【11/12更新】失敗しないカナダのおすすめ語学学校3校!by British Council認定カウンセラー

お名前
留学先
学校
期間

おすすめのカナダ語学学校を知りたい方向けの記事です。

海外で英語を勉強したい!留学したい!ワーホリに行きたい!と思った方にとって、一度はカナダ留学・ワーキングホリデーについて調べたことがあるのではないでしょうか?カナダは英語の発音がきれい、教育水準が高い、語学学校の種類が豊富など、海外留学・ワーホリ希望者にとってとても魅力的な国だと思います。

それと同時に、『カナダ語学学校』と検索するとお分かりいただけるように、本当に沢山の語学学校があり、何を基準に語学学校を選べばよいか悩みますよね?実は、カナダ全体で私立・公立の語学学校とあわせて300校以上の学校があるんです。

5分程度で読み終わる記事になります。それではご紹介致します。

まずは、どんな種類の英語を学びたいかを決めましょう。

あなたが英語を学ばれる理由は、どれに当てはまりますか?

  1. 外国人の友人と日常会話を話せるようになりたいなぁ → 一般英語
  2. 英語を使って仕事が出来るようになりたいなぁ → ビジネス英語
  3. 海外の大学、専門学校に進学したい、資格がほしいなぁ → 資格試験対策、専門英語

カナダに語学学校は沢山ありますが、まずはご自身が何を学びたいのか、語学学校に通って何を習得したいのかを決めればオーケーです

さらに言うと、『接客の仕事をしたいからホスピタリティー英語を学ぶ』、『看護師さんとして活躍したいから医療英語を学ぶ』、『移住をしたいからIELTSの資格を取得したい』など、他にもたくさんの選択肢がでてきます。

なぜ英語を学びたいのか、これは人それぞれになりますが、無難な“失敗しない”語学学校の選択肢として、大規模語学学校があります。一般英語、ビジネス英語、資格試験対策・専門英語のすべてのタイプの英語授業を選択可能。カナダで勉強をしながらご自身のレベルにあわせて学びたい英語の種類を、学校に入学後に選ぶことができます。

※長期留学、専門英語を学びたい方にとって、小規模過ぎる学校はオススメしません。小規模すぎる学校は、とてもアットホームで短期、はじめて留学にはとてもおすすめです。ただし弱点として選択出来るコースの種類が少なく、また生徒が少ないことからクラスの中で生徒の英語レベルの差が出てしまうことから授業についていけなくなるリスクがあります。

私がおすすめする、失敗しないカナダの語学学校3校

  1. ILAC:北米で最優秀語学学校に選ばれる語学学校。
  2. ILSC:カナダで最も規模の大きい語学学校。
  3. CICCC:語学学校を併設しているバンクーバの老舗専門学校。

ILACとILSCの比較

ともに、カナダを代表する大規模語学学校です。自分の英語レベルと目的にあわせて、学びたい英語の種類を選択できます。


ILACはカナダで一番英語レベルを細分化している語学学校です。クラス内で英語力の差が出ないよう配慮されていることから、授業に付いていけない、といった問題は避けられるかと思います。また、クラス単位で国籍バランスが考慮されていることから、日本人だらけ、アジア人だらけと言った、カナダでありがちがトラブルは避けられるかと思います。一般的な語学学校のクラスレベル数が6〜8レベルと考えると、17レベルのクラス分けは通常の2倍以上。英語が苦手な方でも、安心して自分のレベルにあった授業を受けられますね。

17レベルに細分化された英語コース

※ページの最後に学校紹介動画を掲載しています。


ILSCは選択できる英語コースの種類がカナダで一番多く、100近い数のコースから選択できます。ご自身の「学びたい!」気持ちが強い方や、英語を通して何かを学びたい方におすすめです。各種資格試験対策コースはもちろん、ビジネス英語一つ取っても、ホスピタリティ、広告デザイン、ファイナンス、経営管理、マネージメント、国際ビジネス、メディア&マーケティングなど様々な選択肢があります。中には、芸術、映画、食やヨガを通して学ぶ英語など、ユニークなコースも人気のようです。医師、看護師の方には、医療英語コースもおすすめです。

ILSCコースの一例

※ページの最後に学校紹介動画を掲載しています。


共に大学・大学院、専門学校へのパスウェイコースも充実しているので、将来カナダの学校に進学希望の方にもおすすめです。
この二校については、好みで選んでも間違いのないオススメ語学学校です。日本人、アジア人が多いと言われるカナダで、よりインターナショナルな環境で英語を学びたい方にはILAC。様々な選択肢の中から、ご自身の学びたいを優先されたい方にはILSCがおすすめです。

※より詳しい学校詳細はこちら

  1. ILAC ※特別奨学金(割引)あり
  2. ILSC ※特別奨学金(割引)あり

CICCCはだれにおすすめ?

 

キャリアチェンジしたい、手に職をつけたい、カナダ移住の選択肢が欲しい、31歳以上・ワーホリは使えないけどカナダで働きたい、そんな方におすすめの学校です。

現地の学生も通う専門学校で、モバイルアプリ開発、ネットワーク&システム開発、デジタルマーケティングから、ホスピタリティーなど幅広い分野でディプロマ資格が取得可能です。
また一般英語コースも併設されており、一般英語を学び、そのまま英語等の一定条件をクリアすることで専門学校に進学も可能です。

Cornerstone International Community College of Canadaのディプロマコースでは、コース期間の前半を座学で専門分野を学び、後半は学んだことを活かしインターンシップ先で就労経験が可能です。
また、Co-opプログラムでしたらコース期間中はアルバイトも可能ですのでワーキングホリデービザを利用できない方でも現地でお金を稼ぐことが可能です。コース終了後は、カナダ含む、海外就職につなげる生徒さんも多いです。

まとめ:語学学校選びはとっても大切

カウンセラーからのアドバイス

このカナダお勧め語学学校3校は、失敗しない語学学校選びとしてご案内致しました。
留学希望者の年齢、性格、予算、現在の英語力、目的や希望などなど、お一人おひとりにお勧めする学校は全て異なります。
もし現在、カナダの語学学校を探されている方がいらっしゃいましたら、是非お気軽にご相談下さい。カナダ全土でご案内が可能です。ちなみに弊社では、各語学学校より留学希望者にご案内可能な特別オファー、奨学金のご案内が出来る場合がございます。上記3校の学校でも、特別料金のご案内が可能です。仲介手数料も無料でご案内をさせて頂いておりますので、ワーキングホリデー、カナダ留学をより無駄なくご自身の希望に合った学校で、よりリーズナブルな料金で実現したい!方は是非、お気軽にご相談下さい。お問合せをお待ちしております。

記事で紹介した学校リスト:

  1. ILAC ※特別奨学金(割引)あり
  2. ILSC ※特別奨学金(割引)あり
  3. CICCC ※特別奨学金(割引)あり

おすすめ3校の、学校紹介動画

▶ILAC

▶ILSC

▶CICCC

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ