夏休みにおすすめの短期プログラムも!【フライトアテンダント留学まとめ】

 

\短期プログラムから長期プログラムまで!/

フライトアテンダントを目指している方におすすめプログラムを一気にご紹介

 

 

フライトアテンダントを目指している方より留学のご相談をいただくことが多く、最近は大学生の方から夏休み中にできる短期留学に関するお問い合わせが増えております!

せっかくなら英語だけじゃなくプラスでスキルを身につけて帰ってきたい!でも短期間で英語の勉強もフライトアテンダントの勉強も叶えるなんて難しいのでは・・?と思っている方、休学して長期で行くプランもあれば、夏休みを利用して行ける短期プログラムまで幅広くあります。

プログラムによって期間や開講時期も異なるので、どんな選択肢があるのかをこちらで国別に一気にご紹介しちゃいます!

 

カナダ

 

 

カナダ留学の特徴とポイント

 

【Sprott Shaw Language College】*4週間もしくは8週間

 

Sprott Shaw Language Collegeという語学学校のトロント校で、語学とフライトアテンダントの勉強ができるプログラムがあります。4週間もしくは8週間よりコース期間をお選びいただけます。

 

Sprott Shaw Language College Toronto

 

こちらのプログラムは、午前中の語学研修と午後のフライトアテンダント研修がセットになっています。次回の開講日は8月12日(月)となっているので、夏休み中の参加も可能ですね。こちらは、TOEIC 550点以上の英語力があれば受講が可能です。

4週間分のプログラム合計費用は約17万円、8週間の場合には約33万円です。こちらには登録費、授業料、教材費、1回分のTOEIC IPテスト受験料が含まれています。

 

【Eton College】*13週間

 

Eton Collegeは、ホスピタリティやツーリズム系のプログラムに力を入れていて、航空会社や旅行会社を目指している方に人気の専門学校です。フライトアテンダントコースの学生向けに、飛行機の機内を装置した模擬フライトルーム等もあります。

こちらの学校では、Flight Attendant Diploma Programという13週間のプログラムがあります。専門学校のため、入学条件としてTOEFL iBT 61もしくはIELTS 6.0以上の英語力が必要となります。プログラムの内容は、身なりの整え方からメイクアップ、緊急時の対処法や応急処置のトレーニングまであります!また、空港の見学や、就職に向けての履歴書や面接対策も組み込まれています。

13週間分のプログラム費用は約62万円で、こちらには入学金や授業料、教材費が含まれています。

 

ニュージーランド

 

 

ニュージーランド留学の特徴とポイント

 

【New Zealand School of Tourism】*3週間

 

New Zealand School of Tourismは、ニュージーランド内に7キャンパスを持つニュージーランド最大のツーリズム専門学校です。この学校と同じグループの語学学校であるThe Campbell Instituteでの語学研修とセットになった、留学生向けのフライトアテンダント3週間のプログラムがあります。

キャンパス内での就職フェアもあったりと、本コースの卒業生の就職率は90%以上というNew Zealand School of Tourism。フライトアテンダントコースの講師やスタッフは全員5年以上フライトアテンダントとしての経験を持ってます。95%以上がニュージーランド人の学生のため、本コースに入るには、IELTS 5.5以上という英語力の規定がありますが、留学生向けの3週間プログラムは英語力に関係なく受講することが可能です。フライトアテンダントの仕事に興味はあるけど、英語力にまだ自信がないという方にも安心です!

3週間分の費用は約32万円です。入学金、授業料、教材費、ホームステイ滞在費、空港送迎費が含まれています。以下から写真もご覧いただけます。

 

【大学生におすすめ!】春休みニュージーランドで英語+フライトアテンダント3週間留学!

 

 

フィリピン

 

 

フィリピン留学の特徴とポイント

 

【BECI】*8~12週間

 

フィリピンのバギオにある、BECIという語学学校でもフライトアテンダントのプログラムがあります!BECIは、もともとスピーキング力向上に力を入れている学校で、独自の発音矯正プログラムなど、授業の質にも定評があります。とにかく暑いイメージが強いフィリピンですが、山の方にあるバギオはフィリピンの中の避暑地とも言われていて過ごしやすい気候が特徴です。

 

【避暑地バギオで学習に集中】夏休みのフィリピン留学!

 

このBECIで開講されるフライトアテンダントコースは、航空会社への就職を目指す方向けにWorld City College航空専門学校と共同で提供しているプログラムです。期間は8週間~12週間です。World City Collegeはフィリピンで最も多くの客室乗務員、パイロットを輩出する有名航空専門学校で、客室乗務員に必要とされる英語のコミュニケーションから始まり下記のような実践スキルも学ぶことができます。

・基本的な英語のコミュニケーション
・機内の様々なシーンを想定したロールプレイ&ディスカッション
・客室乗務員に必要とされるリスニングレッスン
・就活で役立つ履歴書の作り方
・航空業界基礎知識(機内アナウンス、立ち居振る舞い)・・・など

8週間こちらのコースを受講して2人部屋の寮に滞在した場合の費用は、約34万円です。入学金、授業料、滞在費、食費が含まれます。寮の部屋タイプによって費用は変わりますので、ご予算に合わせて部屋タイプを選らんでいただくことが可能ですよ。

 

欧米圏での留学は費用が気になる・・・という方にもご参加いただきやすい価格帯なので、フライトアテンダントを目指す方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

この記事を書いた人

藤村 知都

アメリカの文化への強い憧れがきっかけとなり、高校卒業後カリフォルニアの大学でホテル・レストラン経営学を学ぶ。ホテルと英会話学校での経験を生かし、丁寧かつ親しみやすく、英語学習に関するアドバイスや留学前に知っておきたい生きた英語のご紹介も行っています。

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ