アメリカ大学進学 ◆アスレティックトレーナーを目指す!留学◆

アスレティックトレーナーは、スポーツの現場でアスリートが外傷したときの応急処置や復帰までの流れを考えたり、傷害の予防のための健康管理を行います。アメリカではNATA (National Athletic Trainers Association)という団体が認定している、アスレティックトレーナー資格(ATC)があります。ATCの資格を取得するにはアメリカの大学または大学院の進学することになります。詳細は以下をご確認ください!

アスレティックトレーナーとは

州の免許法で規定されている医師の指示のもとで働きます。アスレティックトレーナーは、時にはパーソナルトレーナーと混同されることがありますが、アスレティックトレーナーとパーソナルトレーナーの教育、技能、職務、トレーナーの患者に大きな違いがあります。

アスレティックトレーニングには緊急、急性または慢性傷害、傷害の予防、検査、診断、治療及びリハビリが含まれます。アスレティックトレーニングは、米国医師会(AMA)、保健資源局(HRSA)、および保健社会福祉省(HHS)によって連合医療専門家として認められています

アスレティックトレーニングのカリキュラムと臨床訓練は、医療モデルに従います。アスレティックトレーナー(ATC)は認定されたアメリカの大学の学士号または修士号プログラムを卒業しなければなりません。ここ数年で学士号プログラムから修士号プログラムに変わってきています。そのため、今後NATA認定のATC資格を取得する場合は、アメリカの大学院をお勧めします。

おススメのアメリカの大学

オレゴン州立大学
サウスフロリダ大学
カリフォルニア州立マーセッドカレッジ

詳しいアメリカ大学進学つきましては下記より

アメリカ大学進学

この記事に関して興味をお持ちの方は、 ぜひメールまたはお電話でお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ