「トビタテ!留学JAPANだけではない!!」各地方奨学金情報・茨城編

こんにちは、奨学金を希望してトビタテ!留学JAPANに応募しても残念ながら落ちてしまった方の為に、各地の奨学金をご紹介させていただきます!!

今回は茨城県より、いばらき海外留学支援事業です。

いばらき海外留学支援事業 とは?

学校や地方公共団体、高校生の留学・交流を扱う民間団体等が主催する、移動日も含めて2週間以上1年未満の海外派遣プログラムに参加する生徒を対象に、留学支援金として、一人上限10万円を交付する。

生徒の感想

「私は最初アメリカの人と仲良くなれるか、自分の英語は伝わるかなど留学することに対して不安に思うこともありました。しかし、実際に現地へ行ってみると皆優しく、私が頑張って伝えようとすると相手も頑張って理解しようとしてくれました。伝わったときはとても嬉しくて、もっと勉強して話せるようになりたいと思いました」

「この留学を通して、現地の生活を体験し、自分の目で見えている世界の狭さを感じさせられました。そして自分の目で世界を知る楽しさを味わうことができ、違う国にまた留学や旅行をしてみたいと思いました」

「ホストファミリーは私を本当の家族のように受け入れてくれ、「また帰っておいで」と言ってくれました。オーストラリアに第二の家族ができたようでとても嬉しかったです」

「今回私が感じたのは、「やればできる」ということです。挑戦する姿勢を見せれば相手も応えてくれますが、待っているだけでは何も変わらないのです。私は将来やりたいことがたくさんあります。何にでもなれるように、たくさんのことに挑戦して、自分が見える世界を更に広げていきたいです」

 

いばらき海外留学支援事業はこちらより

http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/gakkou/koukou/gakuryoku/ryugakushien/index.html

トビタテ留学JAPANとは?

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度です。
2020年までの7年間で約1万人の高校生、大学生を「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の派遣留学生として送り出す計画です。
派遣留学生は支援企業と共にグローバル人材コミュニティを形成し”産業界を中心に社会で求められる人材”、”世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”へと育成されます。
帰国後は海外体験の魅力を伝えるエヴァンジェリスト(伝道師)として日本全体の留学機運を高めることに貢献することが期待されています。

弊社でもトビタテ!留学JAPANのご相談、専門カウンセリングをしていますので下記ブログもご覧くださいませ!!

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ