英語を海外留学で学ぶ

英語はどこで学べるの?

アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、マルタ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピンなどの英語圏、または英語が共通語言語の国の語学学校や、大学付属の語学コースで学ぶのが主流です。語学学校は指導やケアがきめ細かく、大規模なチェーン校から、小規模でアットホームな学校まで、種類はさまざま。大学付属のコースはキャンパスで学べるのが特徴。キャンパス内の施設が使えたり、現地の学生と交流できるチャンスも。

英語の検定試験

英語の検定試験は目的や国によって様々です。年代によっても人気の高い検定試験が異なります。
中学生、ジュニア世代に最も人気の高い試験は”英検”です。普段英語になじみの無い方でも、中学生、高校生の時に英検を受けた!という方は多いのではないでしょうか。
次に、TOEICは大学生や日本国内での就職活動時の英語証明として日本人に最もポピュラーな検定資格です。さらにTOEFLは、北米を中心とした英語圏の大学進学、永住権、ビザ申請の時に求められる事が多い検定資格です。IELTSは、ヨーロッパ、オセアニアを中心とした英語圏の大学進学、永住権、ビザ申請の時に求められることが多い検定資格です。TOEFLと同じような役割をもち、ここ数年で世界中での知名度が上がってきています。日本でもIELTS対策の勉強、留学をされる方が非常に増えています。
最後に、イギリス、ヨーロッパを中心に認知度の高いケンブリッジ英検は、日本人にとってはあまり認知度の高い試験ではありませんが、海外で働きたい!外資系の企業に就職したい!と言う方にはおススメの検定資格の一つです。TOEFLやIELTSなどの検定試験と大きく異なる点は、試験資格の有効期限がない事です。通常、資格試験の有効期限は2年間までの資格が多いのに対し、有効期限が無いことは魅力の一つと言っても過言ではありません。

英語の試験について詳細はこちらをご覧ください。

英語を学べる国をもっと知りたい!

お問い合わせはこちらから

留学希望の国 *
複数選択可
イギリスフランスドイツカナダイタリアアメリカアイルランドニュージーランドオーストラリアその他の国
お名前 *
メールアドレス *
電話番号 *
ご希望の連絡方法 *
Skype電話メール来社
来社の場合のオフィス
東京大阪福岡
ご相談内容 *
「個人情報の取り扱い」に同意する同意する

*必須項目