フランス語上達におすすめ パリ語学学校ベスト3

皆さまこんにちは、アフィニティのレホアンです。

さて今回は本気でフランス語を上達させたい!と思っている方におすすめの語学学校&プログラムを紹介したいと思います。

パリのスクールリストはこちらから:https://affinity-france.jp/language-schools/paris/

半年~1年間の限られた期間でできるだけフランス語力をアップさせたい、
フランスでの大学進学を目指すのでしっかりと効率的にフランス語の勉強をしたい、
検定試験や学校や仕事で必要なDELFやTCFの試験レベルを●ヶ月で取得しなければならない、という方におすすめの学校です。

第3位 ILCF パリカトリック大学
歴史もあるパリカトリック大学のフランス語講座。大学附属の語学学校の場合、どうしても文法に偏りがちになりますが、
こちらの学校では文法だけでなく、オーラルもしっかりと学ぶことができると定評があります。
ただし、授業はスパルタで結構な量の宿題や定期テストもありますので、覚悟は必要ですし、
初級や入門のクラスの場合、日本語が話せる先生のクラスで日本人の生徒さんがほとんどという環境になる方もいるようなので
初級・入門の生徒さんにはちょっと残念な環境かもしれません。
それから大学附属の語学学校ということもあり、私立の学校とは異なり入学のタイミングには縛りがあります。基本的には2月か9月が学期スタートのタイミングです。また学期コースは4ヵ月なので4ヵ月以上の滞在も必須となりますね。(夏期講習を除く)

第2位 Eurocentres Paris
ユーロセンターのパリ校はイギリスやカナダなど世界各地で外国語教育を行なっている世界規模の語学学校です。
外国語教育のプロとして、徹底したカリキュラムの管理やプログラムの開発をしているので、
先生によって当たりやはずれが大きくないというのが人気ポイントです。
また初級・入門者から上級者までの受け入れをしてくれ、どのレベルの生徒さんにもあった授業を提供してくれる点も魅力です。
こちらの学校はフランス語経験者であれば毎週月曜の入学ができ、1週間から授業の受講が可能です!

第1位 ソルボンヌ大学文明講座+エコールスイス
フランス語語学学校として一番有名な学校ともいえるソルボンヌ大学。こちらの学校では徹底的にフランス語の文法の基礎を叩き込まれます。
かなりスパルタな先生も多いようで、定期テストや宿題なども頑張る必要がありますが短期間で文法の基礎を固めるのには良い環境でしょう。
また発音矯正(フォネティック)の授業も定評があります。
ソルボンヌではオーラルがなかなか伸びませんので、後半はエコールスイスでオーラルやDELF対策をするというのもお勧めです。
エコールスイスはアットホームな環境で、自分の意見を話すことに慣れるような工夫が多くなされています。
会話をする機会が授業の内外でたくさん持てることもあり、こちらの学校へ通われた生徒さんは上達も早いです。
文法が一通り頭に入っている人はソルボンヌを飛ばしてエコールスイスへ行く事も可能ですが、
エコールスイスではクラスが少ない為、最大32週間までしか申し込みが出来ない点、注意が必要です。
ecole suisse classrrom

いかがでしたでしょうか?
こちらに挙げた3つの語学学校はあくまで私感ではありますが、
これまでの生徒さんからのフィードバックや口コミ、実際の試験合格結果等から鑑みるとこのような結果となりました。

実際にフランスへ留学を経験された生徒さん達の口コミもぜひご参照ください。
パリ1年間の語学留学でB2合格!(高木様/大学生)
https://affinity-france.jp/taiken/paris-ecolesuisse/

滞在先をホームステイにされる方の方がやはり会話力やオーラル力は断然UPしている傾向もあり、
学校だけでなく滞在先も語学力アップに大切な役割を果たしているとも言えますね。
パリ、ニースでホームステイ体験:https://affinity-france.jp/homestay/

生徒さんの性格や到達したい目標、期間などによってももちろんお勧めの学校は変わってきますので、
フランス留学で学校選びに迷っていらっしゃる方はぜひ無料カウンセリングご利用ください。