2/1更新【最新】初心者の為の!2021年度イギリス・ワーキングホリデー情報 / 気になる費用、お仕事、最新情報を大公開!

みなさん、こんにちは。アフィニティの中里です。

毎年、非常に人気の高いイギリスのYMS・ワーキングホリデー、ここ数年で益々人気が高くなってきているように感じます。コロナ禍においても、数多くのお問い合わせを頂いております。

2020年はコロナの影響もあり、ビザ申請の方法に様々な変更、影響がありました。そんな中、2020年度9月当選者の方も、無事にみなさまYMSビザを取得できているようで何よりです。

この記事ではイギリスYMSついてまだ詳しくない人でも分かるよう、2021年度のイギリスYMSのビザ取得に向けて、今から出来る情報収集、事前準備についてご紹介いたします。

2年間で必要な費用について、仕事の探し方から家探しまで、イギリス初心者の方でも分かるよう詳しくご紹介いたします。

イギリスでキャリアップを目指す方は必見!ロンドンの人材会社の担当者にイギリスでの仕事探しの方法についてインタビューも行いました。

2021年度1月のYMS当選者には、30分で分かる!オンライン無料ビザ申請セミナーも開催予定です。是非お気軽にご参加下さい。

イギリス・ワーキングホリデーについて

イギリスのワーキングホリデービザの正式名称はYouth Mobility Scheme(ユース・モビリティ・スキーム/ YMS)になります。日本、イギリスの二国間協定に基づき、英国での生活体験を希望する若者を対象としたビザです。イギリスのYMSは2年間のVISAが取得出来るため、他国のワーホリ制度と比べて滞在可能期間が長く、また2年間の中で学校に通える期間、アルバイト・働ける期間に制限が無いことから、とても人気の高いビザになります。

この制度を利用し、英語力を習得、イギリス、ヨーロッパをバックパックで周遊しホリデーを満喫される方、カフェのアルバイトや美容師として生計を立て海外生活を満喫される方、イギリスの現地企業で就職されてキャリアアップにつなげる方もいらっしゃいます。実際に弊社のお客様で、現地証券会社で就職された方やロンドンの日本大使館でお仕事をされた方もいらっしゃいます。

  • 滞在期間 : 最長2年間滞在が可能
  • 就学期間 : 制限なし
  • 就労期間 : 制限なし
  • ビザ発給数 : 1000人

2021年度イギリス・ワーホリ募集要項

  • 募集人数:1,000名
  • ビザ有効期限:2年間
  • 年齢:18歳以上30歳以下※ビザ申請時に30歳以下であれば、渡航時は31歳でも可能
  • 募集時期:
    • 第一回:日本時間2021年1月25日(月)正午~1月27日(水)正午
    • 第二回:2021年7月に募集予定
  • 抽選結果発表:
    • 第一回:2021年2月1日
    • 第二回:7月末(予想)

イギリスワーホリビザの申請権・セルフチェック

まず初めに、ご自身がイギリスワーホリビザを申請する権利を持っているか、セルフチェックから準備をスタートして下さい。

2021年度イギリスワーホリ申請セルフチェック

  1. ビザ申請時の年齢が18歳~30歳であること。
  2. 日本国籍を有していること。
  3. 初めてイギリス・ワーホリビザを取得して渡英する人。
  4. 子供を同伴しないこと。
  5. 2,530ポンド(約36万円)以上の資金を証明できること。(28日間口座に入っている必要あり)

セルフチェックは、全てクリア出来ましたか?


次のページ:気になる予算について

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

PROFILEカウンセラープロフィール

大学で建築・デザインを学ぶ。オーストラリアへの休学留学を経て、卒業後にはイギリスでの就学を経験。英語圏、仏を中心に約10年間カウンセラー業務に従事。毎年複数の国を訪問。リアルな情報を基に3000名以上のお客様にカウンセリング業務を行う。