失敗しないカナダのおすすめ語学学校3校!

おすすめのカナダ語学学校を知りたい方向けの記事です。

海外で英語を勉強したい!留学したい!ワーホリに行きたい!と思った方にとって、一度はカナダ留学・ワーキングホリデーについて調べたことがあるのではないでしょうか?カナダは英語の発音がきれい教育水準が高い、語学学校の種類が豊富など、海外留学・ワーホリ希望者にとってとても魅力的な国だと思います。

それと同時に、『カナダ語学学校』と検索するとお分かりいただけるように、本当に沢山の語学学校があり、何を基準に語学学校を選べばよいか悩みますよね?実は、カナダ全体で私立・公立の語学学校とあわせてなんと300校以上の学校があるんです。

学生の写真

まずは、どんな種類の英語を学びたいかを決めましょう。

あなたが英語を学ばれる理由、目的は何ですか?

  • 外国人の友人と日常会話を話せるようになりたいなぁ ・・・
    • 一般英語がおすすめ
  • 英語を使って仕事が出来るようになりたいなぁ・・・
    • ビジネス英語がおすすめ
  • 海外の大学、専門学校に進学したい、資格がほしいなぁ・・・
    • 資格試験対策、専門英語がおすすめ

カナダに語学学校は沢山ありますが、まずはご自身が何を学びたいのか、語学学校に通って何を習得したいのかを決めればオーケーです。

さらに言うと、『接客の仕事をしたいからホスピタリティー英語を学ぶ』、『看護師さんとして活躍したいから医療英語を学ぶ』、『移住をしたいからIELTSの資格を取得したい』など、他にもたくさんの選択肢がでてきます。

なぜ英語を学びたいのか、これは人それぞれになりますが、無難な“失敗しない”語学学校の選択肢として、大規模語学学校があります。一般英語、ビジネス英語、資格試験対策・専門英語のすべてのタイプの英語授業を選択可能。カナダで勉強をしながらご自身のレベルにあわせて学びたい英語の種類を、学校に入学後に選ぶことができます。

小規模校はおすすめ出来ない?!

長期留学、専門英語を学びたい方にとって、小規模過ぎる学校はオススメしません。小規模すぎる学校は、とてもアットホームで短期、はじめて留学にはとてもおすすめです。ただし弱点として選択出来るコースの種類が少なく、また生徒が少ないことからクラスの中で生徒の英語レベルの差が出てしまうことから授業についていけなくなるリスクがあります。

次ページ:おすすめ学校紹介

この記事に関して興味をお持ちの方は、ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

PROFILEこの記事をかいた留学カウンセラー

大学で建築・デザインを学ぶ。オーストラリアへの休学留学を経て、卒業後にはイギリスでの就学を経験。英語圏、仏を中心に約10年間カウンセラー業務に従事。毎年複数の国を訪問。リアルな情報を基に3000名以上のお客様にカウンセリング業務を行う。