10 イギリス・ロンドンの治安、生活の中の注意点

イギリス・ロンドンの治安、生活の注意点

森山さんは実際にロンドンに2年間住んでみて、治安についてどう感じましたか?

 

治安はですね、もちろん日本のテレビでもイギリスのテロや、殺傷事件等のニュースが流れる事があると思うのですが、日本にもそういった事件ってあると思うんです。日本と同じような感覚で、ロンドンでも事件は起きています。テロに狙われそうな人が多く集まる場所にわざわざ出向かないとか、夜道を一人で遅くまで出歩かない等、自分で気をつけて生活をしていけば、事件の被害に合う事は基本的にはありません。

 

実際に森山さんも、普段生活している中で身の危険を感じることは無かったですか?

 

私は無かったです。ですが、ポケットから携帯電話の頭が出た状態で歩いていたらいつの間にかスラれてしまったとか、気がついたら鞄が空いていた、という事は周りから聞くことがありました。きちんと鞄を閉めて携帯電話や財布が周囲から見えないようにする、という気配りをしていれば、物を取られたりいきなり襲われるような事はまず無いと思います。

たまに、ロンドンの地下鉄入口で凄い人だかりができていて、テロでも起こったかのような雰囲気になることがあったのですが、ただ人が電車に乗り切れなくて地上まで行列になっているだけだったりするので、あまり驚かないでください。東京の朝の通勤ラッシュに似ていますね。笑笑

基本的に、常に周りに気を配っている方であれば、普通に日本で暮しているのと同じ感覚で暮せますよ。ただ、荷物で席取りをする等、日本の感覚で同じことをするとあっと言う間に荷物が消えている・・・なんてことはあるので、海外に居るという意識をキチンと持って、最低限の注意は必要ですね。

これからイギリスに渡航される方にとっては、とても参考になる、イギリスでの暮し方、注意点ですね。

ちなみに、人種差別を感じることはありましたか?

 

私の場合、全く感じませんでした。イギリス(特にロンドン)は移民の国ですので、いろんな見た目と国籍の人がいて、共存しているように感じました。みんな移民同士なので、旅行できた日本人であっても、ワーホリできた日本人であっても、何人であっても受け入れてもらえる感覚がありました。差別されることはありませんが、どこの都市にもローカルルールってあると思うので、逆に日本人の概念でいると、あれ?って思う事もあると思います。電車の乗り方だったり、レジで会計する前に商品食べちゃう人に驚いたり・・・。

 

確かに、日本じゃありえないですし、初めは驚きますよね。(笑)海外あるあるですよね。

 

やはり日本じゃありえない事も沢山あるので、それに驚く事はあるんですが、自分が日本人だからと言って責められたり、バカにされたりっている事は、ロンドンにおいては全く無かったですね。

 

さすが屈指の世界都

 


次回は、

11 イギリス留学・ワーホリの醍醐味!格安ヨーロッパ旅行

 

についてご紹介いたします。お楽しみに!

アフィニティ・スタッフ森山さんのイギリス留学日記

Contents 目次:

00 イギリスワーホリのキッカケと自己紹介

01スマートフォインの契約方法・携帯事情

02 銀行口座の開設について

03 語学学校・学校の選び方について

04 学校生活、お友達の作り方とランチ事情

05 滞在先・外国人との共同生活について

06 ロンドン生活の楽しみ方と暮らし

07 アルバイト・仕事、お金の話

08 アルバイト、仕事の探し方

09 ロンドンのシェアハウス、家賃と家の探し方

10 イギリス・ロンドンの治安、生活の中の注意点

11 イギリス留学・ワーホリの醍醐味!格安ヨーロッパ旅行

12 最後に、イギリスワーホリ経験者からのアドバイス!


この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ