帰国後に役立つ!~留学中に取得に取得できる各種英語試験~  

長期留学を検討している方で、帰国後にアピールできる資格を取得したいなと思う方は多いのではないでしょうか?
ここではそういった方におすすめの各種英語試験についてご紹介致します。

日本でよく知られている英語の試験と言えば、TOEICや英検ですが、海外には様々な英語の試験があります。
試験内容も異なってくるので、どういった形で身に付けた英語力を活かしたいかで自分に合った英語資格を見つけましょう。
まずは一覧にしましたので、以下をご覧ください。

  TOEIC TOEFL IELTS ケンブリッジ検定 英検
試験内容   リスニング  リスニング  リスニング  リスニング  リスニング
   スピーキング  スピーキング  スピーキング  スピーキング
 リーディング   リーディング   リーディング   リーディング   リーディング
   ライティング  ライティング  ライティング  ライティング
  成績表示  10~990点  0~120点  1.9~9.0  KET/PET/FCE/  1~5級
 各195点  各30点  0.5刻み  CAE/CPE  
 有効期限  無(目安は2年)  2年間  2年間  無  無
 結果  スコア  スコア  スコア  合否  合否
 用途  日系企業  アメリカ教育機関 海外教育機関  海外教育機関  大学受験
海外企業・移住 海外企業

 

英語資格の取得は帰国後の就職や進路でのアピールポイントとしてだけでなく、目に見える留学の結果(証)として自分の自信にもつながります。
「留学の目的は海外経験!」、「まだ明確な目的や目標は決まってないけど、、、」という方も、留学の目標の一つとしてこういった資格取得目指すのも良いかも知れませんね。

私自身もオーストラリア留学中にIELTSを受験しましたが、一つの目標に向かって頑張った事は、留学の良い思い出、また自分の自信として帰国後も残っています。
ぜひ上記を参考に、資格取得を検討してみてください。

それぞれの資格のより詳細な情報はお電話やメールでもご案内出来ますので、お気軽にご相談ください。