英語も観光もぬかりなく☆よくばり留学!フィリピン+イギリス

\インスタ映えだけでは満足できない/

海外留学で英語と美BodyをGetする意識高めな留学プラン♪

~フィリピンとイギリスで憧れを現実に!!~

 

「今年は英語をがんばりたいなぁ!」

「外国人の友達と一緒に観光とかしてみたい♡」

「今年こそは憧れのシックスパックを・・・!!」

そんな憧れから決意表明してみたものの、気付けば2019年も2カ月を経過しようとしている・・・

焦りを感じている方はいらっしゃいませんか?

大丈夫です!まだ間に合います!!

英語も、友達作りも、憧れの体形も、簡単に手に入れることはできません。

結局は自分のやる気と努力次第ですよね?

しかし、考え方や環境を変えて、モチベーションを上げることは、今この瞬間からできるはずです。

挑戦したい「何か」をお探しのあなたに、フィリピンイギリス2ヶ国留学をご提案いたします!

まずはフィリピンで英語力をしっかり固める

英語力に自信がある方もない方も、やはり最初は英語を使って生活することに慣れる必要があると思います。

英語の基礎は知っていても、日頃英語を使う機会がないため、緊張してしまいとっさに言葉が出てこないことがあります。

それらを克服する為にも、まずは費用を抑えながらも集中的に英語力を高めることができる
「フィリピン留学」をお勧めします。

フィリピンには多数語学学校がありますが、会話力アップに力を入れている学校もあるため、会話力をブラッシュアップしたい方にもお勧めです!

主なカリキュラムは、グループレッスン、マンツーマンレッスン、夜間レッスン。

英語を使わざるを得ない環境に身を置くことで、集中的な英語力アップが期待出来ます。

 

留学中の運動不足を解消

フィリピンの語学学校には外部ジムと提携している学校がある!

フィリピン=英語漬け

そんなイメージがあると思います。

日頃から運動している人や、体形維持に気を配っている人は、
「留学中はいつも通りの運動ができなくなる」と心配される方も多いのではないでしょうか?

しかしご安心ください。

フィリピンの語学学校には、外部ジムと提携しており、
在学中は無料での使用を許可されている学校があります。

留学中だからといって運動不足を心配される必要はありませんので、
自分の努力次第では、思う存分英語を学びつつ美Bodyゲットも夢ではありません!

費用例

フィリピンのセブで1ヶ月間語学学校に通った場合

約20万円

含まれているもの:
語学学校費用
学生寮宿泊費(食事込み)
※あくまでも概算です。航空券や保険代が別途必要となります。

イギリスのロンドンで英語力を存分にいかす!

 

「フィリピンで英語力はしっかりと身に着いた!」

「英語で話すことに抵抗を感じないレベルまで持っていけた!」

では、いよいよ大都会に移動しましょう。

世界各国からチャンスを求め、大勢の人が集まり続けるロンドン。

短期間だからと侮るなかれ、自分次第で刺激的な体験は存分に可能です!

ロンドンだと値段が高いイメージもありますが、比較的リーズナブルな価格で留学できる学校もあるのでご安心ください。

 

大英博物館のすぐそば!おしゃれなマーケットまで歩いて行ける!

ロンドンの中心地で英語を学び、気分はまるでロンドナー♪

ロンドンには、市内中心地に位置しながら、リーズナブルな価格で質の高い授業を提供している学校があります。
大英博物館から徒歩5分、最寄りの地下鉄から徒歩2分という、最高のロケーションで英語の勉強を学ぶことができるのです!

生徒の国籍比率としては、近隣国のイタリア・フランスからの生徒が多くなりますが、トルコや中東の留学生からもよく選ばれている学校です。
アジア人留学生ももちろん在学していますが、フィリピンの語学学校でできる友達とはまた違う人種の交友関係が広がるでしょう!

一般英語、ビジネス英語、試験対策クラスと生徒の目的に応じたコースが展開されているため、ご自身の滞在スタイルにあわせてクラスを選ぶことが可能です。

 

ロンドンだからこそできること

放課後は学校アクティビティで、外国人たちと観光しよう!

ロンドン市内には、観光旅行では回り切れないほどの、魅力的な観光スポットがたくさんあります。

多くの人を魅了する街ロンドンを、外国人の友達と一緒にじっくりと観光できるのは、留学生の特権です!

学校の課外アクティビティを利用し、クラスメイト達と一緒に
ロンドン市内観光、ミュージカル観劇、ミュージアム見学に繰り出しましょう♪

学割が適用されるケースがありますので、ぜひご利用ください!

費用例

イギリスのロンドンで1ヶ月間語学学校に通った場合
(午後の一般英語 クラスで試算)

約27万円

含まれているもの:
語学学校費用
学生寮宿泊費(自炊)
※あくまでも概算です。航空券、保険代、食費、交通費等が別途必要となります。

 

カウンセラーからのアドバイス

留学に行きたい理由は人それぞれです。
せっかく大金を使って海外へ飛び出すのですから、自分の目標をしっかりと定め、達成する道筋を明確にした留学計画を立てていきましょう!
留学カウンセラーは様々なプログラムを提案できますので、これを学びたい、こういう環境に住んでみたいといった希望を遠慮なく相談してくださいね。

 

この記事を書いた人

森山 愛子

ニュージーランドでファームステイ、イギリスとカナダにてワーキングホリデー経験有り。 海外生活経験を多くの方に伝えたく、アフィニティの留学カウンセラーという道を選びました。 自身の経験と反省を活かし、学校選びから海外生活のノウハウまでしっかりとご案内していきます!

このプログラムについてのご質問は、下記お問い合わせフォームよりお気軽にお尋ねください。

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ