米圏への留学前にフィリピンでしっかり語学力アップ!=“2か国留学”をご希望される方も非常に多くなっています。

費用を抑えながら短期間で語学力UP・・・なんて素敵な響き~

ただ、ずっと同じ都市に滞在するのは飽きちゃう・・・という方も中にはいるはず。
欧米のように各都市に校舎を持つチェーン校は少なく、それぞれが独立しているため気軽に転校はできません。

でもせっかくなら、一度でニ度おいしい!?留学にしたくありませんか?

フィリピン留学の特徴

フィリピンといえば、マンツーマン、費用の安さ・・をイメージすると思います。
各校でマンツーマンレッスンが組み込まれており、伸ばしたい分野、弱点克服を自分のペースで進めることができます。一日の平均勉強時間は8時間ほどで、グループレッスンが主体の欧米と比べると、学習量はなんと!約3~4倍。

短期間で語学力UP↑できるのも納得ですよね。

また、フィリピン留学の1ヵ月費用相場は約17万円(授業料+2人部屋)です。
もちろんプログラム、お部屋人数によって調節することもが可能です♪

「ずばり」のイラスト文字(POP)費用と時間を節約でき、コストパフォーマンスが高いのがフィリピン留学なのです!

セブ島+バギオで2都市留学!

フィリピン留学で、2大人気を誇るセブ島とバギオ。
それぞれまったく異なる特徴を持ち、留学生を魅了します。

🌴セブ島なら・・・希望に沿った留学プランが見つけやすい
・学校の数がとにかく豊富。その数なんと500以上!
・観光地としても栄えているので、ある程度治安もよくインフラも整っている。
・勉強と遊びをバランスよく確保できる!

🌴バギオなら・・・費用を抑えてとにかく学習に集中できる
・フィリピンの避暑地!常夏イメージとは異なり、年間を通して気温25度前後で過ごしやすい。
・教育機関が多く講師の質はピカイチ!娯楽施設は少なめ。
・セブに比べ物価が安く、費用が抑えられる!

このように、フィリピン国内でも特色はバラバラです。
どちらか一つを取るより、どちらも経験できたほうが得した気分になりませんか?

しっかり勉強しつつ、アクティビティやリゾート感も味わいたいなら、2都市滞在がおすすめです!

「ヒント」のマークバギオへの移動手段はセブ⇒マニラ⇒バギオとなります。セブからマニラまでは国内線で約2,000円、マニラからバギオまではバスで5~8時間かかります。(遠いナ・・滝汗)

転校可能な学校はこちら

2都市間滞在(転校)を実現できるのが、
Cebu Blue Ocean AcademyPINES Inernatinal Academy

【Blue Ocean】はセブ・マクタン島のリゾートエリアに位置しており、英語学習はもちろん、セブのリゾート滞在も満喫して頂けます。授業はPINESのカリキュラムをもとに構成されており、その質の高さには定評があります。滞在はリゾートホテルを利用しているため、セブの海を眺めながら、快適な留学生活を送ることができます♪

【PINES】はバギオの老舗校。初級者向け(メインキャンパス)と上級者向け(チャピスキャンパス)の2つのキャンパスを持っているので、長期滞在でもモチベーションを保ちながら学習に取り組める環境が整っています講師は、2ヵ月間という厳しい選考期間を経て採用された質の高い講師ばかりです。それぞれのレベルに合わせた授業で、しっかりと目標の英語力に向けた学習をサポートしてくれます♪

上記2校は姉妹校なので、転校する場合でもカリキュラムや講師の質など、そのまま引き継ぐことができます!

いかがでしょうか?

欧米前の準備留学としぜひフィリピン留学、そして2都市滞在、ご検討ください^^
※どちらか1都市、その他語学学校ももちろんご案内可能です。ご安心ください。

フィリピンの学校は空室状況が日々変動します。
特にこの2校は非常に人気なため、すでに年末にかけてお部屋が埋まりつつあります・・!(冷や汗

フィリピン留学のメリット・デメリット、プログラム、お見積りについては下記よりお問い合わせください。

この記事を書いた人

鴻池 まどか

大阪オフィススタッフ。幼い頃から母の影響で海外に興味を持ち、高校生でニュージーランド留学、大学ではオーストラリア短期留学の経験者。海外ドラマや映画好き。頼もしいカウンセラーになることを目指して日々奮闘中!

 

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ