〈学生から社会人まで〉留学&ワーホリに最適!アイルランドお勧め情報

こんにちは。
留学会社アフィニティの森山です。
今回は、近年留学先&ワーキングホリデ―先として人気が高まり続けている『アイルランド』のおすすめ情報を紹介したいと思います。

そもそもアイルランドってどんな国?

国名:アイルランド共和国(アイルランド語→Éire 英語→Ireland)
公用語:英語 アイルランド語
首都:ダブリン
面積:69,825㎢(日本の約2割弱の面積にあたる)
通貨:ユーロ(€)
電圧:220V

アイルランド島は全部で32の州で構成されており、この内の北部6州がイギリスの統治下にあります。(北アイルランド)
留学生にも人気な主要都市としては、ダブリンコークリムリックゴールウェイウォーターフォード等が挙げられます。

エメラルドの国と称されるほど緑豊かで、年間を通してエメラルドグリーンの大地が広がります。

カウンセラーからのアドバイス

アイルランド人は、「アイルランドは雨ばっかりで本当に嫌になる!」等と表現する事もありますが、日本の梅雨のように豪雨が続く訳ではありません。しとしとと霧雨が続くような感じです。からっと晴れた天気に遭遇したら思いっきり日光浴を楽しみましょう!

アイルランドに行くメリット&デメリット

アイルランドというとどのようなイメージがあるでしょうか?

  • 田舎
  • 英語にクセがある
  • 大きな特徴が無い

そんなネガティブな声も聞こえてきそうですね。

確かに隣国のイギリスと比べるとコンパクトな国になりますし、アイルランドの首都ダブリンもイギリスの首都ロンドンと比べるとエンターテインメント等の娯楽は大分少なくなります。

それでもアイルランドを選ぶメリットは、たくさんありますがあえて3つ挙げるのであれば

  1. 自然豊かで語学習得に集中できる
  2. 家賃を抑えれば生活費は高くない!長期留学でアルバイトも可能な国
  3. ヨーロッパ各地に移動しやすいロケーション

ではないでしょうか。

1.自然豊かで語学習得に集中できる

アイルランドはコンパクトアットホームな国。
首都であるダブリンは賑やかな都市ではありますが、アメリカのニューヨーク、イギリスのロンドン等と比べるとエンターテインメント性に欠ける部分もあります。
しかし、だからこそ勉強に集中できる環境であり、語学の習得をしっかり行うことができるといえます。

また、アイルランド人はChatty(おしゃべり好き)フレンドリーな人が多めです!
積極的にイベントに参加したり、(お酒が飲める年齢の方は)アイリッシュパブに顔を出すことで、陽気なアイルランド人とたくさん話すことができるでしょう。
もちろんみんながみんなステレオタイプではありませんが、アイルランドを訪れた際にはぜひ、アイリッシュらしい特徴を見つけてみてはいかがでしょうか?

カウンセラーからのアドバイス

大自然が魅力のアイルランドで、田舎のイメージもあるかもしれませんが、ダブリンにはZARAやH&M等のファストファッション店はもちろん、日本人の味方MUJI(無印良品)もあります!
思っているより田舎ではありません。

 

2.家賃を抑えれば生活費は高くない!長期留学でアルバイトも可能な国

ヨーロッパの中でも費用が抑えられるという事で留学先として検討される方も多いかと思います。
リーズナブルな学費の学語学校も多くあるため、予算をできるだけ抑えたい方にもお勧めな国です。

乳製品、野菜、肉、パン等の食料品については、消費税が免除されていることもあり、日本よりも安く感じる物が多いかと思います。
よって長期滞在の方は自炊を行うことで、生活費を抑えることができるます。

注意してほしいのは家賃外食です。
留学生(ワーキングホリデー)の場合、最初は語学学校が紹介してくれる学生寮(学生用シェアハウス)やホームステイに滞在する人が多いかと思います。
少しでも生活費を抑えたければ早い段階でシェアハウスに移り、自炊をされるといいかと思います。
シェアハウスは家具付き、Wi-Fi付きのものが多くあるので、カバン一つで入居できるようにはなっていますが、アイルランドの家賃はお世辞にも安いとは言えません。
ロンドンやパリ程は高くはありませんが、ダブリンでシェアハウスに住みたいと思った場合、1月€500~€1,000程(約6万~12万円)はかかるとみておいた方がいいでしょう。

またアイルランドでは外食の場合費用が高くなります。日本にいるときと同じ感覚で食事をしようと思うと食費が圧迫されてしまうため、外食は最小限に抑えるようにしましょう。

カウンセラーからのアドバイス

アイルランドの場合、30歳以下の方であれば、ワーキングホリデ―を取得することで、現地でアルバイトも可能です。
31歳以上の方でも、25週間以上通学することにより就労ビザを取得し、週20時間のアルバイトをすることができます。
〈注意〉
最低でも週15時間以上のレッスン且つ25週以上就学することが条件となります。

 

3.ヨーロッパ各地に移動しやすいロケーション

ヨーロッパに滞在するのであれば、ぜひ周辺各国にも足を延ばしたいところ。
お隣のイギリス、またイギリスから電車移動が可能なフランス等も気軽に訪れることができます。
また、アイルランドの格安航空会社Ryanairは欧州の中でもとても人気!
空飛ぶバスと形容されることもあるほどリーズナブルな価格で欧州各地に行くことが可能です。
(しかし航空機の遅延や、持ち込み荷物の制限が厳しい等、格安航空ならではの注意点もありますので事前にしっかり調べてから購入しましょう)

カウンセラーからのアドバイス

国外旅行も素敵ですが、アイルランド国内もとっても魅力的!
エメラルドに輝く美しい大自然を堪能できる国内旅行もぜひ計画してみてください。

参考:アイルラドを選ぶデメリット

どこの国も完璧ではないので、人によっては残念に思うポイントは少なからずあります。
例えば、アイルランドは娯楽が少ないため、エンターテイメント好きの人には退屈である傾向があります。
ダブリンの中心地は賑わっていますが、コンパクトな規模感であるため、数日で遊びつくしてしまうかもしれません。
学校以外の時間を刺激的に過ごしたい!という方はイギリスロンドンがお勧めです。

もうひとつは、なまりです。
語学学校の先生は標準的な英語を話すので問題ありませんが、地元の人や地方の人と話をするときは多少聞き取りづらいと感じることもあるかと思います。
しかし、なまりはどこの国に行ってもあるもので(例えばイギリスのロンドンの中でも異なる話し方をすることがある)、なまりをうまく再現できるレベルであればかなりの上級者!
違う国のネイティブと話したときに「君はアイルランドにいたことがあるでしょ?」と言われるまでになれば、あなたの英語力は相当高いといえるでしょう。

オンライン手配可能な留学&ワーホリ〈近くに留学会社がなくても大丈夫〉アフィニティで留学コンサルティング

ダブリンでお勧めの語学学校情報

〈おススメ①〉
フレンドリーで親切なHornerファミリーが、ダブリンで26年間守り続けてきた上質な学校

The Horner School of English


ダブリンの中心地にある学校。
大きな公園から近く落ち着いたエリアにあるため、都会で生活したいが静かな環境で勉強したい人にはとてもお勧めです。
内装も落ち着いていて、品のあるイメージであるため、大人の方でも安心して語学学習に取り組んで頂ける学校としてお勧めです。

〈おススメ②〉
日本人スタッフのケアがあるので安心!

The International School of English


ISE(The International School of English)は、上記①のThe Horner School of Englishと近いエリアにある学校です。
赤を基調としたポップな印象がチャーミングな学校。
学校スタッフも明るく元気で、日本人スタッフ在籍しているため、初めての留学の方や留学に不安がある方にもおススメです。
*ウォーターフォード校もあります。

〈おススメ③〉
授業以外のアクティビティも充実している学校

SEDA College


シティセンターから徒歩3分という便利なロケーション。
ショッピングモールからも近いため、にぎやかな雰囲気が好きな方にもおススメです。
クラス外でのアクティビティやボランティア等も充実しているため、留学期間中にいろんなことに挑戦したい方にぜひお勧めしたい学校。

👇上記語学学校の資料請求及びご相談につきましてはこちら👇
留学コンサルティングを依頼

アイルランドならではの魅力を追求しましょう

アイルランド留学(ワーキングホリデー)は人気が高まっているとはいえ、カナダやオーストラリアに比べるとまだまだ認知度が低い国かと思います。
日本人留学生も他国に比べると少なく、穴場の留学先としてはねらい目です!

実際に日本住んでいるとアイルランド人と関わることは少なく、アイルランドの文化や特徴を学ぶ機会はあまりないかと思います。
というのも、在日アイルランド人は1,210名(2018年12月 出典:法務省在留外国人統計)しかいないのです。
在日イギリス人17,041名(2018年6月 出典:法務省入国管理局)と比べると、日本に住んでいるアイルランド人はイギリス人の10分の1にも満たないことが分かります。

魅力的な国にも関わらず、まだまだ知らないことがたくさんあるアイルランド。
ぜひご自身の目で確かめに行ってみられてはいかがでしょうか?

アフィニティでは、有資格者のカウンセラーがお一人お一人のご希望に沿った留学コンサルタンティングを行っております。
目標を達成するために、どのような留学プランがお勧めかを一緒に考えて参りますので、お気軽にご相談くださいませ。

オンライン手配可能な留学&ワーホリ〈近くに留学会社がなくても大丈夫〉アフィニティで留学コンサルティング

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

留学コンサルティングを依頼