カナダワーキングホリデー2021ジョブオファー付きプログラム

カナダ渡航前、日本にいるうちから現地での仕事を探したい、そんな方にお勧めのカナダワーキングホリデー(ワーホリ)仕事紹介付きプログラムです。

なぜ、ワーホリなのにジョブオファー付きプログラムがお勧めなの?

2021年3月、待ちに待ったカナダのワーホリの募集が再開しました!
現行ルールでは、ワーホリビザ申請のインビテーションを受ける条件として、現地でのジョブオファーを提出するステップが追加されました。また、入国後の2週間の自己隔離の後は、直ちに就労を開始する必要があります。
つまり、日本にいるうちにカナダのどこで働くかを決めて雇用主からジョブオファーをもらっておかないと、ワーホリビザの申請に進めないし、カナダへの入国が許可されないということになっています。

コロナ前までは現地の語学学校に入校し、3カ月ぐらい勉強しながら英語力を身に着け、その間に日本食レストランやカフェなどでの仕事を探すということができましたが、それができなくなりました。現地に知り合いがいる方やすでに高い英語力がある方は問題ないですが、なかには日本からご自身で直接現地の会社や店に連絡を取ってお仕事探しをするのはハードルが高いと不安に思われている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回アフィニティでは現地のリクルート会社さんと提携し、皆さんにお勧めの、現地での仕事探しと英語学習がセットになったパッケージプログラムをご紹介させていただくことになりました!

カナダ有給インターンシップ&語学研修プログラム

含まれるもの

  • 3カ月の語学研修 (IELTSまたはTOEIC)
  • お仕事先紹介 
    • バンフまたはジャスパーにあるリゾートホテル
    • バンクーバーのレストラン
  • プログラム参加中のサポート

参加費用

699,000 円 + 申請料 25,000 円 =724,000円

先着50名です!気になる方は、下記の「お問合せフォーム」よりご連絡ください。

では、プログラムをさらに詳しくみていきましょう

語学研修12週間

英語の語学研修期間は12週間です。最大ひとクラス6 人という少数人数制のチューター授業にて、スピーキング、ライティング、リーディング、リスニングの4技能をしっかり学ぶコースです。IELTSまたは TOEICコースを選ぶことが可能です。IELTSは、カナダを始め海外での専門学校や大学への入学時の英語レベルの際に必要となる試験で、カナダに移民する時にも使用されるテストです。TOEICは日本において広く認知されている英語テストの代表格。ワーホリ後日本での就職活動に有利です。希望に応じて選択しましょう(どちらか迷う場合はお気軽にご相談ください)。

なお現行ルール下では、カナダ入国後の隔離期間が終了し次第直ちに仕事を開始することが必須であるため、語学研修は就業後に実施、となります(研修の受講は1年間有効なので帰国前にTOEICのスコアを上げて日本ですぐにテストを受けるのもお勧めです!)。

お仕事紹介の流れ

  1. アフィニティにお問合せ(Zoomカウンセリング)
  2. プログラムへの参加申し込み
  3. ワーキングホリデービザの Job Offer 発行(最低勤務期間 6 ヶ月)
  4. お申し込み後 30 日以内にオンラインでのインタビュー実施
  5. ホテルやレストランの中から選択
    • バンフやジャスパーなどにあるリゾートホテル
    • バンクーバーおよびその他の地域にあるレストラン
賃金

お仕事の賃金は時給賃金$15-16(+チップ)程度。シフトは週 30-40 時間のフルタイムでの勤務が可能です。

ホテルでの仕事内容

ホテルでのお仕事は英語力に応じてポジションが決定されます。フロント、サーバー、ハウスキーピングなど、希望は出せますが、ご自身では選べません。ホテル勤務では、寮の提供があります。コスト(月$300 から$600)に応じて一人部屋または二人部屋の違いがありますが、基本的にはトイレ、キッチン共有のアパート式の住居です。

レストンでの仕事内容

レストランでのお仕事は、調理師(経験者のみ)、サーバー、キッチン補助など。キッチン内での就労は調理師経験がある方以外はご本人の対応力次第となります。(詳しくはご相談ください)

参加費用


パッケージ価格 699,000 円+申請料 25,000 円

含まれるもの

  • 3カ月の語学研修 (IELTSまたはTOEIC)
  • お仕事先紹介 
    • バンフまたはジャスパーにあるリゾートホテル
    • バンクーバーのレストラン
  • プログラム参加中のサポート

含まれないもの

  • 新型コロナウィルスによる自己隔離に必要なコスト
  • 住居費(就学中、就業中とも含まれておりません)
  • 生活費
  • 航空券
  • 海外旅行保険 
  • ワーホリビザ申請料

-上記は別途お手配のお手伝いが可能です。現地の住居費はご自身でのお支払いとなり、就業中は給与で賄う形となります。

お勧めする3つの理由

以上、カナダのお仕事紹介付きワーホリプログラムのご案内でしたが、いかがでしたでしょうか?

みなさんにお勧めする理由は下記の3点です。

  • 入国に必要な ジョブオファー を事前に発行することができる。
  • 日本へ帰国後就職に有利な TOEIC の点数、またはカナダに残り移民や大学進学に挑戦するために必要な IELTS の授業が選べる。
  • 過去の参加者の約70%が就業プラス12週間の語学研修でIELTS6.0またはTOEIC700点以上を獲得した実績あり。

アフィニティにはホテルでのお仕事紹介のプロが在籍

弊社ではこれまで、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど様々な国においてホテル有給インターンシップ・お仕事紹介のお手伝いをしております。就業前の心構え、職場で求められること、過去のトラブル例など親身にご相談させていただいておりますので今回のホテル・レストランでのお仕事紹介付きプログラムも安心してお任せください。

ご相談はお気軽にどうぞ。

ご質問やご相談など、お気軽に下記の「お問合せフォーム」よりご連絡ください。
Zoom等のオンラインカウンセリングのお申込みも大歓迎です!

みなさまからのご連絡を心よりお待ちしております。

この記事に関して興味をお持ちの方は、ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

PROFILEこの記事をかいた留学カウンセラー

海外経験11年。ニュージーランドの永住権も所有する福岡オフィスカウンセラー。親切で丁寧なカウンセリングと、英語圏のプログラムに関する情報の豊富さには定評があります。皆様の心のオアシス的存在なカウンセラーです。