カナダ留学の特徴

壮大な自然の中での生活も都会的な雰囲気の中での生活も、希望に合わせて都市選びができる国、カナダ。英語とフランスの2言語が公用語となるため、1つの国で2言語が学ぶこともできるのはカナダならでは!
1
週間から申込み可能な語学学校も数多くあります。カレッジではTESOL(英語教授法)・ビジネス・ホスピタリティ&ツーリズム・貿易をはじめ専門的な分野の専攻も可能。その他ワーホリ規定を満たさない方でも参加できる有休インターンプログラムなど多彩なプログラムが人気です。

カナダ留学はこんな方にオススメ!

  • 自然が好きな方
  • 費用を抑えてしっかり勉強したい方
  • 移民が多いので、他国籍や他民族と出会い、様々な文化を知りたい方
  • 専門的なこと(ビジネスやホスピタリティなど)を語学学校ではなくカレッジで勉強したい方
  • ゆったりした空気(雰囲気)で生活がしたい方
  • 世界の住みやすい町ランキング上位にランクインする都市で留学したい方

カウンセラーからのアドバイス

世界で2番目に広大な自然を持つ国、その雄大な環境で伸び伸びと留学生活を送るならカナダがオススメ!訛りの少ない英語が習得でき、留学生へのケアが充実している語学学校が多く、インターンシップや専門留学プログラムも充実しています。多国籍、多文化が織りなす文化的な豊かさや外国人への寛容さも住み易さの理由です。

費用の目安

カウンセラーからのアドバイス

トロントで1年間ワーホリ滞在をしたA子さんの渡航費用の例を見てみましょう。
カナダへの渡航時期:2017年2月
渡航目的:ワーキングホリデー
期間:12ヶ月
滞在都市:トロント

往復航空券:15万円
海外旅行傷害保険料:25万円
パスポート申請料:もともと持っていたのでなし
ビザ申請費:$226
授業料:$3714(週$297×12週間+入学金) *割引適用料金
ホームステイ滞在費(最初の4週間):$1115(週$230×4週間+滞在先申請費 3食付)
シェアハウス滞在費:$650/月
食費:$400/月(自炊+少しの外食)
現地交通費:$146.25/月
通信費(携帯電話):$35/月

カナダ滞在中に使った金額合計 おおよそ200万円

*ここで紹介している金額は2017年のものです。$1=約90円(2017年)


カウンセラーからのアドバイス

カルガリーで1年間のワーホリ渡航をしたT子さんの(語学学校6ヶ月間+ホームステイ1ヶ月間を日本で申込み)渡航費用を見てみましょう。

カナダへの渡航時期:2017年5月
渡航目的:ワーキングホリデー
期間:12ヶ月
滞在都市:カルガリー

往復航空券:16万円
海外旅行傷害保険料:25万円
パスポート申請料:もともと持っていたのでなし
ビザ申請費:$226
授業料:$7110(週$290×24週間+入学金) *割引適用料金
ホームステイ滞在費(最初の4週間):$1000(週$195×4週間+滞在先申請費 3食付)
シェアハウス滞在費:$500/月
食費:$250/月(自炊+少しの外食+アルバイト先でのまかない有)
現地交通費:$101/月
通信費(携帯電話):$35/月

カナダ滞在中に使った金額合計 おおよそ200万円

*ここで紹介している金額は2017年のものです。$1=約90円(2017年)

カナダ留学で人気の都市

  • カルガリー: 都会過ぎず田舎過ぎず、日本人比率も控えめな都市
  • モントリオール: 日本人比率が少なく、英語もフランス語も勉強できる都市
  • トロント:カナダで1番の大都市。移民が多く他民族と出会うことができる都市
  • バンクーバー:  自然と都会の融合した都市で生活したい方にオススメな都市
  • プリンスエドワード島: 赤毛のアンの発祥の地。おいしいシーフードやワインも魅力の都市
  • オタワ: カナダの首都。多数の教育機関が集約している都市

カナダ留学のためのVISA(ビザ)

ワーキングホリデー・ビザ 入国日から1年間
2018年ワーキングホリデー・ビザ詳細はこちら
学生ビザ 学校に就学期間+α
観光ビザ(eTA) 6ヶ月未満の滞在&就学

カナダ留学で学べる言語

  1. 英語
  2. フランス語
  3. 英語+フランス語

カナダ留学の専門サイトはこちら

アフィニティのカナダ留学サイト

お問い合わせはこちらから

留学希望の国 *
複数選択可
イギリスフランスドイツカナダイタリアアメリカアイルランドニュージーランドオーストラリアその他の国
お名前 *
メールアドレス *
電話番号 *
ご希望の連絡方法 *
Skype電話メール来社
来社の場合のオフィス
東京大阪福岡
ご相談内容 *
「個人情報の取り扱い」に同意する同意する

*必須項目