2020年イギリスワーキングホリデ―を効率的に開始したい!〈期間別費用例付き〉

こんにちは。
留学会社アフィニティの森山です。

2020年のイギリスワーキングホリデーをご検討中の皆さん。
渡航プランは既に計画されていますか?

イギリスのワーキングホリデーは2年間滞在できるという事も有り、就労経験に力を入れたい方も多くいらっしゃるかと思います。
また、ロンドンを筆頭にイギリスは物価が高くなるため、費用を抑えたいですし、できるだけ早く働きたいところですよね。

そこで今回は、仕事をメインに考えているあなたのために、ロンドンで効率的に生活をスタートさせるためのお勧めの語学学校滞在期間と、期間別費用例をご紹介致します。

お金を無駄にせずしっかりと生活をスタートさせたいなら語学学校を活用

私自身もイギリスでワーキングホリデーを行っています。
留学会社に依頼したり、語学学校に通うと費用がかさむと思い、無計画な自己手配を行ってしまったのですが、結局のところ知識が無かったために余計な出費がかかってしまう結果となり悔しい思いをしました。

今となってはっきり言えるのは、語学学校に通う期間というのは決して英語を学ぶためだけの期間ではないといいう事です。

  • 日本にいては出逢う事の無かった外国人の友人との出会い
  • 知識として知っていた世界各国の情報をリアルに聞くことができるクラス
  • 家探しや仕事探しの情報を共有できる日本人の仲間
  • ネイティブから学ぶ生きた英語

語学学校は英語だけでなく、大切な事をたくさん学ぶことができる環境です。
そして、安定した家が見つかるまでの間、安心できる滞在先を提供してくれる心強い存在でもあります。

英語力があるので学校には行かないという方もいらっしゃると思いますが、英語ができても家と仕事がすぐに見つかるわけではありません。(地方都市の人が東京に行って希望のエリアと希望の家賃で家をすぐに見つけることが容易ではないように、家や仕事は言語だけの問題ではないことがわかります。)
ワーホリの人にとっても、語学学校に行くことはとても多くの意味があることをわかって頂けるかと思います。

カウンセラーからのアドバイス

語学学校在学期間は本当に貴重なものです。
普段の生活では出逢う事のない人たちと過ごす時間は一生の宝物になります。
(そこで恋人を見つけ、ワーキングホリデー後に国際結婚している方も多くいらっしゃいますよ!)

英語力に自信あり!仕事をメインにしたワーキングホリデ―

英語力が、既にAdvancedレベルである方に関しては、長期で語学学校に通う必要はないかと思います。
しかし、英語力があることと、家探し及び仕事探しの容易さが比例しないことは前述のお通りです。
効率的に充実した生活をスタートさせたい方には短期で語学学校に通われることをお勧めします。

1ヶ月目:最初の数週間はまずは環境に慣れることが大切です。無理せずに英語を使って「住む」経験を楽しんでください。

2ヶ月目:語学学校が短期の場合は2ヶ月目からしっかりと動き出すことが大切です。まずは語学学校の友人にアドバイスをもらいながら家探し、そして同時進行で仕事探しを開始しましょう。通勤のことを考えると、まずは先に家を確定させてから、通勤可能圏内にしぼって仕事探しをするといいでしょう。

3ヶ月目:いよいよ最終月です。最後の2~3週間は友人との別れや、卒業前の小旅行等でなかなか勉強に身が入らない時期になります。英語学習を怠らないようにしながら、卒業のタイミングで働き口が決まるように面接の予約等を入れていくようにしましょう。

〈費用内訳〉

  • ロンドン中心地の語学学校
  • 一般英語週20Lesson(午前9:00-12:15)
  • 学生シェアハウス(食事なし・シェアバスルーム)*早めに家探しをすることで費用を抑えることが可能

語学学校入学金 £70
一般英語コース £2,640
宿泊先手配料 £50
宿泊費 £2,280
空港送迎*往路 £95
送金手数料 6,500円
ーーーーーーーーーー
合計 £5,135+6,500円 約751,075円

*£1=145円で換算した場合
*2020年度料金でのご案内
*別途、航空券、海外旅行保険代、食費、繁忙期手数料、現地お小遣いが必要となります

語学学校の資料請求はこちらから☟

資料請求はこちらより

できる限りオフィスワークに従事したい!英語力をとことんブラッシュアップ!!

英語ができないわけではないけれど、オフィスでバリバリ西洋人たちと働けるか不安・・・でもできればオフィスワークがいい・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
オフィスワークとなると、企業が求める英語力はビジネスレベル以上~ネイティブレベルというのが一般的です。

ビジスレベルがどのくらいを定義するのかについては様々な意見が出てくるかと思いますが、
・英語を使って高度な受け答えができる
・電話対応が問題なくできる
・英語環境で仕事を行ったことがある
等が条件に挙げられます。

1ヶ月目:最初の数週間はまずは環境に慣れることが大切です。無理せずに英語を使って「住む」経験を楽しんでください。

2ヶ月目:語学学校に半年ほど滞在する場合も2ヶ月目あたりから家探しをされることで、滞在費を抑えることが可能となります。まずは語学学校の友人にアドバイスをもらいながら安全なエリアにて家探しを行いましょう。

3~5ヶ月目:最終月は中々勉強に身が入らなくなります。その分この時期にしっかりと英語力をブラッシュアップしましょう。仕事を始めてしまうと語学学校の時期より忙しくなってくるため、この時期に国内旅行等を済ませておくのもいい方法です。卒業にあわせて仕事がスタートできるよう人材派遣会社に登録を行っておくといいかと思います。(6ヶ月目に向けて面接の予約を入れていくといいと思います)

6ヶ月目:いよいよ最終月です。しっかりと語学学校に通った分、英語力の面でも自信がついているでしょうし、職探しの準備に充てる時間もたっぷりあったはずです。卒業後はイギリスでの就労という貴重な経験を思いっきり楽しんできてください!

〈費用内訳〉

  • ロンドン中心地の語学学校
  • 一般英語週20Lesson(午前9:00-12:15)
  • 学生シェアハウス(食事なし・シェアバスルーム)*早めに家探しをすることで費用を抑えることが可能

語学学校入学金 £70
一般英語コース £4,560
宿泊先手配料 £50
宿泊費 £4,560
空港送迎*往路 £95
送金手数料 6,500円
ーーーーーーーーーー
合計 £9,335+6,500円 約1,360,075円

*£1=145円で換算した場合
*2020年度料金でのご案内
*別途、航空券、海外旅行保険代、食費、繁忙期手数料、現地お小遣いが必要となります
語学学校の資料請求はこちらから☟

資料請求はこちらより

英語力Or職歴に自信が無い・・・学校に通いながらアルバイトで自信をつけたい

英語力には自信が無い(もしくは学生なので職歴が無い)という方はできるだけ長く語学学校に行かれることをお勧めします。
楽して短期で英語力が伸びる魔法はありませんから、時間をかけてスキルを身に着けていくことが大切です。
そんなに長期間学校に通うお金はない!と思われるかもしれませんが、ロンドンは非常にアルバイトがしやすい都市です。
午前中は語学学校に通い、放課後にアルバイトを行うことが可能なのです!

カウンセラーからのアドバイス

お勧めは日系の飲食店です。
語学力が求められないことが多いうえに、まかないがもらえる為生活費を浮かせることも可能!
和食店、居酒屋、ラーメン店等選択肢が多いのが魅力です。

1ヶ月目:最初の数週間はまずは環境に慣れることが大切です。無理せずに英語を使って「住む」経験を楽しんでください。

2ヶ月目:語学学校に長期で滞在する場合も、2ヶ月目あたりから家探しをされることで、滞在費を抑えることが可能となります。まずは語学学校の友人にアドバイスをもらいながら安全なエリアにて家探しを行いましょう。

3~8ヶ月目:長期滞在の場合は、まずは語学力を上げることが優先になります。語学学校に慣れてきてから、放課後のアルバイトを開始されるといいかと思います。卒業後は違う仕事を行いたい場合は人材派遣会社に登録を行ない、面接の予約を入れていきましょう。

9ヶ月目:いよいよ最終月です。長い期間語学学校に通った分、英語力の面ではかなり自信がついているでしょう。慣れ親しんだアルバイト先で就労を続けられるも良し、他都市に移って新しい生活を始めるもよし。イギリスの生活を思いっきり楽しんできてください!

〈費用内訳〉

  • ロンドン中心地の語学学校
  • 一般英語週20Lesson(午前9:00-12:15)
  • 学生シェアハウス(食事なし・シェアバスルーム)*早めに家探しをすることで費用を抑えることが可能

語学学校入学金 £70
一般英語コース £6,840
宿泊先手配料 £50
宿泊費 £6,840
空港送迎*往路 £95
送金手数料 6,500円
ーーーーーーーーーー
合計 £13,895+6,500円 約2,021,275円

*£1=145円で換算した場合
*2020年度料金でのご案内
*別途、航空券、海外旅行保険代、食費、繁忙期手数料、現地お小遣いが必要となります
語学学校の資料請求はこちらから☟

資料請求はこちらより

私自身、カナダとイギリスでワーキングホリデー経験があります。英語力が中級あればなんとかなるだろう!と甘く見ていましたが、真剣にキャリアアップを目指したい場合や、オフィスワークを行いたい場合は英語力を過信してはいけないという事を学びました。

節約しながら楽しく生活していく方法を一緒に考えていきたいと思いますのでお気軽にご相談くださいませ。

オンライン手配可能な留学&ワーホリ〈近くに留学会社がなくても大丈夫〉アフィニティで留学コンサルティング

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ