本場で過ごす!10万円からのちょっと贅沢なクリスマスの留学プラン☆

 

クリスマスまで、あと2ヶ月を切りましたね。

 

日本でも盛り上がる一大イベントですが、欧米では気合の入り方が全然違います!

日本ではクリスマスが祝日じゃないということに驚かれることも多いぐらい、クリスマスホリデーというのは日本人にとっての年末年始のような時間です。

 

 

欧米ではクリスマスは家族で過ごすもの・・ということで、留学生の間で起こりうるあるある話があります。

 

 

学校から人がいなくなって寂しい!!!!

 

 

これ、私もアメリカ留学中に体験しました。

アメリカ人学生は試験が終わると早々に実家へと帰っていき、最終的に寮に残るのは留学生だけ。

しかも、クリスマスは街中のお店がクローズするので外に遊びに行っても何もできないし・・結構な死活問題です。

 

でも、ご安心下さい!

 

なんと、そんなクリスマスにコースを開講している語学学校があるんです!

 

ご案内するのは、イギリスのロンドンにある、Frances Kingです。

先日、アナザースカイで大石絵理さんが通っていた学校としても紹介されていましたね。

 

スケジュール

 

2018年12月24日(月)~1週間もしくは2週間 (1週目12レッスン、2週目16レッスン)

2018年12月31日(月)~1週間(16レッスン)

 

授業料

 

2018年12月24日(月)~1週間:£178、2週間:£475

2018年12月31日(月)~1週間:£297

 

滞在費

 

2018年12月24日(月)~1週間:£534、2週間:£1,187

2018年12月31日(月)~1週間:£653

 

授業料と滞在費を合わせて、1週間で10万円からの少しリッチなプランです。(£1=152円の場合)

クリスマスの特別コースは、会話を重視した内容になっています。せっかくのクリスマスを、誰もいないキャンパスで過ごすよりも有効活用してみませんか?

 

 

普段がんばっているご自身へのプレゼントに、たまにはこんな贅沢なクリスマスの過ごし方もいかがでしょうか☆

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ