【イギリス】入国48時間前のオンライン申請フォーム書き方例

英国到着後14日間の滞在先情報の提出が必須

2020年9月10日現在、イギリスへの入国時、到着後14日間の滞在先情報の提供が必要となります。

この記事では、語学留学、学生ビザ、YMS(ワーキングホリデービザ)でイングランドに渡英される方を対象に作成した記事となりますのでご注意下さい。

申請のタイミング

英国へ入国する場合、英国到着時間から起算して48時間以内に、到着後14日間の英国国内での滞在先情報を申請登録する必要がございます。(到着時間から48時間以前での申請登録は出来ません。)

英国に到着する前に申請登録を行わない場合、英国への入国に時間が掛かる場合がありますので、ご注意下さい。

申請内容の提示方法

申請登録後、申請内容を印刷又は、スマートフォンに保存してください。ドキュメントにはQRコードが印字されており、国境警備隊の担当者がQRコードを使用し、正しく申告さていることを確認されます。

罰金が科せられる可能性も

滞在先詳細の提供を拒否した場合には、最高100ポンド、このルールを2回以上違反した場合には更に罰金が科せられる可能性があります。英国への入国が許可されない可能性もございますので十分ご注意下さい。

申請登録フォームに入力を始める前に、下記の情報をご準備下さい。

  • パスポートの詳細
  • 航空券の詳細(eチケット、予約確認書等で確認出来ます。)
  • 英国での最初の14日間の滞在先住所・詳細
  • 英国滞在中に病気になった場合の緊急連絡先

申請登録フォームは下記URLページの最下部、『Start now>』から開始してください。

https://www.gov.uk/provide-journey-contact-details-before-travel-uk

自己隔離が必要な国、不要な国

申請登録フォームの入力前及び、渡航前には必ず、日本及び、経由国がイギリス到着時に自己隔離が免除されている国かどうかの最新情報をご確認下さい。

https://www.gov.uk/guidance/coronavirus-covid-19-travel-corridors

申請登録フォーム・オンライン申請の入力例

こちらは2020年9月10日のGOV.UK Visa and Immigrationのサイトを参考にした申請登録フォーム・オンライン申請の入力例となります。
とても大切な申請です。ご自身で必ず申請内容を理解しながら、入力を進めて下さい。
※記事内容の利用・実施に関しては、ご自身の責任のもとご判断下さい。弊社では一切の責任を負いかねます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜省略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


オンライン登録フォームの入力はこれで終了です。お疲れさまでした。

ワンポイントアドバイス・在留届を提出しよう!

海外に3ヶ月間以上滞在する日本人は、「在留届」を提出することが法律で義務付けられています。3ヶ月間未満の方の場合でも、たびレジに登録すると安心です。下記URLを是非ご確認下さい。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

カウンセラーからのアドバイス

各国、入国に関する規定や申請内容は日々更新されております。英国政府、日本政府のホームページ等を確認し、常に最新情報をご確認下さい。

それでは、お気を付けて、いってらっしゃいませ!