【日本人英語講師必見】英語の先生も海外留学でブラッシュアップ!

日本人英語講師必見

英語の先生も海外留学でブラッシュアップ!

~英語講師向けのプログラムがあることをご存知でしたか?~

 

日本で英語講師として活躍されている先生方の中で、ご自身の英語スキルをレベルアップさせたいとお考えの方はいらっしゃいませんか?

もしくは、生徒様から留学の相談を受けたものの、留学経験が無いため上手く説明してあげられない、とお悩みの先生もいらっしゃるかと思います。

現代社会でますます需要が高まっている「英語」。
その英語を教える立場にいらっしゃる先生方だからこそ、本場の語学学校でブラッシュアップを図ってみてはいかがでしょうか?

 

英語の先生におススメの留学プラン

①英語教員研修プログラム

②J-SHINE「小学校英語指導者資格」プログラム

を、ご紹介いたします。

 

 

英語教員研修プログラム

 

英語圏の語学学校の多くが、英語を母国語としない英語講師の為に、「英語教員研修コース」を開講しています。
※学校によって、コース名は異なります。

他の国から集まる多国籍な英語講師達と、同じ教室で英語の教授法を学ぶという、とても貴重な体験を行うことができます。

1週間から参加可能なプログラムもありますので、日ごろ時間が中々取れない先生方も、旅行がてらプログラムに参加してみては如何でしょうか?

 

英語教員研修プログラムを行っている学校「Anglo-Continental」

 

 

Anglo-Continentalは、1950年に創立されたイギリスのボーンマスという沿岸都市にある学校です。
一般英語コース、英語教員研修コース、専門英語コース、50歳以上限定コース等、バラエティーに富んだコースを開講しています。

ボーンマスという都市は、イギリスの沿岸部に位置し、11キロも続く美しい海岸が有名なリゾート地です。
穏やかかつ日本人が少ない環境で、英語のブラッシュアップを図りたい方にお勧めです。

Anglo-Continental:
www.affinity-japan.com/schoolpage/anglo-continental/

 

コース詳細

 

開校期間:
7月1日から8月9日までの間(2週間から入校可能)

クラスの人数:
平均10名(最大15名)

年齢:
20歳以上

授業内容:
英語の教授方法(英語力向上や英国の生活習慣についての講義有)

 

概算費用

 

2週間滞在した場合の平均費用
(*あくまでも概算です。料金は学校によって異なります)

 

語学学校費用   約95,000円

ホームステイ   約47,000円

航空券(往復)  約150,000円

海外旅行保険   約10,000円


計       約302,000円

※1 上記概算費用と別に、お土産代、交遊費、交通費等がかかります。

※2 航空券については時期によって金額が変動します。

※3 保険については加入プランに応じて金額が変動します。

※4 £1=152円で換算しています。

※5 ホームステイは1日2食付きです。

 

J-SHINE「小学校英語指導者資格」プログラム

 

英語講師として働かれている方は、J-SHINEという資格を一度は耳にされているのではないでしょうか?
実はこの資格を、海外で取得することもできるのです!

小学校英語指導者認定協議会 (略称:J-SHINE) は日本における「小学校での英語教育の普及・発展を支援する」 という趣旨のもと、2003 年 2 月に内閣府へ「特定非営利活動法人」としての申請を行い、民間主導で設立された 英語教育指導者の資格認定を行う NPO です。
本協議会では日本の小学校での英語教育を促進するため、全国の教育関係諸団体が協力して 小学校英語の指導者の養成をはかり、全国の教育現場での小学英語活動を支える体制を作り上げます。 また、小学校英語教育を推進する事業を行い、その成果をもって日本の英語教育の発展に努めます。

ー特定非営利活動法人小学校英語指導者認定協議会HPより

 

J-SHINEプログラムを行っている学校「AEA」

 

 

AEAは、ニュージーランドのオークランドにある語学学校です。

創立30周年以上という歴史ある学校であり、ニュージーランドで唯一J-SHINEが取得できる学校となっています。

AEA:
www.affinity-japan.com/schoolpage/auckland-english-academy/

 

実際に体験された方の感想をご紹介いたします!

 

体験者様:KT 様

6週間滞在しましたが、あっという間でした。
こんなに緊張する事あるかしら?という思いもありましたが、結果は合格でした!

最初の一週間は眠れずに、毎日課題をこなすだけで精一杯。
かなりきつかったのですが、だんだんと慣れてきます。

AEAでは、毎週木曜日に、幼稚園や小学校を訪問するのですが、現地のキウィの子供達*がとても可愛かったですよ。
(*ニュージーランド人の愛称)

現地幼稚園や小学校訪問は、とても参考になりました。
講師もスペシャリストばかりで勉強になることが多いです。
とくに、幼稚園では、「TE WHARIKI」という教育方針があり、自分で自分の事が出来る子どもに育てるというのが、柱となっていました。
自由保育で外遊びが多く、一日中遊んでいるので、日本との教育の違いに驚きました。
ホストマムも「遊びの中で学ぶことが大事」と言っていたのと、小学校でも自己肯定感を育てる教育が行われていることが、ニュージーランド独特の教育方針で印象的でした。

TESOLの講師は強面でしたが(笑)、とっても子ども好きのTeachingのスペシャリストで、私は今までの知識に加えて今時の教授法を学ぶことができ、本当に勉強になりました。
J-shineに関しても現地の日本人スタッフさんが、申請の書類関係などお手伝いしてくれたので助かりました。

こんな歳で留学なんて・・・と、思っていましたが、思い切って留学して良かったです。
勉強したい人には、是非お勧めします。

 

概算費用

 

6週間滞在した場合の平均費用
(*あくまでも概算です。料金は学校によって異なります)

 

語学学校費用   約220,000円

ホームステイ     約130,000円

航空券(往復)    約150,000円

海外旅行保険    約25,000円


計             約525,000円

※1 上記概算費用と別に、お土産代、交遊費、交通費等がかかります。

※2 航空券については時期によって金額が変動します。

※3 保険については加入プランに応じて金額が変動します。

※4 ND$1=78円で換算しています。

※5 ホームステイは1日2食付きです。

※6 J-shineの資格申請費用が現地で別途必要となります。

 

短期海外留学は1週間からでも可能です

 

普段と違う、英語漬けの環境に身を置いて、ご自身の英語力をブラッシュアップされてみてはいかがでしょうか?

実際に体験されていたKT様のように、新たな気付きや、素敵な体験を発見する事ができるかもしれません。

英語教員研修プログラムJ-SHINE「小学校英語指導者資格」プログラムにご興味がおありの方は、ぜひ下記お問い合わせフォームよりご相談ください。

 

この記事を書いた人

寺村 さつき

海外経験11年。ニュージーランドの永住権も所有する福岡オフィスカウンセラー。親切で丁寧なカウンセリングと、英語圏のプログラムに関する情報の豊富さには定評があります。皆様の心のオアシス的存在なカウンセラーです。

この記事を書いた人

森山 愛子

ニュージーランドでファームステイ、イギリスとカナダにてワーキングホリデー経験有り。 海外生活経験を多くの方に伝えたく、アフィニティの留学カウンセラーという道を選びました。 自身の経験と反省を活かし、学校選びから海外生活のノウハウまでしっかりとご案内していきます!

 

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ