【ロンドンで音楽制作の基礎を学ぶ】英語と音楽を短期間で習得

音楽関係のお仕事をされている方、ミキシングを学んでみたい方、イギリスのロンドンで音楽制作の基礎を習得しませんか?

ロンドンは、世界中からパフォーマーや芸術家が集うエンターテインメントの街。
音楽はロンドナー達には欠かせない物であり、ライブハウスやクラブだけではなく、街中やチューブ(地下鉄)などでも、いたるところでメロディーを耳にします。

「本場である英国にいつかは足を運んでみたい、しかし滞在先の確保や英語力が心配である」という方のための英語と音楽を短期間で学ぶことができる留学方法をご紹介いたします。

英語と音楽を同時に習得「ミキシング留学」とは

「ミキシング留学」プログラムでは約3か月で、英語と音楽制作を学びます。
音楽のレッスンについては地元の生徒も受講する専門学校であるため、通学回数は週1回となります。

平日午前or午後語学学校にて英語レッスンを受講(月~金)
平日の夜間音楽専門学校にて音楽制作レッスン(週1回)

宿泊先は、語学学校の学生寮かホームステイ先に滞在することが可能です。
ご希望のライフスタイルに応じて宿泊先を検討することができます。

英語学校「Bloomsbury International」

平日の午前中(もしくは午後)は語学学校にて英語を習得。
学校はロンドンの中心地にある語学学校です。
大英博物館まで徒歩5分、有名な観光スポットが徒歩圏内という最高の立地です。

数多くの語学学校がひしめきあうロンドンの中でも、良心的な価格で質の高い英語レッスンを提供している学校としておススメしています。

ミキシング留学をされる方には、

  • 一般英語20レッスン(AM)9時から12時15分
  • 一般英語20レッスン(PM) 13時から16時15分
  • 一般英語30レッスン 9時から14時15分
  • 一般英語40レッスン 9時から16時15分

上記のいずれかをお勧めしています。

入校日にレベルチェックテストを受けて頂き、ご自身のレベルに応じたクラスに入って頂きます。
ビジネス英語コース、IELTSコースも開校されているため、英語力に磨きをかけたい方には一般英語以外のコースもご案内可能です。

カウンセラーからのアドバイス

学校内には小さなカフェも併設されており、新鮮なコーヒーやサンドイッチを購入することが可能です。
学校スタッフとの距離感も近く、アットホームな雰囲気でありながら、しっかりとした学習カリキュラムが組まれているため、安心して通学して頂くことができます。

Bloomsbury International

音楽専門学校「Point Blank Music School London」

ミキシングを学ぶのは、ロンドンの中心にある若者が集まる街、ショーディッチ、ホクストンエリアにある音楽専門学校です。
学校周辺はお洒落なセレクトショップやカフェが多く、夜はパブやクラブを目当てにした人々が集まります。

この学校はでは、ソングライティング、映像音楽、ラジオ、DJなど様々なコースがあるので、ご希望によって各種コースのご案内を行うことが可能です。
また、空いている時間はスタジオや機材を自由に使えるため、ご自身の楽曲作成などに集中できます。

〈お勧めコース「Intro to Music Production」〉

Intro to Music Productionコースでは、Abletonを使った実地レッスンを通し、音楽制作の基礎を学びます。
週に1回(18:30-21:30)通学し、それ以外の時間で学校のスタジオや機材を使い、課題制作を行います。

コースに含まれるもの
・ビート作成
・シンセサイザー
・サンプリング
・ミキシング
・オーディオ
・エフェクト
・トラック
・ミックスダウン
・最終テスト

ミキシング留学(3ヶ月)費用例

一般英語20レッスン×12週間(要入学金+教材費)
+
Intro to Music Productionコース×12週間(要宿泊先手配料)
+
ホームステイ(個室2食付き)×12週間

語学学校代 £2,745
音楽学校代 £2,995
学生寮 £2,330
現地生活費 約100,000円
送金手数料(2校分) 13,000円
航空券代(往復) 約150,000円
海外旅行保険代 約30,000円


計 £8,070+約293,000円=約1,503,500円

*上記概算費用と別に、お土産代、交遊費、交通費等がかかります。
*航空券については時期によって金額が変動します。
*保険については加入プランに応じて金額が変動します。
*宿泊先はご希望に沿ってアレンジ可能です。
*GB£1=150円にて換算しております。

ロンドンで英語+音楽を身につけましょう

イギリスの音楽の文化のすばらしさは誰もが認めるものだと思います。
街のいたるところで未来のミュージシャンたちが、歌を歌い、音楽を奏でている様子を目にします。

また、ロンドン市内にはパブやクラブが充実しており、ご自身の好みや気分によって毎日違うお店に行くことができます!
ギグというコンサートも各ライブハウスで頻繁に行われており、気軽に音楽を楽しめる環境です。

ぜひ一度、カルチャーの発信源であるロンドンにて、本格的な音楽を学んでみてはいかがでしょうか?

オンライン手配可能な留学&ワーホリ〈近くに留学会社がなくても大丈夫〉アフィニティで留学コンサルティング

カウンセラーからのアドバイス

ミキシング留学は短期間にも関わらず、しっかりと英語と音楽制作の基礎を固めることができるため、根強い人気を誇る留学の一つです。
滞在方法や費用面のアドバイスも行って参りますので、お気軽にお問い合わせください。

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ