ワーキングホリデーでの渡航

ワーキングホリデービザとは?

18歳から31歳(国によって対象年齢が異なります)の両国の若者が互いの国で生活し、より深い文化理解を実現する目的として締結された制度で、異なった文化の中で海外生活を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために、一定の就労も認められています。
渡航先の国では、仕事やアルバイトに従事しても、語学や勉学に没頭しても、旅行で見識を広げたり、趣味やスキルアップに励んでもいいという、各国ともに所定の条件内であれば、滞在のプランニングに際しては自由度が高いビザとして魅力があります。原則として、各国ごとに一生に一度しか利用できません。

ワーキングホリデービザの取得条件

国によっても異なりますが、基本的には年齢やその他の申請条件を満たしていて、これまで希望国のワーホリビザを取得して渡航をしたことがない方であれば取得が可能です。

ワーホリビザで渡航できる国は?

※アメリカやイタリア、マルタ、フィリピンはワーホリ協定がありません。

(掲載は提携年代順に記載。2017年10月現在の情報です。最新の情報は必ずご確認ください。)

お問い合わせはこちらから

留学希望の国 *
複数選択可
イギリスフランスドイツカナダイタリアアメリカアイルランドニュージーランドオーストラリアその他の国
お名前 *
メールアドレス *
電話番号 *
ご希望の連絡方法 *
Skype電話メール来社
来社の場合のオフィス
東京大阪福岡
ご相談内容 *
「個人情報の取り扱い」に同意する同意する

*必須項目