留学に保険は必要?未加入で数千万円の自己負担に…!?

こんにちは!アフィニティの保険担当、中里です!

留学するにあたって、保険に入るべきかどうか迷っていませんか?
そこで今回は、保険に関するいろはをお伝えしようと思います👌


留学するときに保険に入ることは義務なの?

ズバリ、保険の加入は任意です!
しかし、滞在先でどんなトラブルが発生するのかは誰にも予想できません。万が一に備えて、加入することをおすすめします。

「自分は強運の持ち主だ!絶対に何のトラブルにも巻き込まれない自信がある😎」「もし現地でなにかが起きても、数千万円くらい自分で負担できる💰」という方は、任意ですので、保険に入らず渡航することもできます。ただし私の経験上、おすすめはしません。

保険に入ったらどんな補償をしてくれるの?

AIG損保によると、海外でのトラブルの72.9%は健康に関するものだそうです。海外で体調を崩したり、ケガをした場合、医療機関を受診することになりますが、国や地域によっては治療費が高額になるケースもあります。数千万円単位になってしまった場合でも、保険に入っていれば補償してもらえるので安心ですが、そうでなければ全額、自己負担となってしまいます。

また、海外旅行には必携のアイテムであるスマホやカメラやパソコンなどが壊れたり盗まれた場合も、補償の対象となります。自分が学校の備品や友達の持ち物、レンタル品などを壊してしまった場合など、法律上の賠償責任が発生したときの補償もしてくれるので、渡航先で安心して生活できます。
航空機の遅延や手荷物に関するトラブル、欠航した際にかかってしまったホテル代や交通費などの補償に対応している保険会社もあります🛩

保険会社に違いはあるの?

あります。各社のホームページを見比べてみると、保険のプラン内容はほとんど同じように思えるかもしれません。しかし、加入者へのサポート体制は会社によってさまざまです。
アフィニティでは、海外渡航に不安を抱いている皆さまをサポートするために、厳選した2つの保険会社様と提携しています。

未成年でも加入できるの?

加入できます。未成年者さまは契約者になれない保険会社もありますが、親権者の方を契約者としてお申し込みいただくことによって可能となります。お子さまの年齢によって限度額なども変わってきますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。
無料相談はこちらより

この記事を書いた人

中里 たかし

大学で建築・デザインを学ぶ。オーストラリアへの休学留学を経て、卒業後にはイギリスでの就学を経験。英語圏、仏を中心に約10年間カウンセラー業務に従事。毎年複数の国を訪問。リアルな情報を基に3000名以上のお客様にカウンセリング業務を行う。