夏休みに行けるカナダ短期留学*1週間から就学可能 「社会人・学生におすすめ!!」

\ 夏休みに行ける /

カナダ短期留学」

*1週間から就学可能

 

ゴールデンウィーク目前ですね!
社会人・大人で長期休暇を喜んでいる方が多いと思いますが、
「慣れない新生活の心労からGWの予定を立てることができなかった」
「GWのホテルや航空券の値上がりのことを思うと旅行の計画が立てられなかった」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それならば!

思い切って今年の夏の計画に目を向けてみませんか?
今からなら海外に行く計画も十分間に合いますよ!

今から夏の計画を立てる方の為に、1週間から行けるカナダの夏休み短期留学をご紹介いたします。

大自然を大満喫!心が洗われる国カナダ

世界で2番目に広い大自然に恵まれた国土を持つカナダ。
10の州と3の準州を持つ、連邦立憲君主制国家です。

広大な面積を誇る国であることから、都市によってそれぞれ違った一面を見せてくれるのも魅力の一つです。

カナダの魅力 – 大自然に恵まれた最高の環境

 

カナダに行くメリット①なんといっても大自然がすごい

「世界にはこんな景色が本当に存在するんだなぁ・・・」

と心の底から思える絶景を見ることができるのは、カナダの醍醐味です。

・価値観が変わった
・大自然を目の当たりにし、自分の悩みがちっぽけに思えた

という感想が決して大げさな表現ではないことが、実際に現地に行った方にはわかってもらえると思います。

 

カナダに行くメリット②大自然+動物もすごい

カナダでは野生動物の多さに驚きます。

都会の公園でも野鳥やリスに触れ合うことができ十分楽しめますが、山間部へ足を延ばせば、Moose(ムース:世界最大のシカ)Grizzly(グリズリー:ハイイログマ)等の大型生物とも出会うことができます!

時期や条件により遭遇率は変わりますし、凶暴な野生動物もいることから、現地の方からしっかりと情報を得て動物の観察を行ってください。

 

カナダに行くメリット③様々な文化に触れることができる

 

人口の5分の2が仏・英国以外の移民者から構成されているカナダは、様々な国の文化や伝統が共存しながら成り立っています 。

自分が今まで知らなかった国々の人たちと触れることができる刺激と、
困ったときには自国の仲間が近くにいてくれる安心感を兼ね揃えているため、
始めて留学する方でも安心して渡航しやすい国の一つです。

ここまでで何かわからないことがございましたら是非私に!!

カウンセラー紹介

森山 愛子

ニュージーランドでファームステイ、イギリスとカナダにてワーキングホリデー経験有り。 海外生活経験を多くの方に伝えたく、アフィニティの留学カウンセラーという道を選びました。 自身の経験と反省を活かし、学校選びから海外生活のノウハウまでしっかりとご案内していきます!


カウンセラーの自己紹介はこちらへ

 

カナダでおススメの語学学校

 

International Language Academy of Canada (ILAC)

バンクーバーとトロントに校舎を持つ学校。
生徒数1000名規模の大規模な学校!

International Language Academy of Canada (ILAC)

 

Eurocentres

バンクーバーとトロントに校舎を持つ学校。
毎週行われるテストとフィードバックのおかげで着実に英語力をつけることができる学校!

Eurocentres Toronto

 

EC

バンクーバー、トロント、モントリオールに校舎を持つ学校。
他国にも語学学校を持つEC、モントリオール校ではフランス語を学ぶことも可能!

EC Montreal

 

上記以外にもおススメできる学校はたくさんあります!
気になった方はお気軽にお問い合わせください。

 

概算費用

1週間滞在した場合の平均費用
(*あくまでも概算です。料金は学校によって異なります)

語学学校費用 約28,000円
ホームステイ約20,000円
航空券(往復)約150,000円
海外旅行保険約10,000円
海外送金手数料 約6,500円

約214,500円


  • 上記概算費用と別に、食費、お土産代、交遊費、交通費等がかかります。
  • 航空券については時期によって金額が変動します。
  • 保険については加入プランに応じて金額が変動します。
  • CA$1=87円で換算しています。

 

アメリカ旅行とセットでも行ける!

 

 

カナダとアメリカは隣接しています。

もちろん国を行き来する為にはパスポートが必要になりますが、両国を滞在する計画を立てることも可能です!

例えば、カナダのバンクーバーだと、アメリカのシアトルまで長距離バスで行くことができるため、シアトルを拠点にアメリカ旅行+カナダのバンクーバーで語学留学1週間といった組み合わせで渡航することも可能です。

 

カウンセラーからのアドバイス

せっかくの夏休みです!
型にとらわれることなく、いろんなことに挑戦してみませんか?
楽しくて有意義な時間を過ごすためにも、前もって計画を行いましょう♪

 

YouTubeやTwitterでも情報を発信しています!
下記アカウントからDMも受付中です♪

AIKOの留学TV

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ