【イギリスの名門大学】ラッセルグループへの進学を実現する方法

日本でも大学進学先として人気が高い、早慶上智、GMARCHという大学であったり、アメリカであればIBリーグやPac12などか有名ですが、イギリスではラッセルグループというOxbridge、ロンドン大学をはじめ各地方都市を代表する最高峰の大学で構成されていますグループがあります。イギリス版のアイビーグループと考えて頂くとイメージしやすいと思います。

イギリス・ラッセルグループの24校

Oxbridge
ケンブリッジ大学
オックスフォード大学

ロンドン大学系列
ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス
インペリアル・カレッジ・ロンドン
キングス・カレッジ・ロンドン
クリーン・メアリー(ロンドン大学)
ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン

イギリス全土にある国内最高峰の大学
マンチェスター大学
シェフィールド大学
ダラム大学
リーズ大学
ブリストル大学
エクセター大学
バーミンガム大学
カーディフ大学
エジンバラ大学
グラスゴー大学
リバプール大学
ニューキャッスル大学
ノッティンガム大学
サウサンプトン大学
ウォーリック大学
ヨーク大学

イギリス大学受験の仕組みとして、Oxbridgeに進学するには、A level (日本の高校2年、3年課程と同等)でAAAのスコア、またはIBコースで41-42点のスコアが求められますが、ラッセルグループの大学の中には日本の高校の成績だけで出願、進学が可能な大学があるのですが、まだまだ日本では知られていないように思います。

※世界的に有名なマンチェスター大学、シェフィールド大学をはじめ、日本でも良く知られているリーズ大学など、世界大学ランキングでもTOP200位に入る名門大学へ、高校の成績で進学できる事は非常に大きな魅力と言えます。

出願時に必要な書類

1. 在籍する高等学校の1年次から3年次の1学期までの成績(英文成績証明書)
※ラッセルグループの大学に出願するには、5段階評価の成績で、3.5平均以上が目安になります。
※大学が支給してくれる奨学金(学費一部免除)に申請するには、5段階評価の成績で、4.0平均以上が優位になります。

2. 在籍する高等学校を翌年3月には卒業する見込みを証明する書類(英文卒業見込証明書)

3. パスポートコピー

ポイントとしては、海外大学出願の際にIELTS等の英語力を証明する書類が必須ではない点、在籍する学校の先生からの推薦状も必要がない点です。弊社にはブリティッシュ・カウンシル認定の上級カウンセラーが在籍しておりますので、推薦状の心配がいりません。

もちろん、翌年9月に大学に進学するまでには規定のIELTS for UKVIのスコア5.0〜6.0が必要になりますが、アフィニティでは【IELTS完全攻略】の著者でもあるアンソニー・アランによるマンツーマンレッスンをご案内しております。

IELTSって何?英語教育のスペシャリスト教授アンソニー・アランが試験の特徴を徹底解説!【前編】

IELTSって何?英語教育のスペシャリスト教授アンソニー・アランが試験の特徴を徹底解説!【後編】

 

日本の大学との併願も可能

出願料が無料なので、最近では日本の大学受験と併願される生徒さんも増えてきました。

併願例A

イギリス:マンチェスター大学、シェフィールド大学

日本:東京大学を受験

併願例B

イギリス:シェフィールド大学、サセックス大学

日本:早稲田大学、明治大学

併願する場合、弊社では3年次の夏休みから秋学期に出願のお勧めをしております。理由は、皆さん10月頃にはラッセルグループの大学から条件付け合格通知を受け取る事ができるためです。

アフィニティがお勧めするラッセルグループの大学

以下の大学へは高校の成績で進学することができます。

マンチェスター大学
シェフィールド大学
ダラム大学
リーズ大学
ブリストル大学
エクセター大学
バーミンガム大学
クリーン・メアリー(ロンドン大学)
グラスゴー大学
リバプール大学
ニューキャッスル大学
ノッティンガム大学
ヨーク大学

アフィニティのトリプルサポート

海外大学受験は、日本の偏差値教育とは物差しが完全に違いますので、日本の大学で限られた選択肢に囚われる事なく、世界の名門大学にチャレンジしてみませんか?もちろん、合格を取得してからの奨学金申請、IELTS対策、海外大学でのサバイバルスキルも含め、アフィニティではトリプルサポートで、皆さんの夢を全力でサポート致します。

今は自信が持てないけど、気になっている方、ご家族の賛成が得られていない方、留学費用が心配な方など、あきらめる前に一度アフィニティにご相談下さい!

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ