【避暑地バギオで学習に集中】夏休みのフィリピン留学!

 

最近人気が上がってきているフィリピン留学。フィリピン留学と言えば、リゾート地セブ!というイメージをお持ちの方が多いですが、他にも留学生に人気の都市があるのをご存知ですか?

 

 

夏休みの留学だと、すごく暑いのでは・・と気候が心配な方にもおすすめなのが、バギオです!!

 

バギオってどんなところ?

 

山間部に位置する、フィリピンの治安の良い避暑地です。年間を通して気温が25度前後と過ごしやすく、朝晩は1枚羽織るものがないと寒いこともあります。

セブと比べると物価が安いのが留学生にとって嬉しいポイントです!また、娯楽施設が少ないので、費用をおさえてとにかく学習に集中したい方におすすめです。娯楽施設が少ないとはいっても街中にショッピングモールやカフェはあるので、週末の息抜きはもちろん可能です♪

また、バギオには大学が数多くあるため、大学の卒業資格を持つ講師が多いのも特徴です。

 

おすすめ語学学校

 

そんなバギオにある語学学校の1つに、BECIという語学学校があります。教師のケアがよく行き届いている学校で、人気のコースはずばり、セミスパルタコース。スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングをバランス良く学び、英語力の総合的な向上を目指します。

 

 

1日のサンプルスケジュール (セミスパルタコースの場合)

 

時間クラス
7:00起床
7:00〜8:00朝食
8:00〜8:50スピーキングクラス
9:00〜9:50リスニングクラス
10:00〜10:50リーディングクラス
11:50〜13:00昼食
13:00〜13:50ライティングクラス
14:00〜14:50休憩
15:00〜15:50グループクラス(スピーキング)
16:00〜16:50グループクラス(リスニング)
17:30〜18:30夕食
19:00〜19:50ネイティブクラス
20:00〜20:50文法クラス
21:00〜21:50パターンクラス
22:00就寝
朝から夜までみっちりです。初めてスケジュールを見た時にはびっくりされる方もいますが、皆さんだいたい最初の1週間が終わった頃から慣れていきますよ。
そしてこれよりも更にみっちりスケジュールのスパルタコースもあります!こちらは平日の外出が禁止なので、より勉強に集中したい方向けです。

女性限定キャンパスも

 

メインキャンパスから車で15分程のところに女性限定のキャンパスもあります。寮とキャンパスが一体型で、定員は50名。寮には1人部屋から4人部屋まであり、共有のバスルームを使います。

 

 

こちらのキャンパスでは、女性に嬉しいポイントが盛りだくさん♪例えば・・

– 2週間に1回BBQパーティがあります!
– テラスでレッスンを受けたり勉強することができます!
– 週に1回料理のクラスが開催されます!
– マッサージやネイルを受けられます!月に1回無料クーポンがもらえます!

平日はなかなか外出ができなくても、キャンパス内で息抜きができるのが嬉しいですね。女性限定キャンパスの詳細は以下からもご覧いただけます!

 

API BECI International Language Academy(BECI the Cafe)

費用 (スピードESLコース4週間の場合)

 

入学金:10,000円

授業料:87,000円

滞在費(4人部屋、食事付き寮滞在の場合):62,000円

ピックアップ費:10,000円

海外送金手数料:6,500円  *日本とフィリピンの銀行に支払う手数料です

———————————————————————————————————-

合計:約17万5千円

 

留学期間は、1週間単位で増減が可能です。また、滞在費はご希望の寮のタイプによって変わります。

ご希望のキャンパスや寮のタイプをお選びいただけるよう、夏休み中の留学はお早めにお問い合わせ下さいね。

 

この記事を書いた人

藤村 知都

アメリカの文化への強い憧れがきっかけとなり、高校卒業後カリフォルニアの大学でホテル・レストラン経営学を学ぶ。ホテルと英会話学校での経験を生かし、丁寧かつ親しみやすく、英語学習に関するアドバイスや留学前に知っておきたい生きた英語のご紹介も行っています。

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ