留学するか迷ったら、実行あるのみ!

留学するか迷ったら、実行あるのみ!

お名前 S.Hさん
留学先 カナダ(トロント)
学校 Western Town College for ESL(WTC)
期間 6ヵ月間(24週間)

学校/コースについて

学校名: Western Town College for ESL

コース名: General English, University Preparation Program, Advanced Speaking Program

通学中に体験した大変だったことは何ですか?

私がWTCで勉強するにあたって最も苦労した点は、やはりスピーキングです。相手に正しく自分の意見を伝えるためには文法、語彙力、発音などすべての要素が正確である必要があります。しかし、私の場合はどれも不確かで不完全と感じることが多々ありました。ライティングのときは文法が正しく使えるのにも関わらず、話すとなると時系列があやふやになったり、単語の順番がめちゃくちゃだったり。また、語彙力については必要性をとても感じました。自分の中に伝えたい意見があったとしても、何と言っていいか分からず、結局上手く発言できないまま議論が自分の思う方向に進まず、そのまま終了してしまうことが何度もありました。そして発音は、単語を知っていてもその単語のアクセントが少し違うだけで全く理解してもらえず、苦労することもたくさんありました。

印象に残った授業内容/学習方法は?

私が受講していたUniversity Preparation Program(進学準備コース)や Power Talk Master(上級スピーキング集中プログラム) などでは、自分の発言を正しい文章に先生が訂正してくれます。また大切だと感じたことは間違ってもいいから分からないこと、確かじゃないことはどんどん質問してクリアにしていくことです。日本人だからこそ間違えることを恐れる感覚も、私は理解できます。それでも私は意見をはっきり言う性格なので、授業中もガンガン質問していました。先生も人なので、積極的に質問したり理解しようとすれば、より熱意を持って教えてくれましたし、その結果、自分のスピーキングの癖や誤りを先生の訂正を元に見直し、トライし続けることで少しずつ意見を正しく発言でき、言いたいことも正しく捉えてもらえるようになりました。また、語彙力については、日本ではあまり読まなかった新聞に毎日少しずつでも目を通したり、音楽やテレビドラマを利用して勉強しています。ある先生から単語の丸覚えや英日の翻訳ではなく、正しい使い方、英英辞書による単語の意味を理解するよう勧めてもらい、今も実践しています。

留学生へのアドバイス/どんな留学を勧めますか?

留学するということは誰にとっても決して簡単な決断ではないはずです。私の場合は既に社会人として日本で働いていましたし、留学するにあたっていろいろと諦めないといけないこともありました。しかし、留学したい、海外に行きたいと思ったら、ぜひ短期間でも良いので実行してみてください。私はカナダに来てから多種多様な人たちに出会い、新しい文化や考え方に触れ、少しずつですが人としても成長していると感じています。出発する前も期待に満ちていましたが、今はカナダに来て本当に良かったと思っています。

WTC日本人スタッフさんからのひとこと♪

彼女が通学しているときに、幾度となく学校やトロントでの生活について話す機会がありましたが、彼女のすべてのことついてに全力で吸収、学ぼうという姿勢がとても印象的でした。彼女が言っている通り、自分から熱意を持って相手に向き合えば、その想いに応えてくれる人たちがここにはたくさんいます。その気持ちこそが英語や新しいことを学ぶのに本当に必要なことなのだと、彼女に改めて教えてもらいました。通学中に始めたカフェでの仕事ではその一生懸命な姿勢と活躍が認められて、就労ビザのオファーをもらったと、嬉しそうに報告してくれたことはとても良い思い出です。

アフィニティカウンセラーからのひとこと♪

「カナダに来て本当に良かったと思っています。」と感じられたとのこと、本当に素晴らしいですね!これからも充実した生活を送れる様、応援しております!! こちらの学校について詳しく知りたい方は下の「無料相談をする」からご連絡くださいね!